過去の市長からのお知らせ

市長からのお知らせ(過去分)

市長からのお知らせ(12月12日)

古河市内在住の30代女性1人、60代女性1人の計2人が新型コロナウイルスに感染していることが判明したと、本日茨城県より発表されました。(市内144~145人目となります)

その他の情報につきましては、市ホームページ「市内の新型コロナウイルス感染症患者発生状況」でご確認ください。

市民の皆さまには、感染拡大防止のために、国、県、市が発信する新型コロナウイルスに関する正確な情報に基づく冷静な対応をお願いします。

また、今の行動変容が皆さまの未来を守ります。この言葉は、県からの緊急メッセージです。私たちの未来を、私たちの行動で守り抜いていくため、市民の皆さま、事業者の皆さま、より一層のご理解とご協力を切にお願いいたします。

今後も市ホームページなどで、最新の情報を発信してまいります。

市長からのお知らせ(12月10日)

古河市内在住の20代女性1人、50代男性1人の計2人が新型コロナウイルスに感染していることが判明したと、本日茨城県より発表されました。(市内142~143人目となります)

その他の情報につきましては、市ホームページ「市内の新型コロナウイルス感染症患者発生状況」でご確認ください。

市民の皆さまには、感染拡大防止のために、国、県、市が発信する新型コロナウイルスに関する正確な情報に基づく冷静な対応をお願いします。

また、今の行動変容が皆さまの未来を守ります。この言葉は、県からの緊急メッセージです。私たちの未来を、私たちの行動で守り抜いていくため、市民の皆さま、事業者の皆さま、より一層のご理解とご協力を切にお願いいたします。

今後も市ホームページなどで、最新の情報を発信してまいります。

市長からのお知らせ(12月8日)

古河市内在住の30代女性1人、60代女性1人の計2人が新型コロナウイルスに感染していることが判明したと、本日茨城県より発表されました。(市内140~141人目となります)

その他の情報につきましては、市ホームページ「市内の新型コロナウイルス感染症患者発生状況」でご確認ください。

市民の皆さまには、感染拡大防止のために、国、県、市が発信する新型コロナウイルスに関する正確な情報に基づく冷静な対応をお願いします。

また、今の行動変容が皆さまの未来を守ります。この言葉は、県からの緊急メッセージです。私たちの未来を、私たちの行動で守り抜いていくため、市民の皆さま、事業者の皆さま、より一層のご理解とご協力を切にお願いいたします。

今後も市ホームページなどで、最新の情報を発信してまいります。

市長からのお知らせ(12月7日)

古河市内在住の10代男子1人、30代男性1人、50代女性1人、60代男性1人の計4人が新型コロナウイルスに感染していることが判明したと、本日茨城県より発表されました。(市内136~139人目となります)
10代男子は市内中学校の生徒であり、12月4日にお知らせした教職員と接触したと考えられる生徒の検査を実施したところ、感染が判明したものです。
なお、当該生徒は12月2日から学校が臨時休校のため登校しておらず、濃厚接触者に該当する生徒や教職員はいないと思われます。
その他の情報につきましては、市ホームページ「市内の新型コロナウイルス感染症患者発生状況」でご確認ください。

市民の皆さまには、感染拡大防止のために、国、県、市が発信する新型コロナウイルスに関する正確な情報に基づく冷静な対応をお願いします。
また、今の行動変容が皆さまの未来を守ります。この言葉は、県からの緊急メッセージです。私たちの未来を、私たちの行動で守り抜いていくため、市民の皆さま、事業者の皆さま、より一層のご理解とご協力を切にお願いいたします。
今後も市ホームページなどで、最新の情報を発信してまいります。

なお、10代男子が在籍する市内中学校に対する古河市教育委員会の対応詳細については、下記のとおりです。

古河市立中学校生徒の新型コロナウイルスの感染について

1 感染者の概要     中学生1名

2 今後の対応

濃厚接触者に該当する者が学校関係者にいないと思われるため、保健所と相談の上、新型コロナウイルス感染防止に努めながら12月7日(月曜日)から通常授業を実施。

市長からのお知らせ(12月6日)

古河市内在住の70代男性が新型コロナウイルスに感染していることが判明したと、本日茨城県より発表されました。(市内135人目となります)

その他の情報につきましては、市ホームページ「市内の新型コロナウイルス感染症患者発生状況」でご確認ください。

市民の皆さまには、感染拡大防止のために、国、県、市が発信する新型コロナウイルスに関する正確な情報に基づく冷静な対応をお願いします。

また、今の行動変容が皆さまの未来を守ります。この言葉は、県からの緊急メッセージです。私たちの未来を、私たちの行動で守り抜いていくため、市民の皆さま、事業者の皆さま、より一層のご理解とご協力を切にお願いいたします。

今後も市ホームページなどで、最新の情報を発信してまいります。

市長からのお知らせ(12月5日)

古河市内在住の20代女性1人、40代男性1人の計2人が新型コロナウイルスに感染していることが判明したと、本日茨城県より発表されました。(市内133~134人目となります)

その他の情報につきましては、市ホームページ「市内の新型コロナウイルス感染症患者発生状況」でご確認ください。

市民の皆さまには、感染拡大防止のために、国、県、市が発信する新型コロナウイルスに関する正確な情報に基づく冷静な対応をお願いします。

また、今の行動変容が皆さまの未来を守ります。この言葉は、県からの緊急メッセージです。私たちの未来を、私たちの行動で守り抜いていくため、市民の皆さま、事業者の皆さま、より一層のご理解とご協力を切にお願いいたします。

今後も市ホームページなどで、最新の情報を発信してまいります。

市長からのお知らせ(12月4日)

古河市内在住の30代男性1人、40代女性1人、40代男性1人、50代男性2人、50代女性1人、年代性別不詳の1人の計7人が新型コロナウイルスに感染していることが判明したと、本日茨城県より発表されました。(市内126~132人目となります)
また、12月2日に県から公表のあった10代女子生徒と接触したと考えられる生徒及び教職員を対象にPCR検査を実施したところ、教職員1人の陽性が判明いたしました。
なお、この教職員と接触したと考えられる教職員を対象としたPCR検査では、本日全員の陰性が確認されました。
その他の情報につきましては、市ホームページ「市内の新型コロナウイルス感染症患者発生状況」でご確認ください。

市民の皆さまには、感染拡大防止のために、国、県、市が発信する新型コロナウイルスに関する正確な情報に基づく冷静な対応をお願いします。
また、今の行動変容が皆さまの未来を守ります。この言葉は、県からの緊急メッセージです。私たちの未来を、私たちの行動で守り抜いていくため、市民の皆さま、事業者の皆さま、より一層のご理解とご協力を切にお願いいたします。

今後も市ホームページなどで、最新の情報を発信してまいります。

なお、教職員が在籍する市内中学校に対する古河市教育委員会の対応詳細については、下記のとおりです。

古河市立中学校教職員の新型コロナウイルスの感染について

 

1 感染者の概要     教職員1名

2 臨時休校等

(1)当該校は、12月4日(金曜日)まで臨時休校を延長

(2)当該校は、12月6日(日曜日)まで部活動中止を延長

(3)当該校の体育館等の学校開放は、12月6日(日曜日)まで利用中止を延長

3 今後の対応 3 対応状況    
(1) 当該教職員と接触したと考えられる生徒を対象にPCR検査を実施

(2)校内の消毒を古河保健所の指導に従って実施

市長からのお知らせ(12月3日)

古河市内在住の未就学児女子1人、60代男性1人の計2人が新型コロナウイルスに感染していることが判明したと、本日茨城県より発表されました。(市内124~125人目となります)

その他の情報につきましては、市ホームページ「市内の新型コロナウイルス感染症患者発生状況」でご確認ください。

 

市民の皆さまには、感染拡大防止のために、国、県、市が発信する新型コロナウイルスに関する正確な情報に基づく冷静な対応をお願いします。

また、今の行動変容が皆さまの未来を守ります。この言葉は、県からの緊急メッセージです。私たちの未来を、私たちの行動で守り抜いていくため、市民の皆さま、事業者の皆さま、より一層のご理解とご協力を切にお願いいたします。

今後も市ホームページなどで、最新の情報を発信してまいります。

市長からのお知らせ(12月2日)

古河市内在住の10代男子1人、10代女子1人、20代男性1人、20代女性1人、40代男性1人、50代男性1人、60代男性3人、60代女性1人、70代女性1人の計11人が新型コロナウイルスに感染していることが判明したと、本日茨城県より発表されました。(市内113~123人目となります)
10代女子は市内中学校の生徒であり、現在、感染者と接触したと考えられる生徒及び教職員を対象としたPCR検査を実施しております。
その他の情報につきましては、市ホームページ「市内の新型コロナウイルス感染症患者発生状況」でご確認ください。

市民の皆さまには、感染拡大防止のために、国、県、市が発信する新型コロナウイルスに関する正確な情報に基づく冷静な対応をお願いします。
また、今の行動変容が皆さまの未来を守ります。この言葉は、県からの緊急メッセージです。私たちの未来を、私たちの行動で守り抜いていくため、市民の皆さま、事業者の皆さま、より一層のご理解とご協力を切にお願いいたします。
今後も市ホームページなどで、最新の情報を発信してまいります。

なお、10代女子が在籍する市内中学校に対する古河市教育委員会の対応詳細については、下記のとおりです。

古河市立中学校生徒の新型コロナウイルスの感染について

1 感染者の概要    中学生1名

2 臨時休校等
(1)当該校は、12月2日(水曜日)・3日(木曜日)を臨時休校
(2)当該校は、12月3日(木曜日)まで部活動を中止
(3)当該校の体育館等の学校開放は、12月3日(木曜日)まで利用中止
※PCR検査の結果により、12月4日(金曜日)以降の対応を決定

3 対応状況    
(1)感染者と接触したと考えられる生徒及び教職員を対象としたPCR検査を実施
(2)今後、校内の消毒を古河保健所の指導に従って実施

市長からのお知らせ(12月1日・第2報)

古河市内在住の20代女性1人、30代女性1人、40代男性1人、40代女性1人の計4人が新型コロナウイルスに感染していることが判明したと、本日茨城県より発表されました。(市内109~112人目となります)

その他の情報につきましては、市ホームページ「市内の新型コロナウイルス感染症患者発生状況」でご確認ください。

 

市民の皆さまには、感染拡大防止のために、国、県、市が発信する新型コロナウイルスに関する正確な情報に基づく冷静な対応をお願いします。

また、今の行動変容が皆さまの未来を守ります。この言葉は、県からの緊急メッセージです。私たちの未来を、私たちの行動で守り抜いていくため、市民の皆さま、事業者の皆さま、より一層のご理解とご協力を切にお願いいたします。

今後も市ホームページなどで、最新の情報を発信してまいります。

市長からのお知らせ(12月1日)

市民の皆さまには、感染拡大防止に日々ご協力をいただき、心より感謝申し上げます。

さて、昨日の夕方、大井川知事の記者会見があり、感染拡大市町村に古河市を追加指定する旨の発表がありました。感染拡大市町村とは、人口1万人当たりの新規陽性者数が1.5人以上の市町村を県が独自に指定し、ピンポイントで対策を実施するものです。本市の追加により現在、県南県西の9市町が指定されています。

今回の指定により、古河市に対して、県から2つの要請がなされています。

1つ目は、「市民の不要不急の外出自粛の要請」です。期間は発表があった昨日から今月13日までの14日間です。

2つ目は、「営業時間短縮の要請」です。酒類を提供する飲食店及び接待を伴う飲食店が対象で、午後10時から午前5時の間の営業自粛を要請しています。期間は同じく発表があった昨日から今月13日までの14日間で、協力店舗には、県から協力金の支給が予定されています。

