メニューの終端です。

第3回児童発達支援講演会を開催しました

[2017年12月18日]

「ぐるんぱ」第3回児童発達支援講演会を開催しました!

講師の先生の熱い思いが参加者の心を動かす!

  平成29年10月28日、古河福祉の森会館ホールにて『親の「ゆったり」や「しっぱい」が子どもを育てる♪歌に聴く子どものこころ♪』をテーマとして児童発達支援講演会を開催しました。
  今回は尚絅(しょうけい)学院大学名誉教授、新日本医師協会会長の岩倉政城先生を講師としてお迎えしました。岩倉先生は歯学博士で東北大学病院にて長年保健活動と診療に携われた後、尚絅学院大学では教授として小児保健・母子保健・精神保健と多方面でご活躍されるとともに、尚絅学院大学付属幼稚園の園長として8年間ご勤務されました。現場で多くのお子さんと直接向き合いながら、健やかな成長や発達を育むためにご尽力された経験を通して、子育てや発達支援に役立つお話をたくさん聞かせていただきました。特に「五感を通した豊かな体験があってはじめて情緒と言葉がつながり、人と共有できる言葉になる」という説明は印象的でした。ご講演中、先生は会場内を回り、参加者の皆さんと直接触れ合うなど気さくな人柄もうかがえ、後半は歌を聴きながら歌詞と音楽に込められた子どものこころを読み解くなど笑いと感動の講演会となりました。

講師を囲むように椅子を配置し会場の一体感も高まりました。

参加者に熱く語りかける講師の岩倉先生。

参加者をゲストに迎え、講師自ら関わり方を実演。

ご意見をお聞かせください

このページは役にたちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

古河市役所 健康福祉部健康づくり課

電話: 0280-48-6882(代表・福祉の森) ファクス: 0280-48-6876

お問い合わせフォーム


第3回児童発達支援講演会を開催しましたへの別ルート