第22回青少年のための科学の祭典古河大会の一般出展者を募集します!

青少年のための科学の祭典ってなに?

青少年期における、「新たな発見」「不思議な体験」は、子どもたちの創造性・探究心を養うために必要不可欠なものです。古河市では、学校・地域団体・企業・行政が一体となって連携し、青少年をはじめ広く住民が科学の楽しさを体験し、科学に対する理解と関心を深めあうとともに、明日の社会を担う人材を育むことを目的として、「青少年のための科学の祭典」を開催しています。

どんな内容なの?

様々な実験や工作等を行うことができるブースが屋内外で多数出展されており、来場者が各ブースを体験できる形式です。ブースは、小学校・中学校・高校・大学・民間企業・市民団体等の様々な人々によって運営されています。体験できる実験や工作は、主として幼児から小中校生を対象としていますが、高校生や保護者の方にも十分楽しんでいただけるブースもたくさんあります。また、中高生がボランティアとしてブースのスタッフ・運営スタッフにもなり、会場を盛り上げます。

開催概要

日時:令和元年11月9日(土曜日)午前10時から午後3時まで

場所:古河はなもも体育館(中央運動公園体育館・古河市下大野2528)

主催:青少年のための科学の祭典古河大会実行委員会・公益財団法人日本科学技術振興財団

後援:古河市・古河市教育委員会

出展申込関係書類

以下の(1)~(2)をご一読いただき、(3)~(6)に必要事項をご記入のうえ、お申し込みください。

(1)出展要領(ワード:66.5KB)

(2)消防署に届出の必要な器具・物質(ワード:35.5KB)

(3)【一般様式1】出展計画書(ワード:52KB)

(4)【一般様式2】ブース運営費見積書(ワード:53KB)

(5)実験の解説原稿 ※任意様式(A4サイズ)となります。

(6)【一般様式3】有料出展(体験)に関する申請書(ワード:24.8KB) ※希望される団体・企業のみとなります。

申込方法

  1. いばらき電子申請・届出サービス(下記のURLをご参照ください)
  2. 郵送・ファクス(郵送の場合は、8月5日(月曜日)必着)

電子申請

申込期限

申込期限:令和元年8月5日 (月曜日)【必着】

注意事項

  • 出展及びテーマの決定につきましては、「青少年のための科学の祭典古河大会実行委員会」にて、審査のうえ、9月中旬頃までにご連絡させていただきます。
  • 出展内容によっては、出展をお断りする場合もございますので、予めご了承ください。
  • 応募多数の場合は、ブーススペースの関係上、出展をお断りする場合がございますので、予めご了承ください。
この記事に関するお問い合わせ先

古河市 生涯学習課 
所在地:〒306-8601 茨城県古河市長谷町38番18号
電話番号:0280-22-5111(代表)
ファックス:0280-22-7114
生涯学習課へのお問い合わせ