熱中症に気を付けましょう

熱中症とは

高温多湿な場所に長くいたり、暑い日に激しい運動をすることなどにより、体温が上がりすぎて体温調整機能がうまく働かなくなり、体に熱がこもった状態を熱中症といいます。

室内で何もしていなくても発生することがあり、場合によっては死亡することもあります。

熱中症はきちんとした対策をとれば防ぐことができます。

正しい知識を身に付け、熱中症による健康被害を防ぎましょう。

熱中症対策

熱中症対策について
コロナウイルス対策中の熱中症予防について

環境省のウェブサイトで熱中症のかかりやすさを示す「暑さ指数(WBGT)」を公表しています。これらの情報を随時確認し、熱中症にかからないようにしましょう。

主な熱中症対策

・日よけ対策や涼しい服装を心がけ、暑さを避けましょう。

・室内でもエアコンや扇風機を活用して、温度を調節しましょう。

・のどの渇きを感じなくても、こまめに水分補給をしましょう。

・日頃から十分な食事と睡眠をとり、体調管理をしましょう。

熱中症の応急処置

・涼しい場所へ避難し、衣服をゆるめ安静にしましょう。

・濡れタオルや保冷材等で、体を冷やしましょう。

・経口補水液等で、水分・塩分を補給しましょう。

こちらもご覧ください
この記事に関するお問い合わせ先

古河市 健康づくり課(健康推進係)
所在地:〒306-0044 茨城県古河市新久田271番地1
電話番号:0280-48-6882
ファックス:0280-48-6876
健康づくり課へのお問い合わせ