古河市公共施設等総合管理計画

計画の位置づけ

国において公共施設等の老朽化対策として決定された「インフラ長寿命化基本計画(平成25年11月策定) 」に基づき、公共施設等の維持管理・更新等を着実に推進するため、地方公共団体に公共施設等総合管理計画の策定が要請されました。

古河市では、古河市公共施設等総合管理(ファシリティマネジメント)基本方針(平成27年3月策定)及び古河市分野別施設方針(平成28年5月策定)を古河市公共施設等総合管理計画として位置づけ、公共施設等を総合的にマネジメントしていくために、3つの改革目標を掲げ、中長期的な視点から推進期間を40年間(平成27年~平成66年)として、取り組んでいきます。

 

fmm

古河市公共施設等総合管理(ファシリティマネジメント)基本方針(平成27年3月策定)

古河市公共施設等総合管理(ファシリティマネジメント)基本方針【概要版】

古河市公共施設等総合管理(ファシリティマネジメント)基本方針に基づく【分野別施設方針】(平成28年5月策定)

この記事に関するお問い合わせ先

古河市 財産活用課 
所在地:〒306-0291 茨城県古河市下大野2248番地
電話番号:0280-92-3111(代表)
ファクス:0280-92-9477
財産活用課へのお問い合わせ