中田永代太々神楽(市指定文化財)

中田永代太々神楽

  起源は明確ではないが、享保10年(1725)には近郷近在の神官たちにより五穀豊穣・家内安全・国土安穏のため奉納されたと伝えられている。また、神楽面には「享保十六亥三月十九日」の墨書が記されている。昭和4年(1929)に保存会が結成され、伝承保存のために努めている。演目は12座からなり、毎年4月、雀神社と鶴峯八幡神社の例大祭で演じられている。

この記事に関するお問い合わせ先

古河市 生涯学習課 
所在地:〒306-8601 茨城県古河市長谷町38番18号
電話番号:0280-22-5111(代表)
ファックス:0280-22-7114
生涯学習課へのお問い合わせ