歴史のまちのふるさと案内人~古河市観光ボランタリーガイド~

歴史の街の水先案内人

鎌倉時代から120年余にわたる古河公方時代を経て、江戸時代には徳川譜代大名の城下町であった古河は、日光奥州街道の要地として、代々小笠原・松平・奥平・永井・土井・堀田・本多などといった、老中格の大名が城主となり、栄えた町でもあります。今もなお、公方ゆかりの寺社や江戸時代からの貴重な文化財などが市内のあちこちにあり、往時を偲ばせます。

さて、史跡見学などで、多くの皆さんが古河市を訪れるようになってまいりましたが、このお客様のために、私たち「観光ボランタリーガイド」は、案内役を下記により無料でお引き受けいたします。

団体・個人を問わずこれに対応できるよう準備をし、お待ち申し上げておりますので、古河市においでの際はどうぞこの「観光ボランタリーガイド」をご利用ください。 古河市においでくださる際に、ボランタリーガイドをご利用なさる場合は、予約制をとらせていただいておりますので、お早めにボランタリーガイド協会までご連絡ください。

なお、コースにつきましては、1時間・2時間コースなどお客さまの都合に合わせて自由に設定できます。

古河市のおもな見どころ

ご案内のコース

1、らくらくコース(徒歩約2時間)

JR古河駅西口→古河歴史博物館→鷹見泉石記念館→奥原晴湖画室→古河文学館→篆刻美術館→永井路子旧宅→正定寺→隆岩寺→杉並通り→日光道中古河宿道標→古河駅

2、ゆったりコース(徒歩約3時間)

JR古河駅西口→古河文学館→古河歴史博物館→鷹見泉石記念館→奥原晴湖画室→長谷観音→渡良瀬遊水地遠望→雀神社→正定寺→隆岩寺→杉並通り→日光道中古河宿道標→古河駅

3、よくばりコース(徒歩約4時間)

JR古河駅西口→四季の径南通り→古河公方公園(古河総合公園)→古河歴史博物館→鷹見泉石記念館→奥原晴湖画室→古河文学館→篆刻美術館→永井路子旧宅→正定寺→杉並通り→日光道中古河宿道標→古河駅

歴史の街の水先案内人

申込み・お問い合わせ

古河市観光ボランタリーガイド協会

電話・ファクス : 0280-30-3434 【平日】午前10時から午後3時 【土・日・祝日】午前9時から午後3時

この記事に関するお問い合わせ先

古河市 観光物産課 
所在地:〒306-8601 茨城県古河市長谷町38番18号
電話番号:0280-22-5111(代表)
ファックス:0280-22-5189
観光物産課へのお問い合わせ