市民の皆さま、対象事業者の皆さま、ぜひとも感染拡大を食い止めるため、ご協力をいただきますようお願いいたします。

また、古河市では、今回の県指定に伴い感染による重症化リスク低減の強化策として、古河老人福祉センターと総和老人福祉センターにつきましては、それぞれ本日から13日まで休館することといたしました。ご利用の皆さまには、何卒ご理解をいただきますようお願いいたします。その他の市の施設につきましては、現行どおりですが、改めて感染予防対策の徹底を前提にご利用いただきたいと思います。施設管理者側におきましても、引き続きガイドラインに基づき徹底した感染予防対策に努めてまいります。

これから年末年始を迎え、より行動が活発化していくのが通例です。しかしながら現下において感染拡大が急激に広がっています。感染リスクが高まる5つの場面などの感染予防に関する啓発チラシを、本日発行の広報12月号の号外で配布していますので、これらを十分に参考され、感染リスクをできるだけ下げる取組をお願いいたします。

今の行動変容が皆さまの未来を守ります。この言葉は、県からの緊急メッセージです。私たちの未来を、私たちの行動で守り抜いていくため、市民の皆さま、事業者の皆さま、より一層のご理解とご協力を切にお願いいたします。

市長からのお知らせ(11月29日)

古河市内在住の30代男性1人、50代男性2人の計3人が検査を実施したところ、新型コロナウイルスに感染していることが判明したと本日茨城県より発表されました。(市内106~108人目となります)

発表によりますと、50代男性のうち1人は、11月25日に県から公表のあった陽性者の職場内での濃厚接触者とのことです。

これから年末年始を迎え飲食や会食の機会が増加し、感染リスクが高まることが予想されます。市民の皆さまには、感染拡大防止に努めるとともに正確な情報に基づく冷静な対応をお願いいたします。また、感染者及び濃厚接触者などに対し、人権への配慮と個人情報保護へのご理解を強くお願いいたします。

本市といたしましても、引き続き感染拡大防止に向け、国や県との連携をさらに強めるとともに、市民の皆さまへの適切な情報提供と感染症予防に取り組んでまいります。

市長からのお知らせ(11月28日)

古河市内在住の男子児童1人、10代男子1人、20代男性1人、40代男性1人、40代女性1人、60代男性1人、70代男性1人の計7人が、新型コロナウイルスに感染していることが判明したと本日茨城県より発表されました。(市内99~105人目となります)

県の発表によりますと、男子児童、10代男子、20代男性、40代男性、40代女性、70代男性は濃厚接触者で現在確認中とのことです。

このうち男子児童は市内小学校の児童であり、感染者の濃厚接触者であったため学校に登校していませんでしたので、濃厚接触者に該当する児童や教職員はいないものと思われます。


なお、市内小中学校における感染状況は、これまでの「市長からのお知らせ」および古河市教育委員会からの発表のとおりとなります。

これから年末年始を迎え飲食や会食の機会が増加し、感染リスクが高まることが予想されます。市民の皆さまには、感染拡大防止に努めるとともに正確な情報に基づく冷静な対応をお願いいたします。また、感染者及び濃厚接触者などに対し、人権への配慮と個人情報保護へのご理解を強くお願いいたします。

本市といたしましても、引き続き感染拡大防止に向け、国や県との連携をさらに強めるとともに、市民の皆さまへの適切な情報提供と感染症予防に取り組んでまいります。

 

なお、男子児童が在籍する市内小学校に対する古河市教育委員会の対応詳細については、下記のとおりです。

 

古河市立小学校児童の新型コロナウイルスの感染について

 


1 感染者の概要  小学生1名

 

2 今後の対応


 濃厚接触者に該当する者が学校関係者にいないと思われるため、新型コロナウイルス感染防止に努めながら11月30日(月曜日)から通常授業

市長からのお知らせ(11月27日)

古河市内在住の10代男子2人、10代女子2人の計4人が検査を実施したところ、新型コロナウイルスに感染していることが判明したと本日茨城県より発表されました。(市内95~98人目となります)

発表によりますと、いずれも11月24日に県から公表のあった濃厚接触者とのことです。

これから年末年始を迎え飲食や会食の機会が増加し、感染リスクが高まることが予想されます。市民の皆さまには、感染拡大防止に努めるとともに正確な情報に基づく冷静な対応をお願いいたします。また、感染者及び濃厚接触者などに対し、人権への配慮と個人情報保護へのご理解を強くお願いいたします。

本市といたしましても、引き続き感染拡大防止に向け、国や県との連携をさらに強めるとともに、市民の皆さまへの適切な情報提供と感染症予防に取り組んでまいります。

市長からのお知らせ(11月26日)

古河市内在住の10代男子1人、20代男性1人、40代女性1人、50代男性1人、80代男性1人の計5人が検査を実施したところ、新型コロナウイルスに感染していることが判明したと本日茨城県より発表されました。(市内90~94人目となります)

発表によりますと、10代男子につきましては11月22日に、50代男性につきましては11月25日にそれぞれ県から公表のあった陽性者の濃厚接触者、20代男性につきましては県外の濃厚接触者、40代女性につきましては東京都で公表した濃厚接触者とのことです。

10代男子は市内中学校の生徒であり、この生徒と接触したと考えられる生徒及び教職員のPCR検査を実施したところ、本日全員の陰性が確認されました。

これから年末年始を迎え飲食や会食の機会が増加し、感染リスクが高まることが予想されます。市民の皆さまには、感染拡大防止に努めるとともに正確な情報に基づく冷静な対応をお願いいたします。また、感染者及び濃厚接触者などに対し、人権への配慮と個人情報保護へのご理解を強くお願いいたします。

本市といたしましても、引き続き感染拡大防止に向け、国や県との連携をさらに強めるとともに、市民の皆さまへの適切な情報提供と感染症予防に取り組んでまいります。

なお、10代男子が在籍する市内中学校に対する古河市教育委員会の対応詳細については、下記のとおりです。


古河市立中学校生徒の新型コロナウイルスの感染について


1 感染者の概要  中学生1名


2 臨時休校等


(1)当該校は、11月26日(木曜日)・27日(金曜日)を臨時休校


(2)当該校は、11月29日(日曜日)まで部活動を中止


(3)当該校の体育館・校庭等の学校開放は、11月29日(日曜日)まで利用中止


3 対応状況


(1)感染者と接触したと考えられる生徒及び教職員のPCR検査実施


【全員陰性】


(2)校内の消毒を古河保健所の指導に従って実施

市長からのお知らせ(11月24日)

古河市内在住の10歳代男子1人、30歳代男性1人、40歳代女性1人の計3人が検査を実施したところ、新型コロナウイルスに感染していることが判明したと本日茨城県より発表されました。(市内87~89人目となります)


発表によりますと、このうち10歳代男子につきましては11月23日に県から公表のあった陽性者の濃厚接触者、30歳代男性と40歳代女性につきましては職場内に陽性者がいたとのことです。


これから年末年始を迎え飲食や会食の機会が増加し、感染リスクが高まることが予想されます。市民の皆さまには、感染拡大防止に努めるとともに正確な情報に基づく冷静な対応をお願いいたします。また、感染者及び濃厚接触者などに対し、人権への配慮と個人情報保護へのご理解を強くお願いいたします。


本市といたしましても、引き続き感染拡大防止に向け、国や県との連携をさらに強めるとともに、市民の皆さまへの適切な情報提供と感染症予防に取り組んでまいります。

市長からのお知らせ(11月23日)

古河市内在住の10歳代女子1人、20歳代女性1人、40歳代男性1人の計3人が検査を実施したところ、新型コロナウイルスに感染していることが判明したと本日茨城県より発表されました。(市内84~86人目となります)

発表によりますと、このうち40歳代男性につきましては職場内に陽性者がいたとのことです。

これから年末年始を迎え飲食や会食の機会が増加し、感染リスクが高まることが予想されます。市民の皆さまには、感染拡大防止に努めるとともに正確な情報に基づく冷静な対応をお願いいたします。また、感染者及び濃厚接触者などに対し、人権への配慮と個人情報保護へのご理解を強くお願いいたします。

本市といたしましても、引き続き感染拡大防止に向け、国や県との連携をさらに強めるとともに、市民の皆さまへの適切な情報提供と感染症予防に取り組んでまいります。

市長からのお知らせ(11月22日)

古河市内在住の40歳代女性1人が検査を実施したところ、新型コロナウイルスに感染していることが判明したと本日茨城県より発表されました。(市内83人目となります)
発表によりますと、40歳代女性は11月19日に県から公表のあった新型コロナウイルス感染症患者の濃厚接触者とのことです。

県において濃厚接触者の把握及び行動調査等が行われているとのことです。

これから年末年始を迎え飲食や会食の機会が増加し、感染リスクが高まることが予想されます。市民の皆さまには、感染拡大防止に努めるとともに正確な情報に基づく冷静な対応をお願いいたします。また、感染者及び濃厚接触者などに対し、人権への配慮と個人情報保護へのご理解を強くお願いいたします。

本市といたしましても、引き続き感染拡大防止に向け、国や県との連携をさらに強めるとともに、市民の皆さまへの適切な情報提供と感染症予防に取り組んでまいります。

市長からのお知らせ(11月21日)

古河市内在住の20歳代男性1人、20歳代女性1人、30歳代男性1人、80歳代男性1人の計4人が検査を実施したところ、新型コロナウイルスに感染していることが判明したと本日茨城県より発表されました。(市内79~82人目となります)

発表によりますと、20歳代女性は11月18日に県から公表のあった新型コロナウイルス感染症患者の濃厚接触者とのことです。

県において濃厚接触者の把握及び行動調査等が行われているとのことです。

これから年末年始を迎え飲食や会食の機会が増加し、感染リスクが高まることが予想されます。市民の皆さまには、感染拡大防止に努めるとともに正確な情報に基づく冷静な対応をお願いいたします。また、感染者及び濃厚接触者などに対し、人権への配慮と個人情報保護へのご理解を強くお願いいたします。

本市といたしましても、引き続き感染拡大防止に向け、国や県との連携をさらに強めるとともに、市民の皆さまへの適切な情報提供と感染症予防に取り組んでまいります。

市長からのお知らせ(11月20日)

古河市内在住の30歳代男性1人が検査を実施したところ、新型コロナウイルスに感染していることが判明したと本日茨城県より発表されました。(市内78人目となります)
発表によりますと、11月14、15、17日に県から公表のあった新型コロナウイルス感染症患者の濃厚接触者とのことです。

県において濃厚接触者の把握及び行動調査等が行われているとのことです。

これから年末年始を迎え飲食や会食の機会が増加し、感染リスクが高まることが予想されます。市民の皆さまには、感染拡大防止に努めるとともに正確な情報に基づく冷静な対応をお願いいたします。また、感染者及び濃厚接触者などに対し、人権への配慮と個人情報保護へのご理解を強くお願いいたします。

本市といたしましても、引き続き感染拡大防止に向け、国や県との連携をさらに強めるとともに、市民の皆さまへの適切な情報提供と感染症予防に取り組んでまいります。

市長からのお知らせ(11月19日)

古河市内在住の20歳代女性1人、40歳代男性2人の計3人が検査を実施したところ、新型コロナウイルスに感染していることが判明したと本日茨城県より発表されました。(市内75~77人目となります)

発表によりますと、3人は11月17日に県から公表のあった新型コロナウイルス感染症患者の濃厚接触者とのことです。
県において濃厚接触者の把握及び行動調査等が行われているとのことです。

