鷹見泉石関係資料(国指定文化財)

古河歴史博物館に寄託されていたもののほか追加分を含めた鷹見家歴史資料約1万点が、平成14年に鷹見家から市へ寄贈され、翌平成15年、そのすべてが市指定文化財となる。それらのうち、古河藩家老であった鷹見泉石の職務および学問的関心から作成・収集された資料3,153点(内訳は文書・記録類686点、絵図・地図類768点、書籍類466点、書状類912点、絵画・器物類321点)がその歴史的価値により平成16年、国の重要文化財に指定された。当時の政治・文化・外交の中枢の動きを知る第一級の資料群である。 詳しくは歴史博物館へ問い合わせてください。

この記事に関するお問い合わせ先

古河市 生涯学習課 
所在地:〒306-8601 茨城県古河市長谷町38番18号
電話番号:0280-22-5111(代表)
ファックス:0280-22-7114
生涯学習課へのお問い合わせ