消費生活センターの相談員を募集します

下記のとおり消費生活センターの相談員を募集します。

職種

非常勤職員(週4日勤務)

募集人員

1人

業務内容

・消費生活相談への助言・あっせん

・消費者への啓発活動

・多重債務相談への解決支援

雇用期間

平成31年4月1日~平成32年3月31日(1年間)

応募資格

下記1.及び2.の条件を満たす人

1.消費生活相談員資格試験【国家試験】合格者もしくは、みなし合格者

※みなし合格者とは平成28年4月1日の時点で、Aに掲げる資格のいずれかを有し、かつ、BまたはCのいずれかに該当する人

A 消費生活専門相談員【独立行政法人国民生活センタ-認定資格】

消費生活アドバイザー【一般財団法人日本産業協会認定資格】

消費生活コンサルタント【一般財団法人日本消費者協会認定資格】

B 平成23年4月1日から平成28年3月31日までの期間に、通算一年以上の実務経験がある人

C 指定講習の課程を修了した人

2.パソコンの操作ができ、パワーポイントで資料作成ができる人

勤務場所

古河市消費生活センター(古河庁舎2階商工政策課内)

勤務日数

週4日勤務(月曜日~金曜日のうち指定した日)

勤務時間

午前8 時30分~午後5 時

※相談時間 午前9時~午後4時

報 酬

月額給166,500円

待遇

社会保険加入

雇用保険加入

通勤費支給(市の規定による)

有給休暇あり

選考方法

面接試験(試験日時、場所等は、後日応募者に連絡します)

応募方法

次に掲げる書類を商工政策課に直接提出、または郵送

(1)市販の履歴書(写真貼付)

(2)作文 (A4用紙縦書き800字以内、ワード可、余白に氏名を記入)

「消費生活相談員としての心構えについて」

(3)応募資格を証明する認定証等の写し

※作文は面接の基礎資料とします。提出書類は返却しません。

なお、最終合格者の方で、応募資格1.に関し「みなし合格者」に該当する方には、別途「実務経験証明書」、「指定講習会修了証」等の提出をお願いします。

申込期限

平成31年1月28日(月曜日)

直接提出の場合は、平日の午前8時30分~午後5時

郵送の場合は1月28日必着とします。

申込・問

古河庁舎2階 商工政策課

(〒306-8601) 古河市長谷町38番18号 商工政策課宛て)

この記事に関するお問い合わせ先

古河市 商工政策課
所在地:〒306-8601 茨城県古河市長谷町38番18号
電話番号:0280-22-5111(代表)
ファックス:0280-22-5189
商工政策課へのお問い合わせ