これから年末年始を迎え飲食や会食の機会が増加し、感染リスクが高まることが予想されます。市民の皆さまには、感染拡大防止に努めるとともに正確な情報に基づく冷静な対応をお願いいたします。また、感染者及び濃厚接触者などに対し、人権への配慮と個人情報保護へのご理解を強くお願いいたします。

本市といたしましても、引き続き感染拡大防止に向け、国や県との連携をさらに強めるとともに、市民の皆さまへの適切な情報提供と感染症予防に取り組んでまいります。

市長からのお知らせ(11月18日)

古河市内在住の20歳代男性2人、20歳代女性1人、30歳代女性1人、40歳代男性1人の計5人が検査を実施したところ、新型コロナウイルスに感染していることが判明したと本日茨城県より発表されました。(市内70~74人目となります)

発表によりますと、20歳代男性の1人は11月15日に、20歳代女性は11月17日に、30歳代女性は11月11日にそれぞれ県から公表のあった新型コロナウイルス感染症患者の濃厚接触者とのことです。

県において濃厚接触者の把握及び行動調査等が行われているとのことです。

これから年末年始を迎え飲食や会食の機会が増加し、感染リスクが高まることが予想されます。市民の皆さまには、感染拡大防止に努めるとともに正確な情報に基づく冷静な対応をお願いいたします。また、感染者及び濃厚接触者などに対し、人権への配慮と個人情報保護へのご理解を強くお願いいたします。

本市といたしましても、引き続き感染拡大防止に向け、国や県との連携をさらに強めるとともに、市民の皆さまへの適切な情報提供と感染症予防に取り組んでまいります。

市長からのお知らせ(11月17日)

古河市内在住の20歳代男性2人、30歳代女性1人、50歳代女性1人、70歳代女性1人の計5人が検査を実施したところ、新型コロナウイルスに感染していることが判明したと本日茨城県より発表されました。(市内65~69人目となります)
発表によりますと、男性2人は11月15日に、女性3人は11月14日及び15日に県から公表のあった新型コロナウイルス感染症患者の濃厚接触者とのことです。
県において濃厚接触者の把握及び行動調査等が行われているとのことです。


これから年末年始を迎え飲食や会食の機会が増加し、感染リスクが高まることが予想されます。市民の皆さまには、感染拡大防止に努めるとともに正確な情報に基づく冷静な対応をお願いいたします。また、感染者及び濃厚接触者などに対し、人権への配慮と個人情報保護へのご理解を強くお願いいたします。

本市といたしましても、引き続き感染拡大防止に向け、国や県との連携をさらに強めるとともに、市民の皆さまへの適切な情報提供と感染症予防に取り組んでまいります。

市長からのお知らせ(11月16日)

古河市内在住の30歳代男性が検査を実施したところ、新型コロナウイルスに感染していることが判明したと本日茨城県より発表されました。(市内64人目となります)


県において濃厚接触者の把握及び行動調査等が行われているとのことです。


これから年末年始を迎え飲食や会食の機会が増加し、感染リスクが高まることが予想されます。市民の皆さまには、感染拡大防止に努めるとともに正確な情報に基づく冷静な対応をお願いいたします。また、感染者及び濃厚接触者などに対し、人権への配慮と個人情報保護へのご理解を強くお願いいたします。


本市といたしましても、引き続き感染拡大防止に向け、国や県との連携をさらに強めるとともに、市民の皆さまへの適切な情報提供と感染症予防に取り組んでまいります。

市長からのお知らせ(11月15日)

古河市内在住の30歳代男性1人、50歳代女性1人の計2人が検査を実施したところ、新型コロナウイルスに感染していることが判明したと本日茨城県より発表されました。(市内62~63人目となります)


発表によりますと、50歳代女性は11月14日に県から公表のあった新型コロナウイルス感染症患者の濃厚接触者とのことです。


県において濃厚接触者の把握及び行動調査等が行われているとのことです。


これから年末年始を迎え飲食や会食の機会が増加し、感染リスクが高まることが予想されます。市民の皆さまには、感染拡大防止に努めるとともに正確な情報に基づく冷静な対応をお願いいたします。また、感染者及び濃厚接触者などに対し、人権への配慮と個人情報保護へのご理解を強くお願いいたします。


本市といたしましても、引き続き感染拡大防止に向け、国や県との連携をさらに強めるとともに、市民の皆さまへの適切な情報提供と感染症予防に取り組んでまいります。

市長からのお知らせ(11月14日)

古河市内在住の20歳代女性1人、30歳代男性1人、50歳代女性1人、60歳代女性1人の計4人がPCR検査等を実施したところ、新型コロナウイルスに感染していることが判明したと本日茨城県より発表されました。(市内58~61人目となります)


県において濃厚接触者の把握及び行動調査等が行われているとのことです。


これから年末年始を迎え飲食や会食の機会が増加し、感染リスクが高まることが予想されます。市民の皆さまには、感染拡大防止に努めるとともに正確な情報に基づく冷静な対応をお願いいたします。また、感染者及び濃厚接触者などに対し、人権への配慮と個人情報保護へのご理解を強くお願いいたします。


本市といたしましても、引き続き感染拡大防止に向け、国や県との連携をさらに強めるとともに、市民の皆さまへの適切な情報提供と感染症予防に取り組んでまいります。

市長からのお知らせ(11月12日:第2報)

古河市内在住の10歳代女子がPCR検査を実施したところ、新型コロナウイルスに感染していることが判明したと本日茨城県より発表されました。


発表によりますと、11月11日に県から公表のあった新型コロナウイルス感染症患者の濃厚接触者とのことです。(市内57人目となります)


感染者と接触したと考えられる生徒及び教職員のPCR検査を実施したところ、本日全員の陰性が確認されました。県において濃厚接触者の把握及び行動調査等が行われているとのことです。


これから年末年始を迎え飲食や会食の機会が増加し、感染リスクが高まることが予想されます。市民の皆さまには、感染拡大防止に努めるとともに正確な情報に基づく冷静な対応をお願いいたします。また、感染者及び濃厚接触者などに対し、人権への配慮と個人情報保護へのご理解を強くお願いいたします。


本市といたしましても、引き続き感染拡大防止に向け、国や県との連携をさらに強めるとともに、市民の皆さまへの適切な情報提供と感染症予防に取り組んでまいります。


なお、この女子は市内中学校の生徒で、感染が確認された市内中学校に対する古河市教育委員会の対応詳細については、下記のとおりです。


1 感染者の概要  中学生1名


2 臨時休校等


(1)当該校は、11月12日(木曜日)を臨時休校


(2)当該校は、11月13日(金曜日)は「県民の日」のため休校


(3)当該校は、11月14日(土曜日)まで部活動は中止


(4)当該校の体育館・校庭の学校開放は、11月14日(土曜日)まで利用中止


3 対応状況


(1)感染者と接触したと考えられる生徒及び教職員のPCR検査実施


(2)校内の消毒を古河保健所の指導に従って実施

市長からのお知らせ(11月12日)

市民の皆さまには、日頃から感染拡大防止にご理解とご協力をいただき、心より感謝申し上げます。


最近、全国で感染拡大がみられ、第3波への警戒感とともに、改めて感染リスクを下げるための新しい日常生活の徹底が求められているところです。


古河市における感染者の数は、9月は2名、10月は9名でしたが、11月に入ってまだ12日ですが7名を数えており、増加傾向にあります。現在クラスターの発生は見られませんが、十分な警戒が必要と考えています。


こうした折、昨日、大井川知事の緊急の記者会見がありました。県内の感染状況の深刻化を背景に行われたもので、警戒レベルを現行のステージ2から3に引き上げるとともに、県民に対して「いばらきアマビエちゃん」の活用促進や、引き続き適切な感染症対策の実施などを要請するものでした。


空気が乾燥し、気温が下がるこれからの季節は、まさにコロナウイルスとの闘いも正念場を迎えます。どうか市民の皆さまには、県の要請に応えつつ、三密の回避や手指消毒・うがい、マスクの着用等により、引き続き感染拡大防止にご協力をお願いします。


特に、これから年末年始を迎え飲食や会食の機会が増え、より感染リスクの高まりが予想されています。こうした中、国の感染症対策分科会から、「感染リスクが高まる5つの場面」と「感染リスクを下げながら会食を楽しむ工夫」の提言が出されていますので、これらもぜひご参考にしていただき、より徹底した対策をお願いします。

市長からのお知らせ(11月11日)

古河市内在住の40歳代男性1人、40歳代女性1人、60歳代女性1人の計3人がPCR検査を実施したところ、新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと本日茨城県より発表されました。

発表によりますと、40歳代男性は11月9日に県から公表のあった新型コロナウイルス感染症患者の濃厚接触者、60歳代女性は県外において陽性が確認された新型コロナウイルス感染症患者の濃厚接触者とのことです。

県において濃厚接触者の把握及び行動調査等が行われているとのことです。(市内54~56人目となります)

これから年末年始を迎え飲食や会食の機会が増加し、感染リスクが高まることが予想されます。市民の皆さまには、感染拡大防止に努めるとともに正確な情報に基づく冷静な対応をお願いいたします。また、感染者及び濃厚接触者などに対し、人権への配慮と個人情報保護へのご理解を強くお願いいたします。

本市といたしましても、引き続き感染拡大防止に向け、国や県との連携をさらに強めるとともに、市民の皆さまへの適切な情報提供と感染症予防に取り組んでまいります。

市長からのお知らせ(11月9日)

古河市内在住の30歳代男性がPCR検査を実施したところ、新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと本日茨城県より発表されました。

県において濃厚接触者の把握及び行動調査等が行われているとのことです。(市内53人目となります)

これから年末年始を迎え飲食や会食の機会が増加し、感染リスクが高まることが予想されます。市民の皆さまには、感染拡大防止に努めるとともに正確な情報に基づく冷静な対応をお願いいたします。また、感染者及び濃厚接触者などに対し、人権への配慮と個人情報保護へのご理解を強くお願いいたします。

本市といたしましても、引き続き感染拡大防止に向け、国や県との連携をさらに強めるとともに、市民の皆さまへの適切な情報提供と感染症予防に取り組んでまいります。

市長からのお知らせ(11月8日)

古河市内在住の20歳代女性がPCR検査を実施したところ、新型コロナウイルスに感染していることが判明したと本日茨城県より発表されました。

発表によりますと、11月7日に県から公表のあった新型コロナウイルス感染症患者の濃厚接触者とのことです。

県において濃厚接触者の把握及び行動調査等が行われているとのことです。(市内52人目となります)

これから年末年始を迎え飲食や会食の機会が増加し、感染リスクが高まることが予想されます。市民の皆さまには、感染拡大防止に努めるとともに正確な情報に基づく冷静な対応をお願いいたします。また、感染者及び濃厚接触者などに対し、人権への配慮と個人情報保護へのご理解を強くお願いいたします。

本市といたしましても、引き続き感染拡大防止に向け、国や県との連携をさらに強めるとともに、市民の皆さまへの適切な情報提供と感染症予防に取り組んでまいります。

市長からのお知らせ(11月7日)

古河市内在住の20歳代男性がPCR検査を実施したところ、新型コロナウイルスに感染していることが判明したと本日茨城県より発表されました。

発表によりますと、県外において陽性が確認された新型コロナウイルス感染症患者の濃厚接触者とのことです。

県において濃厚接触者の把握及び行動調査等が行われているとのことです。(市内51人目となります)

これから年末年始を迎え飲食や会食の機会が増加し、感染リスクが高まることが予想されます。市民の皆さまには、感染拡大防止に努めるとともに正確な情報に基づく冷静な対応をお願いいたします。また、感染者及び濃厚接触者などに対し、人権への配慮と個人情報保護へのご理解を強くお願いいたします。

