古河市空き家等バンク物件登録の募集を開始します

「貸したい人・借りたい人」「売りたい人・買いたい人」を結びつけます。あなたの住まなくなった家を登録しませんか?

古河市では「空き家バンク制度」を開始し、空き家などの情報発信を行い、古河市への移住および定住を応援します。そこで、2019年5月より市内の空き家などを募集します。

住まなくなった家や、古河市から離れるなどの理由で、空き家になる予定の物件をお持ちの方は、ご連絡ください。登録された空き家などは、現地調査を経て「全国版空き家バンク」および「古河市空き家バンク」のページなどで公開(8月予定)し、情報提供していきます。

「空き家バンク」とは

売買などを希望する持ち主の方が、売買などの申し込みを空き家等の情報について、住み替えや古河市への移住や定住を目的として空き家等を探している方に情報を提供し、双方のニーズを結びつけます。

空家1

「別の土地に新しく家を建てたので、住まなくなった」

「親世帯と別に家を持っているが、両親が他界し、誰も住んでいない」

「壊すに忍びない」

理由はさまざまですが、空き家をお持ちで賃貸、売却などを希望される方は登録ください。

空家2

「別の家に住みたい」「田舎暮らしがしたい」など

物件を探している方に紹介します。

※市が紹介することで、信頼感をもっていただけます。

古河市空き家バンクフロー図

フロー図

◎空き家バンクに登録できる物件(登録できない物件)

個人が所有する住居を目的として市内に建築、または購入し、現に居住していない建物(事業用併用住宅を含む。)で下記以外の物件が登録できます。

・賃貸、売却または分譲を目的としているもの

・老朽化、損傷等が著しいものや大規模な修繕が必要なもの

・建築基準法、都市計画法など関連する法令で居住用に供することができないもの

・所有者されている方が暴力団員であるもの

・市長が適当でないと認めるもの

※現地確認により市で仲介業者と調整の結果、登録をお断りさせていただく場合があります。

住まなくなった家をお持ちの方、眠っている家を有効活用してみませんか。

古い家でも大丈夫? 登録料はかかるの?

など、気になることがあれば、気軽にご相談ください。

その家を必要とする人がいるかもしれません。

ご注意

空き家バンク制度において、市は、空き家に関する情報提供と連絡調整のみをおこなうものです。

空き家バンクは、空き家の管理、利用者の紹介および賃貸借や契約をお約束するものでありません。

この記事に関するお問い合わせ先

古河市 交通防犯課 
所在地:〒306-0291 茨城県古河市下大野2248番地
電話番号:0280-92-3111(代表)
ファクス:0280-92-4695
交通防犯課への問い合わせ