メニューの終端です。

小林久三傑作集

[2016年11月11日]

小林久三傑作集

平成28年の企画展にあわせて刊行しました。古河を舞台としたエッセイ1篇と小説3篇を収録しています。巻末には小林久三の作家としての仕事をほぼ概観できる著作年譜を付しました。

【目次】

 原風景のなかの古河

 王将の睡り

 火の鈴

 真夏の妖雪

 小林久三著作年譜

関連コンテンツ

記事タイトル

ご意見をお聞かせください

このページは役にたちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。