本市といたしましても、引き続き感染拡大防止に向け、国や県との連携をさらに強めるとともに、市民の皆さまへの適切な情報提供と感染症予防に取り組んでまいります。

市長からのお知らせ(11月6日)

古河市内在住の40歳代男性がPCR検査を実施したところ、新型コロナウイルスに感染していることが判明したと本日茨城県より発表されました。

発表によりますと、県外において陽性が確認された新型コロナウイルス感染症患者の濃厚接触者とのことです。

県において濃厚接触者の把握及び行動調査等が行われているとのことです。(市内50人目となります)

これから年末年始を迎え飲食や会食の機会が増加し、感染リスクが高まることが予想されます。市民の皆さまには、感染拡大防止に努めるとともに正確な情報に基づく冷静な対応をお願いいたします。また、感染者及び濃厚接触者などに対し、人権への配慮と個人情報保護へのご理解を強くお願いいたします。

本市といたしましても、引き続き感染拡大防止に向け、国や県との連携をさらに強めるとともに、市民の皆さまへの適切な情報提供と感染症予防に取り組んでまいります。

市長からのお知らせ(10月28日)

古河市内在住の50歳代男性がPCR検査を実施したところ、新型コロナウイルスに感染していることが判明したと本日茨城県より発表されました。

発表によりますと、この方は都内に勤務しているとのことです。

県において濃厚接触者の把握及び行動調査等が行われているとのことです。(市内49人目となります)

市民の皆さまには、感染リスク拡大防止のために、引き続き国、県、市が発信する新型コロナウイルスに関する正確な情報に基づく冷静な対応をお願いいたします。また、感染者及び濃厚接触者などに対し、人権への配慮と個人情報保護へのご理解を強くお願いいたします。

本市といたしましても、引き続き感染拡大防止に向け、国や県との連携をさらに強めるとともに、市民の皆さまへの適切な情報提供と感染症予防に取り組んでまいります。

市長からのお知らせ(10月21日)

古河市内在住の10歳代男性が県でPCR検査を実施したところ、新型コロナウイルスに感染していることが判明したと本日茨城県より発表されました。

発表によりますと、10月18日に県から公表のあった新型コロナウイルス感染症患者の濃厚接触者とのことです。

県において更なる濃厚接触者の把握及び行動調査等が行われているとのことです。(市内48人目となります)

市民の皆さまには、感染リスク拡大防止のために、引き続き国、県、市が発信する新型コロナウイルスに関する正確な情報に基づく冷静な対応をお願いいたします。また、感染者及び濃厚接触者などに対し、人権への配慮と個人情報保護へのご理解を強くお願いいたします。

本市といたしましても、引き続き感染拡大防止に向け、国や県との連携をさらに強めるとともに、市民の皆さまへの適切な情報提供と感染症予防に取り組んでまいります。

市長からのお知らせ(10月18日)

古河市内在住の40歳代男性がPCR検査を実施したところ、新型コロナウイルスに感染していることが判明したと本日茨城県より発表されました。

県において濃厚接触者の把握及び行動調査等が行われているとのことです。(市内47人目となります)

市民の皆さまには、感染リスク拡大防止のために、引き続き国、県、市が発信する新型コロナウイルスに関する正確な情報に基づく冷静な対応をお願いいたします。また、感染者及び濃厚接触者などに対し、人権への配慮と個人情報保護へのご理解を強くお願いいたします。

本市といたしましても、引き続き感染拡大防止に向け、国や県との連携をさらに強めるとともに、市民の皆さまへの適切な情報提供と感染症予防に取り組んでまいります。

市長からのお知らせ(10月16日)

古河市内在住の20歳代女性が県でPCR検査を実施したところ、新型コロナウイルスに感染していることが判明したと本日茨城県より発表されました。

発表によりますと、10月14日に県から公表のあった新型コロナウイルス感染症患者の濃厚接触者とのことです。

県において更なる濃厚接触者の把握及び行動調査等が行われているとのことです。(市内46人目となります)

市民の皆さまには、感染リスク拡大防止のために、引き続き国、県、市が発信する新型コロナウイルスに関する正確な情報に基づく冷静な対応をお願いいたします。また、感染者及び濃厚接触者などに対し、人権への配慮と個人情報保護へのご理解を強くお願いいたします。

本市といたしましても、引き続き感染拡大防止に向け、国や県との連携をさらに強めるとともに、市民の皆さまへの適切な情報提供と感染症予防に取り組んでまいります。

市長からのお知らせ(10月14日)

古河市内在住の20歳代女性が県でPCR検査を実施したところ、新型コロナウイルスに感染していることが判明したと本日茨城県より発表されました。

発表によりますと、県外において陽性が確認された新型コロナウイルス感染症患者の濃厚接触者とのことです。

県において更なる濃厚接触者の把握及び行動調査等が行われているとのことです。(市内45人目となります)

市民の皆さまには、感染リスク拡大防止のために、引き続き国、県、市が発信する新型コロナウイルスに関する正確な情報に基づく冷静な対応をお願いいたします。また、感染者及び濃厚接触者などに対し、人権への配慮と個人情報保護へのご理解を強くお願いいたします。

本市といたしましても、引き続き感染拡大防止に向け、国や県との連携をさらに強めるとともに、市民の皆さまへの適切な情報提供と感染症予防に取り組んでまいります。

市長からのお知らせ(10月7日)

古河市内在住の10歳代男子がPCR検査を実施したところ、新型コロナウイルスに感染していることが判明したと本日茨城県より発表されました。(市内44人目となります)

感染者と接触したと考えられる生徒及び教職員のPCR検査を実施したところ、本日全員の陰性が確認されました。県において更なる濃厚接触者の把握及び行動調査等が行われているとのことです。

市民の皆さまには、感染リスク拡大防止のために、引き続き国、県、市が発信する新型コロナウイルスに関する正確な情報に基づく冷静な対応をお願いいたします。また、感染者及び濃厚接触者などに対し、人権への配慮と個人情報保護へのご理解を強くお願いいたします。

本市といたしましても、引き続き感染拡大防止に向け、国や県との連携をさらに強めるとともに、市民の皆さまへの適切な情報提供と感染症予防に取り組んでまいります。

 

なお、この男子は市内中学校の生徒で、感染が確認された市内中学校に対する古河市教育委員会の対応詳細については、下記のとおりです。

 

古河市立中学校生徒の新型コロナウイルスの感染について

 

1 感染者の概要 中学生1名

 

2 臨時休校等

(1)当該校は10月7日(水曜日)~10月8日(木曜日)を臨時休校

(2)当該校の体育館・校庭の学校開放は、臨時休校中は利用中止

 

3 対応状況

(1)感染者と接触したと考えられる生徒及び教職員のPCR検査実施【全員陰性】

(2)校内の消毒を古河保健所の指導に従って実施

市長からのお知らせ(10月6日)

古河市内在住の20歳代女性が県でPCR検査を実施したところ、新型コロナウイルスに感染していることが判明したと本日茨城県より発表されました。

発表によりますと、県外において陽性が確認された新型コロナウイルス感染症患者の濃厚接触者とのことです。

県において更なる濃厚接触者の把握及び行動調査等が行われているとのことです。(市内43人目となります)

市民の皆さまには、感染リスク拡大防止のために、引き続き国、県、市が発信する新型コロナウイルスに関する正確な情報に基づく冷静な対応をお願いいたします。特に、高齢者(おおむね70代以上)、基礎疾患のある人など重症化のリスクが高い人及び妊婦は、外出などについて慎重な対応をお願いいたします。

また、手洗い・うがいの励行とともに、マスク着用など「新しい生活様式」の実践についてご協力をお願いするとともに、東京都内への移動・滞在については、引き続き、適切な感染症対策の実施をお願いいたします。

今後も市ホームページなどで、最新の情報を発信してまいります。

市長からのお知らせ(10月2日)

古河市内在住の30歳代男性1人と40歳代男性1人の計2人が県でPCR検査を実施したところ、新型コロナウイルスに感染していることが判明したと本日茨城県より発表されました。

発表によりますと、2人とも10月1日に県から公表のあった市外在住の新型コロナウイルス感染症患者の濃厚接触者とのことです。

県において更なる濃厚接触者の把握及び行動調査等が行われているとのことです。(市内41、42人目となります)

市民の皆さまには、感染リスク拡大防止のために、引き続き国、県、市が発信する新型コロナウイルスに関する正確な情報に基づく冷静な対応をお願いいたします。特に、高齢者(おおむね70代以上)、基礎疾患のある人など重症化のリスクが高い人及び妊婦は、外出などについて慎重な対応をお願いいたします。

また、手洗い・うがいの励行とともに、マスク着用など「新しい生活様式」の実践についてご協力をお願いするとともに、東京都内への不要不急の移動・滞在については、引き続き、適切な感染症対策をお願いいたします。

今後も市ホームページなどで、最新の情報を発信してまいります。

市長からのお知らせ(9月24日)

古河市内在住の30歳代女性が県でPCR検査を実施したところ、新型コロナウイルスに感染していることが判明したと本日茨城県より発表されました。

発表によりますと、9月22日に県から公表のあった市外在住の新型コロナウイルス感染症患者の濃厚接触者とのことです。

県において更なる濃厚接触者の把握及び行動調査等が行われているとのことです。(市内40人目となります)

市民の皆さまには、感染リスク拡大防止のために、引き続き国、県、市が発信する新型コロナウイルスに関する正確な情報に基づく冷静な対応をお願いいたします。特に、高齢者(おおむね70代以上)、基礎疾患のある人など重症化のリスクが高い人及び妊婦は、外出などについて慎重な対応をお願いいたします。

また、手洗い・うがいの励行とともに、マスク着用など「新しい生活様式」の実践についてご協力をお願いするとともに、東京都内への不要不急の移動・滞在については、自粛のお願いは解除するものの、引き続き、適切な感染症対策をお願いいたします。

今後も市ホームページなどで、最新の情報を発信してまいります。

市長からのお知らせ(9月10日)

市民の皆さまには、新しい生活様式の実践や業種別ガイドラインに基づいた日々の感染拡大防止にご協力をいただき、心から感謝を申し上げます。


さて、古河市では、一昨日の大井川知事の記者会見を踏まえ、「感染対策としての市民の移動・滞在」については、本日から以下の方針をとらせていただきますので、なにとぞ市民の皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。


●東京都への不要不急の移動・滞在についての自粛要請を解除(ただし、古河市は都内への通勤・通学圏にあるため、引き続き適切な感染対策の実施を前提といたします。)

●概ね70代以上のご高齢の方、基礎疾患をお持ちの方など重症化リスクの高い

方及び妊婦の方は、外出について慎重に対応するなど十分に注意


また、同日の知事会見で、「いばらきアマビエちゃん」について、事業者の皆さまには登録、市民の皆さまには登録のある施設の利用と訪問の際の登録についてのお願いがありました。感染防止対策に努めつつ地域経済を回していく、こうした取組につきましても、ぜひ市民の皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

市長からのお知らせ(9月4日)

古河市内在住の70歳代女性が県でPCR検査を実施したところ、新型コロナウイルスに感染していることが判明したと本日茨城県より発表されました。
発表によりますと、8月29日に公表のあった新型コロナウイルス感染症患者の濃厚接触者とのことです。
県において更なる濃厚接触者の把握及び行動調査等が行われているとのことです。(市内39人目となります)
市民の皆さまには、感染リスク拡大防止のために、引き続き国、県、市が発信する新型コロナウイルスに関する正確な情報に基づく冷静な対応をお願いいたします。
また、手洗い・うがいの励行とともに、マスク着用など「新しい生活様式」の実践についてご協力をお願いするとともに、東京都内への不要不急の移動・滞在については自粛をお願いいたします。
今後も市ホームページなどで、最新の情報を発信してまいります。

