こども環境調査隊事業

こども環境調査隊事業

こども環境調査隊とは?

こども環境調査隊とは、エコ・スクール事業の一環として市内にある小学校全23校で行っている活動です。

こども環境調査隊の種類

「水調査隊」「温暖化調査隊」「いきもの調査隊」「〇〇調査隊」の4種類があります。 平成30年度の活動実績は「水調査隊」が12校、「温暖化調査隊」が7校、「いきもの調査隊」が2校、「〇〇調査隊」が2校でした。

構成

学校によって学年、委員会、クラブ、希望者等さまざまな組織で構成されています。

活動内容と目的

「水調査隊」の活動内容は・・・

学校近くの河川等の水質調査・観察・考察です。

「温暖化調査隊」の活動内容は・・・

地球温暖化について図書室やインターネットでの調べ学習・考察です。

「いきもの調査隊」の活動は・・・

学校や学校の近くに生息するいきものを観察し、その生態についての調査・考察です。

「〇〇調査隊」の活動は・・・

自由です。興味や関心のある事柄をテーマに設定し、学習したり実践したりします。

いずれの活動も、児童が調査隊活動を通して環境に関心を持って、地球にやさしい大人に成長してくれることを目的としています。

活動の記録一覧

この記事に関するお問い合わせ先

古河市 環境課 
所在地:〒306-0198 茨城県古河市仁連2065番地
電話番号:0280-76-1511(代表)
ファクス:0280-76-1663
環境課へのお問い合わせ