※6/1から申請受付開始 古河市中小企業等感染防止対策補助金

ご注意ください!!前回の補助金を受けた事業者は受けた補助額が経費の一部であったとしても今回の対象となりません。

新型コロナウイルス感染症から事業所や店舗を訪れるお客様・従業員の安全を確保し、感染拡大防止と店舗利用者が安心して利用できる環境づくりを推進するため、感染防止対策に取り組む市内の事業者に対し古河市中小企業等感染防止対策補助金を交付します。

対象者

次の要件のすべてに該当する法人及び個人事業主(以下「中小企業等」といいます)が対象となります。

1

法人にあっては、その資本金、出資金等の額が10億円未満であること。ただし、資本金、出資金等の額が定められていない場合にあっては、常時使用する従業員の数が2,000人以下であること。

2

個人事業主にあっては、令和3年1月1日時点において市内に住所を有していること。

3

中小企業等及びその代表者に市税の滞納がないこと。

4

直近の事業年分の法人市民税申告又は所得税確定申告(当該確定申告の必要がない者にあっては、令和3年度市県民税申告)をしたこと。

5

本件補助金及び古河市が実施する同様の趣旨の補助金の交付を受けたことがないこと。

6

中小企業等並びにその代表者及び役員が、古河市暴力団排除条例第2条第1号から第4号までのいずれにも該当しないこと。

7

補助事業所が次のいずれにも該当すること。

ア 市内に存すること。

イ 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律第2条に規定する営業を行うものでないこと。

ウ 新型コロナウイルス感染症対策に努めており、いばらきアマビエちゃんに登録していること。

補助対象経費

令和3年4月1日(木曜日)から令和3年8月31日(火曜日)までの間に感染防止対策のための物品等の設置・購入にかかった費用が対象です。

対象経費 対象となる物品
飛沫感染防止のための物品の設置・購入費用 アクリル板、ビニールシート、防護スクリーン、フロアマーカーの購入費・施工費
接触感染防止のための物品の設置・購入費用 非接触型自動水栓、自動消毒液噴霧器、自動ドア、自動照明、自動トイレの設置
3密の解消のための物品の設置・購入費用 CO2濃度測定器、換気扇の設置、パーテーション、3密の解消のために必要な施設の改修
⚠マスクや消毒液といった消耗品や空気清浄機(空気中の汚れ等を除去するだけのもの)・サーキュレーターの購入費用は対象外です。対象物品か否かについては下記の「中小企業等感染防止対策補助金Q&A」を参照ください。

給付額

【法人】

  • 補助対象経費が10万円未満の場合・・・経費の全額(合計額から千円未満切捨)
  • 補助対象経費が10万円以上の場合・・・一律10万円

【個人事業主】

  • 補助対象経費が5万円未満の場合・・・経費の全額(合計額から千円未満切捨)
  • 補助対象経費が5万円以上の場合・・・一律5万円

※ 補助対象となるのは消費税等を除いた金額です。

申請方法

令和3年9月30日(木曜日)【必着】までに、申請書のほか必要書類を添えて申請してください。新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、郵送での申請をお願いします。

■申請書類

  1. 中小企業等感染防止対策補助金交付申請書兼請求書(様式第1号)
  2. 設置・購入した物品等の領収書の写し
  3. 設置・購入した物品等の写真(現況写真)
  4. 振込先口座の通帳コピー
  5. その他、市長が必要と認める書類

申請書類様式

(様式第1号)中小企業等感染防止対策補助金交付申請書兼請求書(Wordファイル:23.3KB)

※記入方法は、以下を参考にしてください。

【記載例】(様式第1号)中小企業等感染防止対策補助金交付申請書兼請求書(PDFファイル:438.2KB)

その他

中小企業等感染防止対策補助金募集案内(PDFファイル:2.3MB)

中小企業等感染防止対策推進事業Q&A(PDFファイル:453.3KB)

 

この記事に関するお問い合わせ先

古河市 商工観光課
所在地:〒306-8601 茨城県古河市長谷町38番18号
電話番号:0280-22-5111(代表)
ファックス:0280-22-5189
商工観光課へのお問い合わせ