メニューの終端です。

茨城の美術―近現代洋画の世界―

[2017年10月24日]

近美展チラシ

茨城県近代美術館移動美術館"

 1988年茨城県水戸市に開館した茨城県近代美術館は、作品約4,000点を数える近代美術の宝庫として知られています。今秋の特別展は、茨城県近代美術館の「移動美術館」として茨城ゆかりの洋画作品を公開。殊に、水戸出身の洋画家、中村彝らの作品や、印象派の巨匠、クロード・モネ「ポール=ドモワの洞窟」の特別出品など見所満載です。茨城県近代美術館の優れた美術作品に触れる絶好の機会です。ぜひご高覧ください。
 なお、古河歴史博物館の常設展示は有料です。別途入館券をお買い求めください。
◎茨城県近代美術館は、空調設備工事のため、2018年1月中旬まで休館中です。

会期:2017年9月16日(土)~11月5日(日)
開館時間:午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
休 館 日:10月10日(火)、26日(木)、27日(金)
入 館 料:無料
    ※古河歴史博物館の常設展は有料
    一般400円  団体(20名以上)300円
    小中高生100円
主 催:茨城県近代美術館、古河歴史博物館

茨城県近代美術館移動美術館チラシ


会期中イベント

古河歴史博物館 魅力発見ツアー

 古河歴史博物館の裏側に迫る見学ツアー。あまり知られていない博物館ならではの仕組み、豆知識を紹介しながら、見学します。
日時:9月23日(土)、10月21日(土)
    各日 10時~10時30分
場所:古河歴史博物館 1階 ホールへ集合
人数:各日 先着20名(当日申し込み)
参加費:無料(どなたでもご参加いただけます)

掛け軸体験ツアー

 普段、なかなかふれる機会の無い「掛け軸」。ここでは、実際に掛け軸(複製)にふれて、その扱い方などを学び、体験します。
日時:9月17日(日)、10月7日(土)、11月4日(土)
    各日 13時~13時50分
場所:古河歴史博物館 1階 ホールへ集合
人数:各日 先着18名(当日申し込み)
参加費:無料(どなたでもご参加いただけます)

古河市民大学

日時:11月2日(木) 10時~12時
場所:古河歴史博物館 2階 研修室
講師:小泉淳一氏(茨城県近代美術館 美術課長)
内容:展示作品の解説等
定員:30名
参加費:無料
申し込み:古河市教育委員会 生涯学習課
     生涯学習係へお問い合わせください。
     TEL 0280-22-5111(内線2107)

近美出前イベント

『ハロー! ミュージアム』がやってくる!
 茨城県近代美術館の「ハロー! ミュージアム」スタッフが、展覧会にちなんだトークやクイズをしながら一緒にDVDを鑑賞します。その後、展示室で作品を鑑賞します。

日時:9月18日(月・祝)、10月9日(月・祝)
   11月3日(金・祝)
   各日 11時30分~12時10分
       13時30分~14時10分
場所:歴史博物館 2階 研修室、移動美術館会場
参加費:無料(どなたでもご参加いただけます)

ミニガイド

 茨城県近代美術館の展示解説員が、わかりやすく作品解説をします。
日時:会期中の毎週土曜・日曜
   〈午前の部〉11時30分~12時
   〈午後の部〉14時~14時30分
場所:移動美術館会場
参加費:無料(どなたでもご参加いただけます)




ミニワークショップ

「オリジナル缶バッジをつくろう!」
好きなイラストを描いてオリジナル缶バッジをつくります。
日時:会期中の毎週土曜・日曜
   〈午前の部〉11時30分~12時30分
   〈午後の部〉14時~15時
場所:1階 休憩室3
参加費:無料(どなたでもご参加いただけます)

アクセス

電車でお越しの場合

JR宇都宮線古河駅にて下車、徒歩15分
東武日光線新古河駅にて下車、徒歩20分

車でお越しの場合

東北自動車道 羽生IC・加須IC・館林ICより約30分、久喜ICより約40分
圏央道 五霞ICより約25分、幸手・境古河ICより約30分


ご意見をお聞かせください

このページは役にたちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

古河歴史博物館
〒306-0033 古河市中央町3丁目10-56
E-mail:rekishi@city.ibaraki-koga.lg.jp
電話: 0280-22-5211 ファクス: 0280-22-5215

茨城の美術―近現代洋画の世界―への別ルート