5歳~11歳の方への新型コロナワクチン接種について

更新日:2022年09月21日

5歳~11歳用の新型コロナワクチンについて、国において薬事承認されたことを受け、下記のとおり実施いたします。

令和4年9月6日より、5歳~11歳の新型コロナワクチン接種における予防接種法上の努力義務が適用されました。

ワクチン接種は強制でなく、あくまでも本人、保護者の意思に基づいて受けるものです。

接種にあたっては、必ず下記の注意・確認事項をお読みください。

 

最新のお知らせ内容

予約状況を更新しました(令和4年9月7日)

小児接種に努力義務が適用されました(令和4年9月6日)

ワクチンの説明書の情報を更新しました(令和4年8月24日)

新型コロナワクチンとそれ以外のワクチンの接種間隔についてを更新しました。(令和4年8月12日)

資料・関連情報を更新しました。(令和4年6月27日)

接種意向に関するアンケート実施について追加しました(令和4年6月6日)

予約状況(9月7日現在)

予約可能日:9月17日(土曜日)まで

※接種会場により予約可能日が異なります。

キャンセル待ち登録について

キャンセルなどで接種予定者に空きが出た場合、キャンセル待ち登録者に接種のご案内をいたします。

 

【キャンセル待ちによる接種の流れ】

・下記よりキャンセル待ち登録の申請を行ってください。

・キャンセルが発生した場合、市コールセンターから登録者の方に接種のご案内をします。

・登録者の中で接種が可能な方に、接種を受けていただきます。

・接種終了後、接種券が届いてない場合には、後日市から接種券を送付します。接種券が届きましたら医療機関に提出してください。

 

【申請方法】

希望する方は専用フォームにより申請してください。

専用フォームはこちら

 

【注意事項】

※接種日の前日または当日に接種のご案内をさせていただきます。

※登録された電話番号に、市コールセンター(0280-23-2567)からご都合確認の電話をいたします。お出にならなかった場合、次の方にご案内をいたしますので、後ほど折り返しのお電話をいただいても空きがない場合があります。

接種意向に関するアンケート実施について(受付終了)

令和4年6月6日から6月10日まで実施しました小児接種に関するアンケートへ、多くの方に回答をいただきました。ご協力ありがとうございました。

みなさまからいただきましたご意見を参考に、今後の小児接種の体制について検討してまいります。

 

小児接種の概要について

接種実施期間

令和4年3月14日(月曜日)~令和5年3月31日(金曜日)

新型コロナワクチンの接種期間(特例臨時接種の実施期間)については、令和5年3月31日(金曜日)まで延長になりました。

 

 

オミクロン株対応ワクチンに関する情報については、こちら

接種するワクチンと回数・間隔・対象年齢

ワクチン 接種回数 1回目と2回目の接種間隔 接種対象年齢
ファイザー社の小児用ワクチン 2回 通常3週間

5~11歳

※オミクロン株対応ワクチンは12歳以上が対象のため、小児接種では使用できません。

1回目と2回目の接種間隔

通常、3週間を空けて、合計2回接種します。

2回目の接種は1回目の接種後に自動的に予約されます。

日時は1回目の接種日時の3週間後の同じ曜日、同じ時間、同じ会場です。

新型コロナワクチンとそれ以外のワクチンの接種間隔について

新型コロナワクチンの接種前後に他の予防接種を行う場合は、2週間の間隔(13日以上)を空ける必要があります。ただし、インフルエンザの予防接種に限り、間隔を空けずに、または新型コロナウイルスワクチンと同時に接種することができます。
インフルエンザワクチン以外の接種をする予定のある方は、ご予約の際、接種間隔にご注意ください。

例)・4/1に肺炎球菌ワクチンを接種→新型コロナワクチンは4/15以降接種可能

      ・4/1に新型コロナワクチンを接種→接種間隔を開けずにインフルエンザワクチンの接種可能

      ・4/1に新型コロナワクチンを接種→4/14まではインフルエンザ以外の他の予防接種は不可(4/15以降接種可能)

新型コロナワクチンQ&A(新型コロナワクチンとそれ以外のワクチンは、同時に接種することはできますか。)(外部リンク)

接種対象年齢

接種する日の年齢が基準となります。

小児用新型コロナワクチンでは、1回目の接種時の年齢に基づいて判断します。1回目の接種時に11歳だったお子様が、2回目の接種時までに12歳の誕生日を迎えた場合、2回目の接種にも小児用ワクチンを使用します。

接種日当日の年齢の考え方については、下記をご確認ください。

接種を希望する11歳のお子様・保護者の方へ(PDFファイル:234.4KB)

接種券発送・接種予約について

接種券の発送について

対象者 発送日
基礎疾患のある方(2月20日までに申請した方) 2月28日(月曜日)
基礎疾患のある方(2月21日以降に申請した方) 3月以降(随時)
11歳の方 3月8日(火曜日)
10歳の方 3月23日(水曜日)
9歳の方 3月30日(水曜日)
8歳の方 4月5日(火曜日)
5歳~7歳の方 4月15日(金曜日)

※接種券発行の関係上、上記の年齢は令和4年1月21日時点のものとなります。

これから5歳到達の方の接種券は、誕生月の月末に発送します。

※接種券が届いた方から予約ができます。

予約方法

(1)市ホームページからWEB予約サイト(スムーズに予約できます)

こちらをご覧ください

(2)市コールセンター

電話番号:0280-23-2567(土日祝を含む9時から17時)

予約可能な医療機関

予約受付中の医療機関

※各医療機関への予約に関する直接の問い合わせはお控えください。

接種にあたっての注意・確認事項

接種当日の持ち物

忘れると接種を受けられない場合がありますので、必ずお持ちください。

・予防接種済証

・接種券付き予診票(事前にご記入ください)

  ※1回目用と2回目用をお間違えないようにお持ちください。

・本人確認書類(保険証、免許証、マイナンバーカード、パスポート、在留カード等)

・お薬手帳(お持ちの方)

・母子健康手帳

 

※接種には、保護者の同伴が必要です。

基礎疾患について

※日本小児科学会では、新型コロナウイルス感染症の重症化リスクが高い疾患の一覧を公表しています。(一部12歳以上のものと異なります)

日本小児科学会「新型コロナウイルス関連情報」(外部サイト)

接種にあたっては、あらかじめかかりつけ医等とよく相談してください。

新型コロナウイルスワクチン接種にあたり考慮すべき小児の基礎疾患等

小児の基礎疾患等一覧(PDFファイル:479.9KB)

 

資料・関連情報

「5~11歳の新型コロナワクチン接種:どうしてワクチン接種が必要なの?」

政府広報動画(3分間)です。

接種の検討に、ご活用ください。

資料等

関連情報

5歳から11歳への接種に関する厚生労働省のホームページはこちら(外部リンク)

日本小児科学会 「新型コロナウイルス関連情報」はこちら(外部リンク)

日本小児科医会 「新型コロナウイルス関連情報」はこちら(外部リンク)

新型コロナワクチンに関する厚生労働省の電話相談窓口

 

【厚生労働省新型コロナコールセンター】

電話番号:0120-76-1770(フリーダイヤル)

受付時間:9時~21時(土日・祝日も実施)

※番号をお確かめのうえ、お間違えの無いようにご注意願います。

この記事に関するお問い合わせ先

古河市 健康づくり課 コロナワクチン対策室
所在地:〒306-0044 茨城県古河市新久田271番地1
電話番号:0280-23-2567
ファックス:0280-33-7820

ワクチン接種についてよくある質問
​​​​​​​コロナワクチン対策室へのお問い合わせ​​​​​​​