八幡塚古墳(市指定文化財)

八幡塚古墳

  旧飯沼を望む西側台地縁辺部の雑木林の中にある円墳。規模は墳丘の直径約40m、高さ約4mである。周溝は東・西・南にわずかに確認でき、北側には谷が入りこむ。 埴輪(はにわ)などの遺物はまったく発見されておらず、古墳内部の埋葬施設も不明であるが、その形状などから古墳時代後期(6世紀ごろ)に築造されたものと考えられる。市域では比較的大型で、典型的な円墳である。

この記事に関するお問い合わせ先

古河市 生涯学習課 
所在地:〒306-8601 茨城県古河市長谷町38番18号
電話番号:0280-22-5111(代表)
ファックス:0280-22-7114
生涯学習課へのお問い合わせ