メニューの終端です。

第1回景観賞まちづくり活動部門受賞団体インタビュー

[2017年11月2日]

第1回景観賞まちづくり活動部門受賞団体インタビュー

 第1回景観賞まちづくり活動部門受賞団体である、「古河を美しくする会」の活動に参加してきました。

活動内容、インタビュー内容についてご紹介します。



「古河を美しくする会」当日の流れ

■活動内容 : 雀神社の清掃活動

■活動場所 : 雀神社 (古河市宮前町4番地52)

■活動時期 : 毎月第三日曜日 (雨天決行)

■当日の流れ:

 5時45分 ~ 集合

 5時50分 ~ あいさつ + ラジオ体操

 6時00分 ~ 神社の境内の掃除

 6時45分 ~ 掃除道具の片づけ、終わりのあいさつ


雀神社アクセス



インタビュー内容

「古河を美しくする会」を始めたきっかけはなんでしょうか?

 以前から、掃除を通じて自分の地域をきれいにしていこうという取り組みを行ってきました。掃除を通じ、「すがすがしい気持ちになる。心を磨く。」そういった勉強会をしてきました。「古河を美しくする会」活動以前は駅前の掃除をしていました。
 雀神社が汚れてきたため、先祖代々続いている神社をきれいな環境にしたい、という考えがあり、駅前の掃除から雀神社に移行したのが3年前となります。
※今回の活動(平成29年9月17日)で37回目となります。

第1回景観賞に応募しようとしたきっかけはなんでしょうか?

 第1回古河市景観賞は市の広報で知りました。掃除は地味な活動ではありますが、「掃除の勉強」という考えで活動してきました。地域をよくしようという思いはありましたが、特に手をあげ外に意思表示をするということはしてきませんでした。
 古河市で景観賞が始まったのをきっかけに私たちの活動の立ち位置等を知りたかったため、応募しました。


今後の活動の目標はなんでしょうか?

 雀神社に来た人が健やかな気持ちになるようにし、雀神社だけではなく古河市や日本全国をきれいにしていきたいと思います。掃除はお金のかからない活動なので、商店街がさみしくなっている中でも掃除をすることができます。掃除の活動を通して、掃除はすばらしいと思う賛同者を増やしていきたいと思います。


会員を増やすためにはどうしてますか?

 今までのところは掃除の勉強の場としていたため、広げようとはしていませんでした。しかし雀神社全体をきれいにしていくためには人数が足りないため、身近な人に声をかけています。また、facebook等を利用したアピールを考えています。


古河を美しくする会のfacebookページ(別ウインドウで開く)


活動を通じ、うれしかった点、よかった点等は何でしょうか?

■参加者の声

――掃除することで気分がすこやかになります。いろいろなことに気づくようになり、忘れることも少なくなりました。
――境内の掃除後は気持ちがよくなります。「気持ちよく参拝できる」と参拝者の人たちが声をかけてくださりうれしく思いました。活動は月1回ですが、すがすがしい場で参拝できるのがとてもうれしく思います。
――掃除を通じ、いろいろな人と知り合えるのがうれしいです。ほうきの掃き方や使い方を学び、自分の庭の掃除をまめにするようになりました。妻には大いに喜んでもらっております。また、会社においても会社のゴミ拾いをするようになりました。
――達成感があり、終わった後がすがすがしいです。雨の日・風の日・春夏秋冬、それぞれの季節を感じることができ楽しめます。朝早いですが、「第3日曜日は掃除」という決まりが自分の中にできました。
――掃除をすることで自分の中の環境がよくなり健康になります。また、掃除道具を大切にし、終わったら使いっぱなしにするのではなく、道具を洗うことで資源を大切にしています。
――掃除を通じ、すがすがしい気持ちになります。掃除をしている時、大きい草をとると小さい草に目がつきます。そのことは仕事にも生かすことができ、大きい問題を解決すると小さい問題が出てくるのと同じ。自然界と自分たちの生活が同じと感じることを境内を掃除させていただき思うことができました。


活動を通じ、苦労した点、大変だった点はありましたか?

 神社の清掃を無理やりやっているわけではないので、苦労した点はありません。


「古河を美しくする会」の清掃活動に参加して

 「古河を美しくする会」の清掃活動に参加してきました。神社を掃除するというのは初めての体験でしたが、清掃をする前の参道と、落ち葉や雑草を取り除いた後の参道を見比べると見違えるほど変わっており、清掃後の参拝ではすがすがしい気持ちで参拝することができました。
 また、清掃道具をとても大切に扱っていると感じました。清掃前の掃除用具の準備段階から片づけまで道具を大切に扱っており、皆さんの道具を大切にする心意気が伝わってきました。
 清掃活動に参加し、これからは身近な道具も含め資源を大切にするという意識が高まったとともに、静かな場所での清掃活動は、自分自身の気持ちを整理することができ、とても貴重な時間を過ごすことができました。


ご意見をお聞かせください

このページは役にたちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

古河市役所 都市建設部都市計画課

電話: 0280-76-1511(三和庁舎・代表)

お問い合わせフォーム


第1回景観賞まちづくり活動部門受賞団体インタビューへの別ルート