古河市小規模事業者持続化補助金

市内の小規模事業者が、経営の活性化を図るため、「国の小規模事業者持続化補助金(以下、国補助金といいます。)」を活用して販路開拓等に取り組む際の経費の自己負担分に対し、古河市独自の補助金を交付します。

対象者及び要件

以下のいずれにも該当する必要があります。

(1)古河市商工会又は古河商工会議所の助言等を受けて経営計画を策定していること。

(2)小規模事業者(法人の場合は、その代表者を含む。)に市税の滞納がないこと。

(3)補助対象事業者及びその従業員(役員を含む。)が古河市暴力団排除条例第2条第1号から第4号までのいずれにも該当しないこと。

(4)対象となる事業は、令和2年4月以後に「国補助金」の交付決定を受けた事業であり、かつ確定通知を受けたもの

 

補助金額

補助金の額は、「国補助金」の補助対象経費の額から支給を受けた「国補助金」の額を控除して得た額の3分の2以内とします。ただし、上限額については次のとおりとします。

(1)「国補助金」一般型については、1事業者当たり16万6,000円

(2)「国補助金」コロナ特別対応型については、1事業者当たり33万3,000円

(3)複数の事業者が連携して取り組む共同事業の場合は、1事業者当たりの上限額に、連携した小規模事業者の数を乗じて得た額又は10を乗じて得た額のうちいずれか低い方の額とする。

申請書類

(1)小規模事業者持続化補助金交付申請書兼請求書

(2)「国補助金」に係る補助対象事業実績報告書の写し

(3)「国補助金」に係る補助金確定通知書の写し

※必要に応じて、その他の書類を求める場合があります。

この記事に関するお問い合わせ先

古河市 商工政策課
所在地:〒306-8601 茨城県古河市長谷町38番18号
電話番号:0280-22-5111(代表)
ファックス:0280-22-5189
商工政策課へのお問い合わせ