メニューの終端です。

古河市内における太陽光発電設備設置に関する条例の制定について

[2017年3月31日]

「古河市内における太陽光発電設備設置に関する条例」の制定について

条例制定の目的

古河市内に設置される事業用太陽光発電設備(以下、「発電設備」という。)について、古河市の良好な景観の形成および環境の保全ならびに太陽光発電設備設置事業との調和を図るために必要な事項を定めることにより市民の安全および安心ならびに地域社会の発展に寄与することを目的としています。

対象になるもの

 古河市内において、出力50kW以上の発電設備を、土地に自立して設置する事業者を対象としています。

ただし、実質的に同一の事業者が180日以内に、実質的に一つと認められる場所で複数の発電設備に分割して設置する場合またはすでに太陽光発電設備設置事業を実施している事業区域において、発電設備の変更等により総発電出力が50キロワット以上となる場合を含むも対象になります。

ご意見をお聞かせください

このページは役にたちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

古河市役所 生活安全部環境課

電話: 0280-76-1511(三和庁舎・代表) ファクス: 0280-76-1663

お問い合わせフォーム


古河市内における太陽光発電設備設置に関する条例の制定についてへの別ルート