メニューの終端です。

さしま茶の紅茶が「午後の紅茶」になりました!

[2017年1月20日]

さしま茶の紅茶が「午後の紅茶」になりました!

 さしま産の紅茶に茨城県産の和栗を合わせた「午後の紅茶 ミルクティードルチェ和栗モンブラン」が、平成29年1月24日(火曜日)、キリンビバレッジ株式会社から全国で販売されます。

 今回の商品には、古河市・坂東市・境町のお茶農家8軒で栽培されている茶葉を使用。市内では、吉田茶園(大堤)の茶葉が使われています。

 さしま茶は、江戸時代初期から生産が始まり、日本で初めて海外に輸出されたとされる歴史あるお茶です。数年前から、その可能性を広げようと、さしま茶を加工した国産紅茶の製造が始められました。

 キリンビバレッジ株式会社が茨城県の推進する「茨城をたべよう」運動に賛同し、地元の農産物の一つである茨城県さしま産の紅茶を原料として使用することで、さしま茶の産地が盛り上がることが期待されています。

 風味豊かで、品質高い味わいに仕上がった「午後の紅茶 ミルクティードルチェ和栗モンブラン」。皆さんもぜひ味わってみてください。

〇販売日 平成29年1月24日(火曜日)

〇URL http://www.kirin.co.jp/company/news/2016/1220_01.html

【問い合わせ】

 古河市役所 農政課(三和庁舎) 電話0280-76-1511

 


 

ご意見をお聞かせください

このページは役にたちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

古河市役所 産業部農政課

電話: 0280-76-1511(三和庁舎・代表) ファクス: 0280-76-1594

お問い合わせフォーム


さしま茶の紅茶が「午後の紅茶」になりました!への別ルート