市長からのお知らせ(8月29日)

古河市内在住の70歳代男性が抗原検査を実施したところ、新型コロナウイルスに感染していることが判明したと本日茨城県より発表されました。
県において更なる濃厚接触者の把握及び行動調査等が行われているとのことです。(市内38人目となります)
市民の皆さまには、感染リスク拡大防止のために、引き続き国、県、市が発信する新型コロナウイルスに関する正確な情報に基づく冷静な対応をお願いいたします。
また、手洗い・うがいの励行とともに、マスク着用など「新しい生活様式」の実践についてご協力をお願いするとともに、東京都内への不要不急の移動・滞在については自粛をお願いいたします。
今後も市ホームページなどで、最新の情報を発信してまいります。

市長からのお知らせ(8月19日)

古河市内在住の20歳代女性がPCR検査を実施したところ、新型コロナウイルスに感染していることが判明したと本日茨城県より発表されました。

今後、県において更なる濃厚接触者の把握及び行動調査等が行われるとのことです。(市内37人目となります)

市民の皆さまには、感染リスク拡大防止のために、引き続き国、県、市が発信する新型コロナウイルスに関する正確な情報に基づく冷静な対応をお願いいたします。

また、手洗い・うがいの励行とともに、マスク着用など「新しい生活様式」の実践についてご協力をお願いするとともに、東京都内への不要不急の移動・滞在については自粛をお願いいたします。

今後も市ホームページなどで、最新の情報を発信してまいります。

市長からのお知らせ(8月13日)

古河市内在住の10歳代女子1人が、県でPCR検査を実施したところ、新型コロナウイルスに感染していることが判明したと本日茨城県より発表されました。

発表によりますと、7月18日及び7月22日、7月28日に公表のあった新型コロナウイルス感染症患者の濃厚接触者とのことです。

現在、県において更なる濃厚接触者の把握及び行動調査等を行っているとのことです。(市内36人目となります)

この女子は市内中学校の生徒ですが、感染者の濃厚接触者であったため7月中旬から学校に登校しておりません。市内中学校での感染が確認されたのは初めてですが、市民の皆さまにおかれましては、落ち着いた行動をお願いいたします。

本市といたしましても、引き続き感染拡大防止に向け、国や県との連携をさらに強めるとともに、プライバシーにも配慮しながら、市民の皆さまの命と健康を守るため、適切な情報提供と感染症予防に取り組んでまいりますので、よろしくお願いいたします。

 

なお、感染が確認された市内中学校に対する古河市教育委員会の対応詳細については、下記のとおりです。

 

古河市立中学校生徒の新型コロナウイルスの感染について

 

1 感染者の概要 中学生1名

 

2 今後の対応

濃厚接触者に該当する者が校内にいないと思われるため、夏季休業

(8月8日~8月16日)明けの8月17日(月曜日)から通常授業を行います。

市長からのお知らせ(8月8日)

古河市内在住の幼児男子がPCR検査を実施したところ、新型コロナウイルスに感染していることが判明したと本日茨城県より発表されました。

発表によりますと、7月29日及び31日、8月2日に公表のあった新型コロナウイルス感染症患者の濃厚接触者とのことです。

今後、県において更なる濃厚接触者の把握及び行動調査等が行われるとのことです。(市内35人目となります)

市民の皆さまには、感染リスク拡大防止のために、引き続き国、県、市が発信する新型コロナウイルスに関する正確な情報に基づく冷静な対応をお願いいたします。

また、手洗い・うがいの励行とともに、マスク着用など「新しい生活様式」の実践についてご協力をお願いするとともに、東京都内への不要不急の移動・滞在については自粛をお願いいたします。

今後も市ホームページなどで、最新の情報を発信してまいります。

市長からのお知らせ(8月6日)

古河市内在住の20歳代男性と50歳代男性がPCR検査を実施したところ、新型コロナウイルスに感染していることが判明したと本日茨城県より発表されました。

発表によりますと、50歳代男性は都内勤務とのことです。

今後、県において更なる濃厚接触者の把握及び行動調査等が行われるとのことです。(市内33~34人目となります)

市民の皆さまには、感染リスク拡大防止のために、引き続き国、県、市が発信する新型コロナウイルスに関する正確な情報に基づく冷静な対応をお願いいたします。

また、手洗い・うがいの励行とともに、マスク着用など「新しい生活様式」の実践についてご協力をお願いするとともに、東京都内への不要不急の移動・滞在については自粛をお願いいたします。

今後も市ホームページなどで、最新の情報を発信してまいります。

市長からのお知らせ(8月2日)

古河市内在住の幼児男子と乳児女子がPCR検査を実施したところ、新型コロナウイルスに感染していることが判明したと本日茨城県より発表されました。

発表によりますと、2人は7月29日及び31日に公表のあった新型コロナウイルス感染症患者の濃厚接触者とのことです。

今後、県において更なる濃厚接触者の把握及び行動調査等が行われるとのことです。(市内31~32人目となります)

市民の皆さまには、感染リスク拡大防止のために、引き続き国、県、市が発信する新型コロナウイルスに関する正確な情報に基づく冷静な対応をお願いいたします。

また、手洗い・うがいの励行とともに、マスク着用など「新しい生活様式」の実践についてご協力をお願いするとともに、東京都内への不要不急の移動・滞在については自粛をお願いいたします。

今後も市ホームページなどで、最新の情報を発信してまいります。

市長からのお知らせ(8月1日)

市民の皆さまには、日頃より、新型コロナウイルス感染拡大防止にご協力をいただき、誠にありがとうございます。

本日は、市民の皆さまにご報告とお願いがあります。

まず、ご報告ですが、7月30日に市内小学校の児童2名がPCR検査を受け、陽性と判断されました。このため、当該小学校では、児童及び教職員の安全・安心の確保、校内の消毒のために、7月31日から8月3日を臨時休校にしました。

また、当該小学校については、児童クラブの受け入れも休止し、体育館と校庭の学校開放についても、利用を中止しています。

こうした中、保護者の皆さまも、地域の皆様も、大きな不安を感じていることと思いますが、陽性となった児童の濃厚接触者については、古河保健所で調査を実施し、7月31日に全員が陰性であることが確認されています。

現時点で古河市での感染者数は30名となっておりますが、感染経路の不明なものはなく全て把握できている状況です。不確かな情報に惑わされることなく、落ち着いた行動をお願いいたします。

全国で急速に感染拡大が続く中、誰もが感染者や濃厚接触者になる可能性があります。感染者や濃厚接触者を決して責めたり、不当な扱いをすることのないよう、改めてお願い申し上げます。

次に知事からのお願いです。

昨日、大井川知事より茨城県内の感染状況などから、県の対策ステージを、ステージ2から、ステージ3へ強化するとの発表がありました。知事からは、県民の皆様へのお願いとして、「いばらきアマビエちゃん」の登録と活用、不要不急の東京都への移動・滞在についての自粛、高齢の方や基礎疾患をお持ちの方への外出における慎重な対応が示されました。

古河市は、東京都への通勤通学圏にあるため、また、県境に位置するため、感染へのリスクが非常に高い状況です。現実に、市町村別の感染者数をみると、市内でクラスターが発生していないにも関わらず、県内でつくば市、水戸市に次いで3番目に多い数字となっています。

市民の皆さまにおかれましては、県内及び東京都の感染状況を参考に、マスクの着用やソーシャルディスタンスの確保、大勢での会食を避けるなど、新しい生活様式の実践により、これまで以上に感染予防に努めていただきますよう、よろしくお願いいたします。

市長からのお知らせ(7月31日)

古河市内在住の30歳代女性1人、10歳代男子1人、10歳未満男子1人の3人が、県で7月30日にPCR検査を実施したところ、新型コロナウイルスに感染していることが判明したと本日茨城県より発表されました。

発表によりますと、いずれも28日に発生届出のあった新型コロナウイルス感染症患者の濃厚接触者とのことです。

現在、県において更なる濃厚接触者の把握及び行動調査等を行っているとのことです。(市内28~30人目となります)

古河市では、市内小学校での感染が確認されたのは初めてですが、市民の皆さまにおかれましては、落ち着いた行動をお願いいたします。

本市といたしましても、引き続き感染拡大防止に向け、国や県との連携をさらに強めるとともに、プライバシーにも配慮しながら、市民の皆さまの命と健康を守るため、適切な情報提供と感染症予防に取り組んでまいりますので、よろしくお願いいたします。

なお、感染が確認された市内小学校に対する古河市教育委員会の対応詳細については、別添のとおりとなっております。

古河市立小学校児童の新型コロナウイルスの感染について

市長からのお知らせ(7月29日)

古河市内在住の40歳代男性1人が、県で7月28日にPCR検査を実施したところ、新型コロナウイルスに感染していることが判明したと本日茨城県より発表されました。

発表によりますと、40歳代男性は18日に発生届出のあった新型コロナウイルス感染症患者の濃厚接触者とのことです。

今後、県において更なる濃厚接触者の把握及び行動調査等が行われるとのことです。(市内27人目となります)

古河市では、7月21日から29日までの9日間に、7人の新型コロナウイルス感染症患者が確認されました。7人のうち3人は栃木県で確認された新型コロナウイルス感染症患者の濃厚接触者等関連性があり、2人は東京都への通勤通学となっています。

古河市は、埼玉県と東京都への通勤通学圏であり、往来は不可欠であるほか、栃木県においても通勤通学圏となっております。

感染拡大防止のために、どうか市民の皆さまには、東京都内への不要不急の移動・滞在については引き続き自粛するほか、感染が発生した地域への往来についても十分注意してくださるよう、ご理解ご協力と冷静な対応をよろしくお願いいたします。

今後も市ホームページなどで、最新の情報を発信してまいります。

市長からのお知らせ(7月28日)

古河市内在住の40歳代女性2人と10歳代男性1人が、県で7月27日にPCR検査を実施したところ、新型コロナウイルスに感染していることが判明したと本日茨城県より発表されました。

発表によりますと、40歳代女性の1人は18日及び21日に発生届出のあった新型コロナウイルス感染症患者の濃厚接触者。10歳代男性は都内に通学しているとのことです。

今後、県において更なる濃厚接触者の把握及び行動調査等が行われるとのことです。(市内24~26人目となります)

市民の皆さまには、感染リスク拡大防止のために、引き続き国、県、市が発信する新型コロナウイルスに関する正確な情報に基づく冷静な対応をお願いいたします。

また、手洗い・うがいの励行とともに、マスク着用など「新しい生活様式」の実践についてご協力をお願いするとともに、東京都内への不要不急の移動・滞在については自粛をお願いいたします。

今後も市ホームページなどで、最新の情報を発信してまいります。

市長からのお知らせ(7月24日)

古河市内在住の30歳代男性が、県で7月23日にPCR検査を実施したところ、新型コロナウイルスに感染していることが判明したと本日茨城県より発表されました。

発表によりますと、この方は都内に勤務しているとのことです。

今後、県において更なる濃厚接触者の把握及び行動調査等が行われるとのことです。(市内23人目となります)

市民の皆さまには、感染リスク拡大防止のために、引き続き国、県、市が発信する新型コロナウイルスに関する正確な情報に基づく冷静な対応をお願いいたします。

また、手洗い・うがいの励行とともに、マスク着用など「新しい生活様式」の実践についてご協力をお願いするとともに、東京都内への不要不急の移動・滞在については自粛をお願いいたします。

今後も市ホームページなどで、最新の情報を発信してまいります。

市長からのお知らせ(7月22日)

