メニューの終端です。

タイムライン(防災行動計画)を策定しました

[2017年8月10日]

タイムライン(防災行動計画)を策定しました

古河市では、台風による洪水を対象とした避難勧告の発令等に着目したタイムライン(防災行動計画)を策定いたしました。

タイムラインとは

災害発生に備えて、防災関係機関が連携して災害時に発生する状況をあらかじめ想定し共有した上で、「いつ」、「誰が」、「何をするか」に着目して、防災行動とその実施主体を時系列で整理した計画をいいます。

(タイムライン策定・活用指針平成28年8月 国土交通省から抜粋)

古河市では

主に台風等による水害に対応するものとして、河川ごとのタイムラインを平成28年度に策定し、関係機関との調整が完了しましたので、(1)利根川・渡良瀬川、(2)思川、(3)鬼怒川の3パターンを公表いたします。

 今後は、本タイムラインを参考に、市民の皆さんの個人個人の行動や、地区や自治会等での行動をあらかじめ考えておくことで、市内全域および近隣市町での逃げ遅れゼロを目指します。

ご意見をお聞かせください

このページは役にたちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

古河市役所 総務部危機管理課

電話: 0280-92-3111(総和庁舎・代表) ファクス: 0280-92-3088

お問い合わせフォーム


タイムライン(防災行動計画)を策定しましたへの別ルート