メニューの終端です。

軽自動車税グリーン化特例の延長について

[2017年1月4日]

軽自動車税グリーン化特例の延長について

平成28年度に限り適用されていたグリーン化特例(軽課)の特例措置が

1年間延長になりました。グリーン化特例とは、一定の環境性能を満たす

車両について税率を1年度分についてのみ軽減するものです。

平成29年度分については、平成28年4月1日から平成29年3月31日までに

初めて車両番号の指定を受け、一定の排気ガス性能および燃費性能の

優れた車両が対象です。したがって、平成28年度の課税でグリーン化特例

が適用となった車両について再度適用されるものではありません。

※平成29年度税制改正により、平成29年4月1日から平成31年3月31日までさらに2年間延長されました。


【軽三輪】
税率(1)税率(2) 税率(3)
 1,000円 2,000円 3,000円
【軽四輪】
車種区分 税率(1) 税率(2) 税率(3) 
自家用乗用  2,700円 5,400円 8,100円
営業用乗用 1,800円 3,500円 5,200円
自家用貨物 1,300円 2,500円 3,800円
営業用貨物 1,000円 1,900円 2,900円

※税率=年税額


(1)75%軽減:電気自動車および天然ガス自動車

(2)50%軽減:乗用:平成32年燃費基準+20%達成車(平成29年4月1日~平成31年3月31日は同+30%達成車)

        :貨物:平成27年燃費基準+35%達成車

(3)25%軽減:乗用:平成32年燃費基準達成車(平成29年4月1日~平成31年3月31日は同+10%達成車)

         :貨物:平成27年燃費基準+15%達成車

 

ご意見をお聞かせください

このページは役にたちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

古河市役所 財政部市民税課

電話: 0280-22-5111(古河庁舎・代表) ファクス: 0280-22-5568

お問い合わせフォーム


軽自動車税グリーン化特例の延長についてへの別ルート