篆刻体験

篆刻体験の画像

篆刻美術館では、気軽に篆刻体験ができるようにと、体験のための学習室を開設しています。 体験に必要な用具・用材と実技指導員はすべて学習室が準備します。
学習室には、生井家から寄贈された生井子華収集図書1330点を配架していますので、資料の閲覧や篆刻について学習ができます。
印材はじめ篆刻用具や関連図書も販売しておりますので、お気軽にご利用ください。

  • 篆刻体験は3日前までに事前予約が必要です。(電話受け付け時間:午前9時~午後4時30分まで)
  • 10名以上の団体での体験は10日前までにご予約ください。

夏休み篆刻体験について

夏休みを特別月間とし、特別料金にて篆刻体験を実施します。

夏休みの思い出に、世界で唯一の印章を作ってみませんか。

篆刻体験は刃物を使用するので、小学3年生以上からの体験を推奨しています。

実施期間

8月1日(木曜日)~31日(土曜日)

  • 休館日や講座等で美術学習室が使用できない日を除く(体験予約可能日をご参照ください)

特別体験料

篆刻を初めて体験されるかた、または希望者

印材サイズは5分(15ミリメートル×15ミリメートル)で、一文字(白文)

  • 高校生以上1,200円→1,100円
  • 小中学生500円→400円

高校生以上で、篆刻を体験されたことがあり希望されるかた

印材サイズは7分(20ミリメートル×20ミリメートル)で、二文字(白文)

  • 高校生以上1,500円→1,400円

体験料

一文字(白文)

篆刻体験(一文字)
印材サイズ 印面15ミリメートル×15ミリメートル、高さ50ミリメートル程度 
 対象者  篆刻を初めて体験されるかた、または希望者
 体験料  高校生以上1200円、小中学生500円
 注意事項  小学校低学年のかたは保護者の補助を必要とする場合があります

指導料・道具使用料・印材代を含みます。 印材はお持ち帰りいただけます。

手元が細かい作業になりますので、眼鏡が必要なかたはお持ちください。

体験日当日のみ、篆刻美術館の入館料が無料になります。

二文字(白文)

篆刻体験(二文字)
印材サイズ 印面20ミリメートル×20ミリメートル、高さ50ミリメートル程度 
 対象者  篆刻を体験されたことがあり、希望されるかた
 体験料  高校生以上1500円
 注意事項  二文字での体験は高校生以上が対象となります。

指導料・道具使用料・印材代を含みます。 印材はお持ち帰りいただけます。

手元が細かい作業になりますので、眼鏡が必要なかたはお持ちください。

体験日当日のみ、篆刻美術館の入館料が無料になります。

体験時間

午前の部(所要時間:2時間)

午前10時~12時

午後の部(所要時間:2時間)

午後1時30分~3時30分

上記以外の時間をご希望の場合はご相談ください(団体体験のみ)

体験予約可能日

休室日:国民の祝日の翌日、第4金曜日、年末年始

下記の体験予約可能日は予告なく内容が変わる場合があります。最新の情報は電話にて問い合わせてください。

7月
  1 2 3 4 5 6
  午前、午後 午前、午後 午前、午後 午前、午後 午前、午後 午前、午後
7 8 9 10 11 12 13
不可 午前、午後 午前、午後 午前、午後 午前、午後 午前、午後 午前
14 15 16 17 18 19 20
不可 午前、午後 午前 午前、午後 午前、午後 午前、午後 午前
21 22 23 24 25 26 27
午前、午後 午前、午後 午前、午後 午前、午後 午前、午後 休室 午前
28 29 30 31      
不可 午前、午後 午前、午後 午前、午後      

 

8月
        1 2 3
        不可 午前、午後 午前、午後

4

5 6 7 8 9 10
午前、午後 午前、午後 午前、午後 午前 不可 不可 午前、午後
11 12 13 14 15 16 17
午前、午後 午前、午後 午前、午後 午前、午後 午前、午後 午前、午後 午前、午後
18 19 20 21 22 23 24
午前、午後 休室 休室 休室 休室 休室 午前、午後
25 26 27 28 29 30 31
午前、午後 午後 午前、午後 午前、午後 午前、午後 午前、午後 午前、午後

 

9月
1 2 3 4 5 6 7
不可 午前、午後 午前、午後 午前、午後 午前、午後 午前、午後 午前、午後
8 9 10 11 12 13 14
午前、午後 午前、午後 午前、午後 午前、午後 午前、午後 午前、午後 午前
15 16 17 18 19 20 21
不可 午前、午後 午前、午後 午前、午後 午前、午後 午前、午後

午前

22 23 24 25 26 27 28
不可 午前、午後 休室 休室 休室 休室 午前
29 30          
午前、午後 午前、午後          

 

篆刻体験のお申し込みについて【要予約】

1.日時を決める

  • 体験希望日、午前(10時~12時)か午後(1時30分~3時30分)かをお選びください。

2.篆刻体験する文字を決める

  • 基本的に姓名から文字を選んでください。
  • 曲線は刻しにくいので平仮名より漢字のほうが篆刻向きです。
  • 漢字は複数の文字の形がありますが、平仮名に選択肢はありません。

3.電話する (0280-21-1141)

  • 体験希望日時、体験者全員の姓名、刻す文字をお知らせください。
  • 予約時に正確な人数や刻す文字が未定の場合は体験3日前までにはお知らせください。
  • この際はファクスでもかまいません(電話と同番号)。
  • 受け付け時間は午前9時~午後4時30分です。

 

ご不明な点はお気軽にご相談ください。

場所

篆刻美術館美術学習室

〒306-0033 茨城県古河市中央町1丁目4番19号

電話番号:0280-21-1141

・学習室の入口は江戸町通り側です

篆刻体験の手順

1.印材の面を平らに磨る(学習室で事前に準備してあります)
印材の面を平らに磨る
2.篆書で印の原稿である印稿を書く
篆書で印の原稿である印稿を書く
3.元原稿をコピーし、コピー原稿を大きめに切り取る
元原稿をコピーし、コピー原稿を大きめに切り取る
4.コピー原稿を表にして印材を合わせる
コピー原稿を表にして印材を合わせる
5.コピー原稿を印材にセロテープで2カ所貼り付ける
コピー原稿を印材にセロテープで2カ所貼り付ける
6.貼り付けた上から、マジックインキを塗る
貼り付けた上から、マジックインキを塗る
7.塗り終わったらひと呼吸おき、石をひっくり返して押しつける
塗り終わったらひと呼吸おき、石をひっくり返して押しつける
8.紙を石から剥がす
紙を石から剥がす
9.印稿が鏡像で転写された
印稿が鏡像で転写された
10.刻す
刻す
この記事に関するお問い合わせ先

古河市 篆刻美術館
所在地:〒306-0033 茨城県古河市中央町2丁目4番18号
電話番号:0280-22-5611
ファックス:0280-22-5915
篆刻美術館へのお問い合わせ