メニューの終端です。

高齢者等見守り活動に関する協定

[2017年10月13日]

『高齢者等見守り活動に関する協定』締結式について






左から
株式会社イトーヨーカ堂 古河店 川嶋店長
針谷市長
株式会社セブン-イレブン・ジャパン 藤本ディストリクトマネジャー









市内加盟店オーナー、マネジャー、店長の皆さんを含め記念撮影

 


 平成29年10月12日(木曜日)、株式会社セブン-イレブン・ジャパン(市内31店舗)および株式会社イトーヨーカ堂(市内1店舗)と『 高齢者等見守り活動に関する協定 』を締結しました。

 この協定は、古河市と株式会社セブン‐イレブン・ジャパンおよび株式会社イトーヨーカ堂が業務上の連携を図り、営業活動(店舗内における物品の販売、セブンミールサービスを通じた配達、店舗商品の配送等)を行う際に、高齢者の異変に気づいたときは、速やかに市に連絡をいただくという見守り活動を行います。

 この高齢者等見守り活動を積極的に行うことにより、誰もが住み慣れた地域で安心して暮らし続けられるまちづくりが推進されます。

ご意見をお聞かせください

このページは役にたちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

古河市役所 健康福祉部 高齢福祉課 地域包括支援センター(高齢者サポートセンター総和)
電話: 0280-92-5920(直通・健康の駅) ファクス: 0280-92-5594

高齢者等見守り活動に関する協定への別ルート