地震防災マップ(揺れやすさマップ・地域の危険度マップ)

今後発生する可能性がある地震について市民の皆さまに関心と知識を持っていただき、日頃からの備えをしていただくことを考え、地震防災マップ(揺れやすさマップ・地域の危険度マップ)を作成しました。(平成29年11月改訂)
「揺れやすさマップ」とは、地形や地盤の状況をモデル化し、想定される震源との位置関係とあわせて地点ごとの震度を計算した結果を表示したものです。計算は、約50メートル四方の「メッシュ」単位で行っています。
「地域の危険度マップ」とは、「揺れやすさマップ」に示されている想定地震の揺れの強さになった場合に、建物に被害が生じる程度を「危険度」として表示したものです。計算は、約50メートル四方の「メッシュ」単位で分割した区域内の建物の分布を参考にして、建物被害の分布を相対的に示しています。危険度の数値が大きくなるほど被害は大きくなります。

避難所・避難場所については「避難所・避難場所一覧」・「古河市洪水・道路冠水ハザードマップ」などをご参照ください。

この記事に関するお問い合わせ先

古河市 建築指導課 
所在地:〒306-0198 茨城県古河市仁連2065番地
電話番号:0280-76-1511(代表)
ファックス:0280-76-1594
建築指導課へのお問い合わせ