古河市内在住の20歳代女性と幼児男子が、県で7月21日にPCR検査を実施したところ、新型コロナウイルスに感染していることが判明したと本日茨城県より発表されました。

発表によりますと、幼児男子は18日付けで発表のあった40代男性の濃厚接触者とのことです。

今後、県において更なる濃厚接触者の把握及び行動調査等が行われるとのことです。(市内21、22人目となります)

市民の皆さまには、感染リスク拡大防止のために、引き続き国、県、市が発信する新型コロナウイルスに関する正確な情報に基づく冷静な対応をお願いいたします。

また、手洗い・うがいの励行とともに、マスク着用など「新しい生活様式」の実践についてご協力をお願いするとともに、東京都内への不要不急の移動・滞在については自粛をお願いいたします。

今後も市ホームページなどで、最新の情報を発信してまいります。

市長からのお知らせ(7月21日)

市民の皆さまには、新しい生活様式の実践や業種別ガイドラインに基づいた日々の感染拡大防止にご協力をいただいておりますことに、心から感謝を申し上げます。

さて、昨日、大井川知事の記者会見が行われ、「東京都への不要不急の移動・滞在については、自粛をお願いします。」との協力要請がなされました。東京都の感染状況、感染経路不明者の数が、週当たり100名を超えている状況を踏まえ、県としてこれに見合った対策が必要との判断に基づいたとのことです。

古河市は、都内への通勤・通学圏にあり、また、社会経済活動においても都内との往来は不可欠ですが、感染拡大防止のために、どうか市民の皆さまには、今回県から要請のあった次の事項について、十分なご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

0721corona

市長からのお知らせ(7月18日)

古河市内在住の40歳代男性が、県で7月18日にPCR検査を実施したところ、新型コロナウイルスに感染していることが判明したと本日茨城県より発表されました。

発表によりますと、この方は栃木県において陽性が確認された感染症患者の接触者からの感染が判明したとのことです。

今後、県において更なる濃厚接触者の把握及び行動調査等が行われるとのことです。(市内20人目となります)

市民の皆さまには、感染リスク拡大防止のために、引き続き国、県、市が発信する新型コロナウイルスに関する正確な情報に基づく冷静な対応をお願いいたします。

また、手洗い・うがいの励行とともに、マスク着用など「新しい生活様式」の実践についてご協力をお願いするとともに、東京都内への不要不急の移動については慎重なご判断をお願いいたします。

今後も市ホームページなどで、最新の情報を発信してまいります。

市長からのお知らせ(7月17日)

古河市内在住の20歳代男性が、県で7月16日にPCR検査を実施したところ、新型コロナウイルスに感染していることが判明したと本日茨城県より発表されました。

発表によりますと、この方は都内に勤務しており、職場で陽性者との接触があったとのことです。

今後、県において更なる濃厚接触者の把握及び行動調査等が行われるとのことです。(市内19人目となります)

市民の皆さまには、感染リスク拡大防止のために、引き続き国、県、市が発信する新型コロナウイルスに関する正確な情報に基づく冷静な対応をお願いいたします。

また、手洗い・うがいの励行とともに、マスク着用など「新しい生活様式」の実践についてご協力をお願いするとともに、東京都内への不要不急の移動については慎重なご判断をお願いいたします。

今後も市ホームページなどで、最新の情報を発信してまいります。

市長からのお知らせ(7月10日)

古河市内在住の40歳代女性が、県で7月10日にPCR検査を実施したところ、新型コロナウイルスに感染していることが判明したと本日茨城県より発表されました。

今後、県において更なる濃厚接触者の把握及び行動調査等が行われるとのことです。(市内18人目となります)

市民の皆さまには、感染リスク拡大防止のために、引き続き国、県、市が発信する新型コロナウイルスに関する正確な情報に基づく冷静な対応をお願いいたします。

また、手洗い・うがいの励行とともに、マスク着用など「新しい生活様式」の実践についてご協力をお願いするとともに、本日の大井川知事の記者会見で改めて注意喚起がなされましたとおり、東京都内への不要不急の移動については慎重なご判断をお願いいたします。

今後も市ホームページなどで、最新の情報を発信してまいります。

市長からのお知らせ(7月4日)

市民の皆さまには、感染拡大防止と社会経済活動の両立にご協力をいただいておりますことに、心から感謝を申し上げます。

さて、昨日、大井川知事の記者会見が行われ、東京都への不要不急の移動については、慎重に考えていただきたい旨の注意喚起がなされました。

都内での新規感染者の増加や、いわゆる夜の街のみならず、一般的な会食やイベント参加においても感染し得る状況になっていることを踏まえたものです。

市長からのお知らせ(6月28日)

古河市内在住の40歳代男性が、県衛生研究所で6月28日にPCR検査を実施したところ、新型コロナウイルスに感染していることが判明したと本日茨城県より発表されました。

今後、県において更なる濃厚接触者の把握及び行動調査等が行われるとのことです。(市内17人目となります)

市民の皆さまには、感染リスク拡大防止のために、引き続き国、県、市が発信する新型コロナウイルスに関する正確な情報に基づく冷静な対応をお願いいたします。

また、手洗い・うがいの励行とともに、マスク着用など、「新しい生活様式」の実践についてご協力をお願いいたします。

今後も市ホームページなどで、最新の情報を発信してまいります。

市長からのお知らせ(6月20日)

今月8日から小中学校の通常登校が始まりました。
元気に登校する子どもたちの姿は、とても嬉しく、励まされる思いです。引き続き感染予防策に最善を尽くしてまいります。
さて、古河市では、市民の外出自粛について、東京方面への近接性といった市の実情を加味し、県の方針をベースに、東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、北海道への移動について、より慎重な対応をお願いしてきたところです。
そのような中、18日安倍首相の会見がありました。
これを受け、古河市では、政府方針に基づき、19日からは、こうした地域への移動自粛も全面解除したところです。
また、文化教育施設・スポーツ施設の利用制限につきましては解除としましたが、公民館等をはじめとする施設につきましては、7月1日から通常開館を予定しております。
なお、次亜塩素酸水の配給につきましては、当面の間、継続いたします。
今後は、感染症対策と社会経済活動の両立に向けた取り組みが必要となります。

●「三つの密」の回避や、「人と人との距離の確保」、「マスクの着用」「手洗いなどの手指衛生」をはじめとした基本的な感染対策の継続。

●感染拡大を予防する「新しい生活様式」の実践。

●業種ごとの感染拡大予防ガイドラインの遵守。

こういったことを徹底することにより、両立を図ってまいりたいと考えております。市民の皆さまの一層のご理解とご協力をお願いいたします。

市長からのお知らせ(6月17日)

市民の皆さまには、感染拡大防止のため、特段のご協力をいただいており心より感謝申し上げます。
さて、市では、6月19日以降の市民の皆さまの外出について、県の方針を踏まえ、東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、北海道への移動自粛についても解除いたします。
なお、行動にあたりましては、新しい生活様式の実践や業種ごとのガイドライン順守により、感染拡大の防止に向けた取組の継続をお願いいたします。
また、特に感染者が発生している地域への移動が必要な場合には、人混みを避け、基本的な感染防止策を徹底するとともに、ご自身で健康観察を行うなど、十分留意してください。
市民の皆さまのご理解とご協力をよろしくお願いします。

市長からのお知らせ(6月7日)

市民の皆さまには、感染拡大防止のため、特段のご協力をいただいており心より感謝申し上げます。
さて、市では、感染拡大防止と社会経済活動の両立に向けた取組を開始しておりますが、市民の外出自粛につきましては、県の方針並びに市の実情を踏まえ、段階的な緩和をしてきたところです。
今般、県より6月8日以降の対応方針が示されましたので、これを踏まえ、市では次のとおり対応させていただくこととなりました。市民の皆さまのご理解とご協力をよろしくお願いします。

・6月8日から6月18日までの対応

市民の外出自粛を解除します。ただし、東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、北海道への移動は、自粛の継続をお願いします。

※ 6月19日以降の対応につきましては、改めてお知らせします。

市長からのお知らせ(5月27日)

市民の皆さまには、感染拡大防止のため、特段のご協力をいただいておりますことに心より感謝申し上げます。
さて、緊急事態宣言の全面解除を受け、感染拡大防止と社会経済活動の両立を目指し、段階的な対策の緩和がなされています。
こうした中、古河市では、国や県の指針を踏まえ外出自粛については、次のとおり対応させていただきます。市民の皆さまのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

・5月31日まで
不要不急の外出自粛(県外、特に東京圏(東京都、埼玉県等)への移動は自粛)
・6月1日から6月7日まで
高齢者等は、不要不急の外出自粛
その他の方は、外出自粛を解除(ただし、東京圏、北海道への移動は自粛)

※ 高齢者等…概ね70代超、基礎疾患を有する等の重症化リスクの高い方及び妊産婦

市長からのお知らせ(5月20日)

学校、保育園等・児童クラブの再開について

学校、保育園・児童クラブ等の再開について

公共施設の再開について

公共施設再開について

生活者への支援、事業者への支援

生活者への支援、事業者への支援

 

国から茨城県に出されていた緊急事態宣言並びに特定警戒都道府県指定が、5月14日に解除されました。
大井川知事が会見で述べていたように、県民の皆さま全ての努力や医療従事者等の大変なご尽力があって解除に至ったものと、私も受け止めております。市民の皆さまには、特段のご理解とご協力をいただきましたことを、心より感謝申し上げます。しかし、解除に至っても新型コロナウイルスの脅威がなくなったわけではありません。この闘いは長期戦が予想され、感染の第2波、第3波が起きる可能性が指摘されています。
そこで、私から市民の皆さまにお願いがあります。自分や家族、大切な人を守り、ひいては社会を守るため、決してここで気を緩めることなく、国の専門家会議が提言している新しい生活様式を実践しながら、引き続き感染拡大の防止に努めていただきますよう、心からお願いいたします。
古河市としての今後の取組について、市民の皆さまのご理解とご協力をいただきたいと思います。
現在、県内の感染者は抑制されており、県では段階的に対策の緩和を行っているところです。しかし、古河市は、東京都や埼玉県、千葉県などの特定警戒都道府県と近接又は隣接していますので、現在の取組を継続していきたいと思います。
このため、市民の皆さまには、5月31日までの不要不急の外出自粛、これには特定警戒都道府県への通勤通学の自粛を含みますが、引き続きご協力をお願いします。また、事業者の皆さまには、それぞれのガイドラインに沿った感染拡大防止の取組をお願いします。さらに、三密が重なりやすい業種が対象となりますが、県から休業要請が継続される 事業者の皆さまには、引き続きご協力をお願いしたいと思います。
学校の再開につきましては、5月25日から6月5日までの間は分散登校とし、6月8日からは通常登校を予定しております。保護者の皆さまには、教育委員会から連絡がありますので、ご確認をお願いしたいと思います。
保育園や幼稚園、児童クラブ等につきましては、6月1日からの再開予定を前提に、5月31日までは、引き続き登園自粛又は利用自粛をお願いします。
また、公民館やスポーツ施設等の公共施設につきましても、6月1日からの再開予定を前提に、5月31日まで休館休止とします。
なお、図書館や屋外スポーツ施設につきましては、5月25日から開館を予定いたします。これらにつきましては、随時、最新情報を市のホームページ等でお知らせしていきます。
市民の暮らしを守るための緊急対策について、市では、新たに2つの支援策を決定しました。
1つ目は、市立小中学校の学校給食費について、6月から9月までの4か月分を全額免除し、家計を支援します。予算として1億8,000万円を見込んでいます。
2つ目は、現下の厳しい経営環境の中にある事業者を支援するため、国の持続化給付金の対象とならない市内事業者に対し、給付金を支給します。前年同期と比較した売上の減少率が、40%以上50%未満は15万円、30%以上40%未満は10万円、20%以上30%未満は5万円、それぞれ支給します。予算として1億3,130万円を見込んでいます。
なお、緊急対策につきましては、今後も適宜、対策を追加していく予定です。
一日も早い事態の収束と平穏な日常を取り戻せるよう、市長として 最善を尽くしてまいりますので、引き続き市民の皆さま、事業者の皆さまのご理解とご協力を心からお願いいたします。

