伝蕃山堤

伝蕃山堤

江戸時代の陽明学者・熊沢蕃山(くまざわ ばんざん)が構築したと伝えられる溜池。堤を造ることで林から湧き出た水を集め、水田への灌漑(かんがい)に利用していたとされている。市指定史跡。

アクセス情報

住所

〒306-0205 茨城県古河市関戸1373-1

MAP

この記事に関するお問い合わせ先

古河市 商工観光課
所在地:〒306-8601 茨城県古河市長谷町38番18号
電話番号:0280-22-5111(代表)
ファックス:0280-22-5189
商工観光課へのお問い合わせ