坂間の碑(松平藤井家紀功碑)(市指定文化財)

坂間の碑(松平藤井家紀功碑)

 古河城主松平忠之が父信之および一族のために建てた碑。藤井松平家は三河譜代の徳川家家臣である。藩祖信一は姉川の合戦で戦功を挙げ、後に土浦城3万5千石の大名となった。4代目信之は貞享2年(1685)、老中職になるとともに古河城主9万石に転封となったが、1年余りで病死する。この碑の表面には儒学者林鵞峰(はやしがほう)の撰文で祖先以来の歴史と功績が、また他の一面には林鳳岡(はやしほうこう)の撰文で信之の功績が刻まれている。

この記事に関するお問い合わせ先

古河市 生涯学習課 
所在地:〒306-8601 茨城県古河市長谷町38番18号
電話番号:0280-22-5111(代表)
ファックス:0280-22-7114
生涯学習課へのお問い合わせ