市長からのお知らせ(5月5日)

感染拡大防止のために、日夜大変なご不便をおかけする中、市民の皆さまには特段のご協力をいただいておりますことに、心から感謝を申し上げます。

皆さまのご協力により先月21日以降、市内において新たな感染者は出ておりませんが、依然として首都圏では感染者の発生が続いており、本市も決して安心できる状況にはないと考えております。

5月4日、安倍首相は全国を対象地域とした緊急事態宣言を5月31日まで延長することを発表しました。さらに、茨城県は引き続き13の特定警戒都道府県の一つに留まることとなりました。

こうした中、大井川知事は同日の記者会見で、6日までとしていた外出自粛等の要請を17日まで延長し、18日以降の対応については、15日に発表したいとの考えを表明しました。

県内での新規の感染者の発生が減少していること等を踏まえ、7日に県独自の出口戦略を発表し、14日予定の国の専門家会議の議論も加味しながら、15日に県の対応方針を決めたいというものです。

古河市としては、緊急事態宣言の延長を受け7日以降も引き続き不要不急の外出自粛等をお願いするものですが、一方において15日に発表される県の対応方針を踏まえ、市として最善の対応を改めて考えてまいります。

市民の皆さまには、国・県・市が発信する新型コロナウイルスに関する正確な情報に基づく冷静な対応をお願いいたします。

感染からご自身やご家族、大切な人を守りひいては社会を守るため、また一日も早い経済回復に向けた取組みが始められるよう、市長として全力で取り組みます。

どうか市民の皆さまのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

市長からのお知らせ(4月28日)

市民の皆さまには、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、特段のご協力をいただいておりますことに、心から感謝申し上げます。

さて、市では感染拡大防止のために本日、市内のすべての公共施設やスポーツ施設等につきましても5月31日まで休館、休止を延長することを決定いたしました。

市民の皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症緊急対策(第1次)について

1

1.感染拡大の防止

2.臨時休校への対応

3.事業者への支援等

市民の皆さまには、引き続き感染リスク拡大防止のために、多大なご協力をいただいておりますことに、改めて心から感謝申し上げます。

 

感染症との戦いの長期化が予想される中、古河市では緊急対策の策定に取り組んでおります。こうした中、第1次緊急対策(案)がまとまりましたので、市民の皆さまにお知らせいたします。


既に緊急実施している事業も一部にありますが、古河市独自の対策を、第1次緊急対策として、2億5,700万円の予算規模を持って実施いたします。


事業内容につきましては、
(1)「感染拡大の防止」として
マスク等を調達し配布します。市では既に、医療機関のマスク不足の解消や妊婦の感染予防対策、また、学校の再開に向けた準備として配布をしております。
今後はさらに、市民のマスク不足に対応するため、全世帯に配布させていただく予定です。
さらに、除菌用品を調達し配布します。学校への消毒液の配布や市内公共施設に電解水生成装置を設置し、市民の皆さんに配布する予定です。


(2)「臨時休校への対応」として
中学生に対してオンライン自宅学習を導入し、現在ご利用いただいております。なお、小学生へのオンライン自宅学習につきましても、既に導入が済んでおります。
また、臨時休校に伴う児童の在宅を考慮し、子育て世帯へ支援給付金を支給します。0歳から18歳(高校生等)までの子育て世帯の経済的負担を軽減するため、保護者に対して、児童・生徒1人当たり10,000円を支給する予定です。


(3)「事業者支援等」として
市内飲食店応援冊子“テイクアウトコガ”の作成発行、クラウドファンディングを活用した資金調達の支援を行います。
また、市役所をはじめとする公共施設の窓口に、飛沫防止シールドの設置を実施しております。


以上が第1次緊急対策の内容です。
今後におきましても適宜、追加対策を実施していく予定です。できる限りの対策を講じてまいりますので、市民の皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

市長からのお知らせ(4月21日)

古河市内在住の30歳代男性が、県衛生研究所で4月20日にPCR検査を実施したところ、新型コロナウイルスに感染していることが判明したと本日茨城県より発表されました。

県内144例目となるこの方は140例目の子とのことです。

今後、県において更なる濃厚接触者の把握及び行動調査等が行われるとのことです。(市内16人目となります)

市民の皆さまには、感染リスク拡大防止のために、引き続き国、県、市が発信する新型コロナウイルスに関する正確な情報に基づく冷静な対応をお願いします。

また、平日、週末、昼夜を問わず、不要不急の外出の自粛をお願いするとともに、三密(密閉、密集、密接)を避ける、手洗い・うがいを励行するなどの行動を徹底してください。

  • 三密とは

・換気の悪い密閉空間を避ける

・大勢がいる密集場所を避ける

・近距離で会話する密接場面を避ける

今後も市ホームページなどで、最新の情報を発信してまいります。

市長からのお知らせ(4月20日)

古河市内在住の60歳代女性が、県衛生研究所で4月19日にPCR検査を実施したところ、新型コロナウイルスに感染していることが判明したと本日茨城県より発表されました。県内140例目となります。

今後、県において更なる濃厚接触者の把握及び行動調査等が行われるとのことです。(市内15人目となります)

市民の皆さまには、感染リスク拡大防止のために、引き続き国、県、市が発信する新型コロナウイルスに関する正確な情報に基づく冷静な対応をお願いします。

また、平日、週末、昼夜を問わず、不要不急の外出の自粛をお願いするとともに、三密(密閉、密集、密接)を避ける、手洗い・うがいを励行するなどの行動を徹底してください。

  • 三密とは

・換気の悪い密閉空間を避ける

・大勢がいる密集場所を避ける

・近距離で会話する密接場面を避ける

今後も市ホームページなどで、最新の情報を発信してまいります。

市長からのお知らせ(4月19日)

古河市内在住の2人が、県衛生研究所で4月19日にPCR検査を実施したところ、新型コロナウイルスに感染していることが判明したと本日茨城県より発表されました。
このうち、県内138例目となる50歳代男性は128例目の父、県内139例目となる10歳代女性は129例目の知人とのことです。
今後、県において更なる濃厚接触者の把握及び行動調査等が行われるとのことです。(市内13・14人目となります)
市民の皆さまには、感染リスク拡大防止のために、引き続き国、県、市が発信する新型コロナウイルスに関する正確な情報に基づく冷静な対応をお願いします。
また、平日、週末、昼夜を問わず、不要不急の外出の自粛をお願いするとともに、三密(密閉、密集、密接)を避ける、手洗い・うがいを励行するなどの行動を徹底してください。

•三密とは
・換気の悪い密閉空間を避ける
・大勢がいる密集場所を避ける
・近距離で会話する密接場面を避ける

今後も市ホームページなどで、最新の情報を発信してまいります。

市長からのお知らせ(4月17日:第2報)

市民の皆さまには、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、特段のご協力をいただいておりますことに、心から感謝申し上げます。
昨日、緊急事態宣言の対象地域が全国に拡大されました。また、この中で茨城県は、特に重点的に感染拡大の防止を図る特定警戒都道府県の一つに指定されております。

こうした中、本日、大井川知事から「茨城県における緊急事態措置等」が発表され、次の3点が要請されました。

1 県民に対する5月6日までの外出自粛
2 「3つの密」が重なりやすい施設でのイベントの開催自粛
3 「3つの密」が重なりやすい施設に対する休業要請

なお、施設に対する休業要請では、協力していただいた事業者に対して最大30万円の協力金が茨城県から支払われます。

市民の皆さまに対しましては、引き続き不要不急の外出自粛や三密を避ける行動、手洗い・うがいの励行等をお願いしなくてはなりません。
国、県、市が発信する新型コロナウイルスに関する正確な情報に基づく冷静な対応をお願いいたします。
感染からご自身やご家族、大切な人を守り、ひいては社会を守るため、また、一日も早い経済回復に向けた取組が始められるよう市民の皆さまに重ねてお願いを申し上げます。

市長からのお知らせ(4月17日)

古河市内在住の20歳代女性と10歳代男性の2人が、県衛生研究所でPCR検査を実施したところ、新型コロナウイルスに感染していることが判明したと本日茨城県より発表されました。

県内128例目、129例目となるこの方々は、95例目の濃厚接触者とのことです。

今後、県において更なる濃厚接触者の把握及び行動調査等が行われるとのことです。(市内11・12人目となります)

市民の皆さまには、感染リスク拡大防止のために、引き続き国、県、市が発信する新型コロナウイルスに関する正確な情報に基づく冷静な対応をお願いします。

また、平日、週末、昼夜を問わず、不要不急の外出の自粛をお願いするとともに、三密(密閉、密集、密接)を避ける、手洗い・うがいを励行するなどの行動を徹底してください。

•三密とは
・換気の悪い密閉空間を避ける
・大勢がいる密集場所を避ける
・近距離で会話する密接場面を避ける

今後も市ホームページなどで、最新の情報を発信してまいります。

市長からのお知らせ(4月16日)

古河市内在住の80歳代女性と20歳代男性の2人が、県衛生研究所で4月16日にPCR検査を実施したところ、新型コロナウイルスに感染していることが判明したと本日茨城県より発表されました。
県内120例目、121例目となるこの方々は、21例目の家族とのことです。
今後、県において更なる濃厚接触者の把握及び行動調査等が行われるとのことです。(市内9・10人目となります)
市民の皆さまには、感染リスク拡大防止のために、引き続き国、県、市が発信する新型コロナウイルスに関する正確な情報に基づく冷静な対応をお願いします。
また、平日、週末、昼夜を問わず、不要不急の外出の自粛をお願いするとともに、三密(密閉、密集、密接)を避ける、手洗い・うがいを励行するなどの行動を徹底してください。

•三密とは
・換気の悪い密閉空間を避ける
・大勢がいる密集場所を避ける
・近距離で会話する密接場面を避ける

今後も市ホームページなどで、最新の情報を発信してまいります。

市長からのお知らせ(4月14日)

古河市内在住の70歳代女性1人が県衛生研究所で4月13日にPCR検査を実施したところ、新型コロナウイルスに感染していることが判明したと本日茨城県より発表されました。

県内111例目となるこの方は都内勤務の団体職員で、職場で陽性判明者との接触があったとのことです。

今後、県において更なる濃厚接触者の把握及び行動調査等が行われるとのことです。

市民の皆さまには、感染リスク拡大防止のために、引き続き国、県、市が発信する新型コロナウイルスに関する正確な情報に基づく冷静な対応をお願いします。

また、平日、週末、昼夜を問わず、不要不急の外出の自粛をお願いするとともに、三密(密閉、密集、密接)を避ける、手洗い・うがいを励行するなどの行動を徹底してください。

  • 三密とは

・換気の悪い密閉空間を避ける

・大勢がいる密集場所を避ける

・近距離で会話する密接場面を避ける

今後も市ホームページなどで、最新の情報を発信してまいります。

市長からのお知らせ(4月8日:第2報)

4月8日午後に行われた茨城県知事の記者会見において、感染拡大要注意市町村(10市町)に追加の要請と、県内全域に対する新たな要請がありました。
感染拡大要注意市町村である古河市ではこの追加要請等を重く受けとめ、新型コロナウイルス感染拡大防止のために、市民の皆さまに県からの以下の要請についてのご協力をお願いいたします。
また、市では4月20日に予定していた小中学校の再開を5月7日に延期することと、市内のすべての公共施設やスポーツ施設等につきましても5月6日まで休館、休止を延長します。
どうか市民の皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

