メニューの終端です。

自立・分散型エネルギー設備導入補助制度について

[2017年10月1日]

自立・分散型エネルギー設備導入補助制度について

古河市では、水素社会の実現に向けた取り組みとして、家庭用燃料電池等の普及促進を図ることを目的に、対象となる設備を購入する市民に対して購入費の一部を補助しています。

家庭用燃料電池システム

 ・補助金額

    上限 50,000円

 ・要件

    一般社団法人燃料電池普及促進協会の指定を受けているもので、取り付け時に未使用のもの。

定置用リチウムイオン蓄電システム

 ・補助金額

    上限 50,000円

 ・要件

    一般社団法人環境共創イニシアチブにより登録されているもので、取り付け時に未使用のもの。



※平成29年10月1日からの制度ですが、特例として今年度に限り、平成29年4月1日以降に設置(あらかじめ補助対象設備が設置された住宅を自らの居住の用に供するために購入した場合も含む)した補助対象設備についても補助の対象となる場合があります。


※申請書等様式ダウンロード

ご意見をお聞かせください

このページは役にたちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

古河市役所 生活安全部環境課

電話: 0280-76-1511(三和庁舎・代表) ファクス: 0280-76-1663

お問い合わせフォーム


自立・分散型エネルギー設備導入補助制度についてへの別ルート