メニューの終端です。

介護予防・日常生活支援総合事業(総合事業)のご案内

[2017年6月2日]

介護予防・日常生活支援総合事業(総合事業)が始まりました


 介護保険制度の改正により、古河市では、平成29年4月から介護予防・日常生活支援総合事業(以下「総合事業」といいます。)を開始いたしました。


総合事業とは?

 高齢者が住み慣れた地域で、いつまでも安心して暮らし続けることができるように、地域全体で高齢者を支え、高齢者自身も自らの能力を最大限に生かして、要介護状態にならないように予防することが大切です。その取り組みとして、介護保険制度に総合事業が創設されました。

  総合事業は、【介護予防・生活サービス事業】【一般介護予防事業】とで構成されます。


何が変わったの?

 (1)介護予防訪問介護と介護予防通所介護が総合事業に移行します。

  要支援1・2の方を対象に全国一律で実施されてきた予防給付(要支援者に対するサービス)の介護予防訪問介護(ホームヘルプサービス)と介護予防通所介護(デイサービス)が市の実施する総合事業に移行します。事業の枠組みは変わりますが、今までどおり必要なサービスを利用できます。


 (2)サービス利用手続きが一部簡素化されます。

  要支援1・2の認定を受けており、今後利用するサービスが、訪問介護(ホ―ムヘルプサービス)、通所介護(デイサービス)のみであれば、基本チェックリストに回答し、基準に該当すれば、要介護・要支援認定の更新申請をせずにサービスを利用できます。


サービスの種類

(1) 【介護予防・生活支援サービス事業】

 ホームヘルパー等による掃除や買い物などを提供する「訪問型サービス」と、デイサービスセンターなどで機能訓練や通いの場などを提供する「通所型サービス」があります。


 介護予防・生活支援サービス事業を利用できる方

   ★要支援1・2の認定を受けた方
     40~64歳の方(第2号被保険者)がサービスを利用するためには、要支援の認定を受ける必要があります。

   ★基本チェックリスト(ご本人の心身の状況を把握するための25項目の質問票)の結果により生活機能の低下が確認された65歳以上の方(事業対象者)
     ※新規でサービスを利用する方は、要介護・要支援認定の申請をしていただきます。


訪問型サービス

訪問型サービス
 
介護予防訪問サービス

(現行の介護予防訪問介護相当)
《新設》
 家事応援訪問サービス

  (市の独自の基準によるサービス)
提供する人訪問介護事業所のヘルパー★訪問介護事業所のヘルパー
★古河市認定ヘルパー
(市が指定する研修を修了したヘルパー)
内容身体介護(食事や入浴等の介助)や援助(調理、掃除等)
※身体介護・生活援助の区分はありません。
調理や掃除などの家事援助
※身体介護は行いません。
◎本人以外のためにすることや日常生活上の家事の範囲を超えることなどは、サービスの対象外です。
提供時間/回内容により異なります。60分程度/回
利用者負担のめやす
(1割の場合)
月ごとの定額の利用料

★週1回程度の利用   1,168円/月
★週2回程度の利用   2,335円/月
★週2回を超える利用(要支援2のみ)
            3,704円/月

※初回時には加算があります。
利用回数に応じた利用料

★1回あたり239円

※初回時には加算があります。

介護予防訪問サービス 指定事業所一覧

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

通所型サービス

通所型サービス
 介護予防通所サービス
(現行の介護予防通所介護相当)
《新設》  
  ミニデイ型通所サービス
 (市の独自の基準によるサービス)
《新設》
     短期集中介護予防
   通所サービス
提供する事業所            通所介護事業所

通所リハビリテーション事業所 など

内容デイサービスセンターなどで機能訓練・レクリエーションなどを日帰り利用できます。
※施設により内容は異なります。
介護保険施設などで、生活機能向上のための体操やレクリエーションなどを利用できます。介護保険施設などで、保健・医療の専門職による運動を中心とした生活機能改善の取り組みを行います。
提供時間/回施設により異なります。3時間以上/回
※施設により異なります。
2時間程度/回
利用者負担のめやす
(1割の場合)
月ごとの定額の利用料
★週1回程度の利用
       1,647円/月
★週2回程度の利用
       3,377円/月
※個別サービスの利用により加算があります。
※上記利用料には送迎費用も含まれています。
利用回数に応じた利用料
★1回あたり297円
※個別サービスの利用により加算があります。
※上記利用料には送迎費用も含まれています。
利用回数に応じた利用料
★1回あたり380円
※週1回2時間程度計12回のサービスとなります。
※上記利用料には送迎費用も含まれています。

介護予防通所サービス 指定事業所一覧

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

《事業所向け情報》

  • 指定事業所の申請は随時受け付けております。詳細については、事業所指定の手続きに関するページをご覧ください。
  • 短期集中介護予防通所サービス事業の受託事業所を随時募集しております。


     ★積極的な参入をご検討いただき、まずは高齢福祉課まで、ご相談・問い合わせてください★



(2) 【一般介護予防事業】


 65歳以上のすべての市民を対象に、お住まいの近くで健康づくりや介護予防に取り組めるよう、一般介護予防事業を行っています。


パンフレット『介護予防・日常生活支援総合事業のご案内』

 古河市の介護予防・日常生活支援総合事業の内容をまとめたパンフレットを作成しました。
 

 下記の配布場所に設置するほか、以下のファイルをダウンロードしてご覧いただけます。

  •   パンフレット配布場所 : 高齢福祉課、各地域包括支援センター(市内3か所)、介護保険課、総和庁舎 市民総合窓口課、市民総合窓口室(古河・三和)

古河市介護予防・日常生活支援総合事業パンフレット

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

古河市介護予防・日常生活支援総合事業実施要綱

 総合事業について、定義、事業の内容等を定めた「古河市介護予防・日常生活支援総合事業実施要綱」をご覧になりたい方は、以下をダウンロードしてご覧ください。

古河市介護予防・日常生活支援総合事業実施要綱

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

古河市短期集中介護予防通所サービス事業実施要綱

 短期集中介護予防通所サービス事業について、定義、事業の内容等を定めた「古河市短期集中介護予防通所サービス事業実施要綱」をご覧になりたい方は、以下をダウンロードしてご覧ください。

ご意見をお聞かせください

このページは役にたちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

古河市役所 健康福祉部高齢福祉課

電話: 0280-92-5838(直通・健康の駅) ファクス: 0280-92-5594

お問い合わせフォーム