【感染拡大要注意市町村(10市町)への追加要請】
1.平日の外出自粛については、夜間に加えて昼間も対象とする
2.その上で外出自粛要請の期間を5月6日までとする
3.10市町に所在する事業所等では、可能な限り在宅勤務を活用すること
4.10市町に住んでいる県立高校生の10市町の外への通学自粛

【県内全域に対する新たな要請】
1.緊急事態宣言の対象地域への通勤・通学を含めた移動自粛
2.緊急事態宣言の対象地域に居住する家族等に対する帰省の呼びかけ自粛
3.やむを得ず緊急事態宣言の対象地域から帰省した場合は、なるべく家族との接触を避け、14日間の自宅待機

市長から市民の皆さまへ

新型コロナウイルスの急激な感染拡大を受けて7日の夕方、安倍首相より7都府県に対して、5月6日までを期間とする緊急事態宣言が発令されました。

茨城県は宣言の対象地域に含まれていませんが、6日の大井川知事の記者会見で古河市は、県より感染拡大要注意市町村の一つに挙げられていることもあり、感染リスク拡大防止のため、市民の皆さまに平日夜間及び休日を含めた不要不急の外出自粛や三密を避ける行動、手洗い・うがいの励行等を、引き続きお願いしているところです。

この趣旨は、ご自身を感染から守るだけでなく、もしご自身がすでに感染していた場合、大切な人などに感染させないようにするためです。

感染の終息には長期戦が予想されています。市民の皆さまには、日常生活の不便や不安、自粛疲れなど大変厳しい状況にあると存じますが、これからもお一人お一人の心掛けと行動が、ご自身やご家族、大切な人を守り、社会を守ることにつながります。

市民の平穏な生活と、子どもたちの声が校舎や校庭にこだまする、あたりまえの光景が一日も早く戻ることを願い、私も市長として最善を尽くしてまいります。どうか市民の皆さまのご理解とご協力を切にお願いいたします。

0406coronaMAP

市長からのお知らせ(4月8日)

古河保健所に相談のあった古河市内在住の40歳代女性1人と30歳代女性1人が県衛生研究所でPCR検査を実施したところ、新型コロナウイルスに感染していることが判明したと昨日茨城県より発表されました。
県内74例目の方は都内の団体職員で、職場に陽性者がいたとのことです。75例目の方は都内の医療関係者で、勤務している医療機関で陽性患者との接触があったとのことです。
今後、県において更なる濃厚接触者の把握及び行動調査等が行われるとのことです。
市民の皆さまには、感染リスク拡大防止のために、引き続き国、県、市が発信する新型コロナウイルスに関する正確な情報に基づく冷静な対応をお願いします。
また、平日夜間及び休日を含め、引き続き不要不急の外出をお控えいただくとともに、三密(密閉、密集、密接)を避ける、手洗い・うがいを励行するなどの行動を徹底してください。

•三密とは
・換気の悪い密閉空間を避ける
・大勢がいる密集場所を避ける
・近距離で会話する密接場面を避ける

今後も市ホームページなどで、最新の情報を発信してまいります。

市長からのお知らせ(4月6日)

4月6日に行われた茨城県知事の記者会見において、茨城県より古河市が感染拡大要注意市町村(10市町村)の1つに指定され、平日夜間及び休日の外出自粛要請が発表されました。

市民の皆さまには、感染リスク拡大防止のために、引き続き国、県、市が発信する新型コロナウイルスに関する正確な情報に基づく冷静な対応をお願いします。

また、平日夜間及び休日を含め、引き続き不要不急の外出をお控えいただくとともに、三密(密閉、密集、密接)を避ける、手洗い・うがいを励行するなどの行動を徹底してください。

●三密とは

・換気の悪い密閉空間を避ける

・大勢がいる密集場所を避ける

・近距離での会話する密接場面を避ける

今後も市ホームページなどで、最新の情報を発信してまいります。

市長からのお知らせ(4月4日:第2報)

4月3日に行われた茨城県の記者会見にて53例目となる古河市内の男性の方につきまして、本日改めて県より発表がありました。

また、濃厚接触者4人のPCR検査を行った結果、古河市在住の2人の感染者が判明したと発表されました。県内57・58例目となります。

今後、県において更なる濃厚接触者の把握及び行動調査等が行われるとのことです。

市民の皆さまには、感染リスク拡大防止のために、引き続き国、県、市が発信する新型コロナウイルスに関する正確な情報に基づく冷静な対応をお願いします。

また、不要不急の外出をお控えいただくとともに、三密(密閉、密集、密接)を避ける、手洗い・うがいを励行するなどの行動を徹底してください。

●三密とは

・換気の悪い密閉空間を避ける

・大勢がいる密集場所を避ける

・近距離で会話する密接場面を避ける

今後とも市ホームページなどで、最新の情報を発信してまいります。

市長からのお知らせ(4月4日)

4月3日に行われた茨城県の記者会見にて53例目となる古河保健所管内の男性の方が発表されましたが、本日古河市内在住の方と判明いたしました。

現在、県において行動履歴等を確認しているところですが、市中感染の可能性も否定できないことから、市では4月6日に予定しておりました小中学校の再開を4月20日に延期することといたしました。

あわせまして、市内の屋外スポーツ施設等につきましても屋内施設と同様に4月30日まで休止いたします。

市民の皆さまには、感染リスク拡大防止のために、引き続き国、県、市が発信する新型コロナウイルスに関する正確な情報に基づく冷静な対応をお願いします。

また、不要不急の外出をお控えいただくとともに、三密(密閉、密集、密接)を避ける、手洗い・うがいを励行するなどの行動を徹底してください。

  • 三密とは

・換気の悪い密閉空間を避ける

・大勢がいる密集場所を避ける

・近距離での会話する密接場面を避ける

今後とも市ホームページなどで、最新の情報を発信してまいります。
■茨城県発表の感染者情報について

市長からのお知らせ(4月3日:第2報)

4月3日に行われた茨城県の記者会見にて、古河保健所管内の男性の方が、県衛生研究
所でPCR検査を実施したところ、新型コロナウイルスに感染していることが判明したと発表されました。年代、職業、海外渡航歴等は確認中とのことです。

市では、引き続き県と情報を共有し、皆さまにお知らせするとともに、全力をあげて対策に取り組んでまいります。

市民の皆さまには、新型コロナウイルスに関する正確な情報に基づく冷静な対応をするとともに、不要不急の外出を避けるようお願いいたします。

■茨城県発表の感染者情報についてはこちらから

市長からのお知らせ(4月3日)

4月2日の夜に行われた茨城県知事の記者会見において、新型コロナウイルス感染確認市町村として古河市が特定されました。

県内21例目となった東京在住の方の実家(実家の1名も感染:県内41例目)が古河市であることが、感染状況の県内図により公表された次第です。

県に確認したところ、古河市内の感染者は県外で感染した者とその帰省先の家族であり、濃厚接触者の特定、検査も進み、市内感染の恐れも少ないとのことです。また、今までは本人希望により「古河保健所管内」となっておりましたが、本人の同意が得られたことから、古河市と公表するに至ったとのことであり、それ以上の情報につきましてはプライバシーの観点から公表はされておりません。

市民の皆さまには、感染リスク拡大防止のために、引き続き国、県、市が発信する新型コロナウイルスに関する正確な情報に基づく冷静な対応をお願いします。

また、不要不急の外出をお控えいただくとともに、三密(密閉、密集、密接)を避ける、手洗いうがいを励行するなどの行動を徹底してください。

  • 三密とは

・換気の悪い密閉空間を避ける

・大勢がいる密集場所を避ける

・近距離での会話する密接場面を避ける

今後とも市ホームページなどで、最新の情報を発信してまいります。

市長からのお知らせ(4月2日)

3月31日に古河保健所管内で感染していることが判明した方のご家族の一人について、新型コロナウイルスに感染していることが、4月1日に行われた茨城県の記者会見で発表されました。

先日に引き続き、本市を管轄する保健所に相談のあった方と、その濃厚接触者の感染が確認されたということで、市では更に緊張感をもって市民の皆さまの安心安全の確保のため、引き続き全力をあげて対策に取り組んでまいります。

市民の皆さまには、感染予防に努めるとともに、新型コロナウイルスに関する正確な情報に基づく冷静な対応をお願いしたいと存じます。

県からの発表によれば、感染症患者の発生情報は以下のとおりとなります。

◎患者の概要
・80歳代 男性
・国籍 日本
・居住地 古河保健所管内
・職業 無職
・最近の海外渡航歴 なし

◎症状、経過、行動歴
・3月30日~ 発熱(37~38℃台)、咳あり
・3月31日 帰国者・接触者外来を受診、検体採取
・4月1日 県衛生研究所において検査実施し、陽性が判明

◎3月31日に判明した方の濃厚接触者のPCR検査結果
・患者家族4名のうち、陰性3名、陽性1名
・健康観察については、患者との最終接触日から2週間実施

◎その他
・当該患者は今後入院予定であり、病状は安定。(軽症)
・濃厚接触者については現在調査中。

今後とも市ホームページなどで、最新の情報を発信してまいります。

■茨城県発表の感染者情報はこちらから

市長からのお知らせ(4月1日)

3月31日に行われた茨城県の記者会見にて、古河保健所の帰国者・接触者相談センターに相談のあった方が、帰国者・接触者外来を受診し、県衛生研究所でPCR検査を実施したところ、3月31日19時頃に新型コロナウイルスに感染していることが判明したと発表されました。

今回、本市を管轄する保健所に相談のあった方の感染者確認ということで、市では、一層緊張感を持って、市民の皆さまの安心安全の確保のため、引き続き全力をあげて対策に取り組んでまいります。市民の皆さまには、新型コロナウイルスに関する正確な情報に基づく冷静な対応をお願いしたいと存じます。

県からの発表によれば、感染症患者の発生情報は以下となります。

◎患者の概要
・20歳代:男性
・国籍:日本
・居住地:東京都内
・職業:会社員
・最近の海外渡航歴:なし

◎症状、経過、行動歴
・3月25日 県内の実家に帰省
・3月27日から29日 発熱(37℃台)、咳、頭痛、全身倦怠感あり
・3月30日 咳、頭痛、全身倦怠感あり、帰国者・接触者相談センターに相談、帰国者・接触者外来を受診し、検体採取
・3月31日 県衛生研究所においてPCR検査を実施したところ、陽性が判明

◎その他
・当該患者は、感染症指定医療機関に入院予定であり、病状は安定。(軽症)
・濃厚接触者は現在調査中。把握できている濃厚接触者(家族)についてPCR検査及び健康観察を実施

今後とも市ホームページなどで、最新の情報を発信してまいります。

■茨城県発表の感染者情報についてはこちらから

市長からのお知らせ(3月27日)

県内で初めて新型コロナウイルス感染者が確認されてから10日が経過し、3月25日の正午時点で感染者が10名となりました。また、東京では、感染者の爆発的な増加(オーバーシュート)が懸念されています。

市としましては、国内外の最新の動向を注視し、関係機関と連携を図り、市をあげて対策を講じることで、市民の皆さまの安心安全の確保に引き続き全力で取り組んでまいります。

市民の皆さまには、感染リスク拡大防止のため、引き続き、国、県、市が発信するコロナウイルスに関する正確な情報のもと、冷静に行動していただくようお願いします。また、感染が拡大している都市部への不要不急の移動を控える、密閉・密集・密接を避ける、手洗いうがいを励行する、などの行動を徹底してください。