古河歴史博物館

古河歴史博物館外観

  古河歴史博物館は、平成2年、旧古河城出城跡に開館しました。
  周辺景観を生かし吉田桂二によって設計されたこの建物は、平成4年の日本建築学会賞、同8年の公共建築賞を受賞しています。
  常設展示は、古河藩家老鷹見泉石が収集・記録した蘭学関係資料(展示室1)、原始古代から近現代の歴史の概観(展示室2)、奥原晴湖や河鍋暁斎らの書画作品の紹介(展示室3)の3室。展示室1・展示室3は、テーマによって展示替えをしながら、多彩な資料群をご紹介しています。
  またホールにはオランダの楽器ストリートオルガンがありその音色を楽しむこともできます。
  毎年8月14日、15日の夜間は、敷地内の旧古河城出城の堀を灯りで彩る「夢あんどんと夕涼み」を開催、多くの来館者を集めています。

 

関連施設

お知らせ

秋あんどんと紅葉狩りを開催します!

紅葉のライトアップと水面にうつるあんどん。秋の夜長をお楽しみください。

日にち:令和元年11月23日(土曜日)、24日(日曜日)、29日(金曜日)、30日(土曜日)

時間:16時~19時(荒天中止)

場所:古河歴史博物館 中庭、東屋周辺

そのほか:17時以降、博物館の中には入れません。暖かい恰好でご来場されることをお勧めします。

2019秋あんどんと紅葉狩りポスター

企画展「墨魂~書人 立石光司の仕事~」の会期について

本展覧会の会期が下記のとおり変更となりました。

(変更前)令和2年3月14日(土曜日)~令和2年5月5日(火曜日)

(変更後)令和2年3月14日(土曜日)~令和2年5月6日(水曜日)

展示案内

企画展・特別展

企画展「古代のものづくり~川戸台遺跡を中心に~」

令和元年11月23日(土曜日)~12月25日(水曜日)

人は遥かな昔から、自らの営みのために道具を作り、それを使ってきました。その材料は、草木・石・土・金属など多様です。

本展覧会では、これまでの発掘調査をもとに、古代における古河市域のものづくりの様子を見ていきます。9世紀中ごろの製鉄・鋳造遺跡である川戸台遺跡(市史跡)と、三和地区の須恵器窯跡群の資料から、その一端をご紹介します。

常設展

展示室1「鷹見泉石と蘭学」

テーマ展示「文化財修理を覗く2 重文鷹見泉石関係資料を通して」

令和元年10月26日(土曜日)~令和元年12月25日(水曜日)

展示室2「古河の歴史」

古河の通史をご紹介する常設展示室です。

展示室3「古河の文人たち」

テーマ展示「南画の秋ー古河の文人たちー」

令和元年8月24日(土曜日)~令和元年11月20日(水曜日)

令和元年度 年間展示予定および過去の展示についてはこちらから

利用案内

開館時間

午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

入館料

一般  400円(団体20名以上 300円)

小中高生  100円

三館共通券(古河歴史博物館、古河文学館、篆刻美術館入館可) 600円

・毎週土曜日は小中高生は無料となります。

・市内在住の障がい者本人およびその付添人1名は入館料が免除となります。入館時に障がい者手帳をご提示ください。

・市内在住の70歳以上の方は入館料が免除となります。入館時に氏名、住所、生年月日の記載された身分証明書をご提示ください。

・鷹見泉石記念館・奥原晴湖画室は入館料無料です(ただし、座敷をご利用される場合は有料となります)。
→鷹見泉石記念館・奥原晴湖画室のご利用について

休館日

国民の祝日の翌日、年末年始、館内整理日(毎月第4金曜日)

臨時開館日および休館日あり

平成31年度休館予定日

平成31年

4月

25日(木曜日)、26日(金曜日)

令和元年

5月

7日(火曜日)、8日(水曜日)、24日(金曜日)

 

6月

27日(木曜日)、28日(金曜日)

 

7月

11日(木曜日)、12日(金曜日)、26日(金曜日)

 

8月

5日(月曜日)、22日(木曜日)、23日(金曜日)

 

9月

2日(月曜日)、3日(火曜日)、13日(金曜日)、24日(火曜日)、27日(金曜日)

  10月

15日(火曜日)、23日(水曜日)、24日(木曜日)、25日(金曜日)

  11月

5日(火曜日)、21日(木曜日)、22日(金曜日)

  12月

26日(木曜日)、27日(金曜日)、28日(土曜日)

29日(日曜日)、30日(月曜日)、31日(火曜日)

令和2年 1月

1日(水曜日)、2日(木曜日)3日(金曜日)

4日(土曜日)、14日(火曜日)、24日(金曜日)

 

2月

12日(水曜日)、25日(火曜日)、27日(木曜日)

28日(金曜日)

 

3月

12日(木曜日)、13日(金曜日)

年末年始休館 令和元年12月29日(日曜日)~令和2年1月4日(土曜日)

アクセス

電車でお越しの場合

JR宇都宮線   上野東京ライン 上野→古河(約60分)

                  湘南新宿ライン 新宿→古河(約70分)

                  古河駅より徒歩15分

東武日光線   浅草→新古河(約70分)

                  新古河駅より徒歩20分

車でお越しの場合

東北自動車道 羽生IC・加須IC・館林ICより約30分、久喜ICより約40分

圏央道 五霞ICより約25分、幸手・境古河ICより約30分

古河歴史博物館・古河文学館友の会について

古河歴史博物館・古河文学館では友の会の会員様を募集しています。

 

資料のご利用について

館蔵品の図版掲載及び閲覧をご希望される方は、以下のページをご覧いただきました上で、お電話またはメールにてお問い合わせください。

この記事に関するお問い合わせ先

古河市 古河歴史博物館
所在地:〒306-0033 茨城県古河市中央町3丁目10番56号
電話番号:0280-22-5211
ファックス:0280-22-5215
古河歴史博物館へのお問い合わせ