新型コロナウイルス感染症等に対する発熱外来・救急医療等の受診について

更新日:2022年12月05日

はじめに

12月1日の県の発表によると、現在、オミクロン株が中心であり、入院率や重症化率、致死率が低下していることから、新型コロナウイルス感染症は、かつてほど恐れる疾患ではない【※】とされています。

【※】引き続き、臨時の医療施設の設置など、医療が必要な方への適切な対応は継続し、また変異株やの拡大や新たな変異株の出現については、県衛生研究所でモニタリングしています。

年末年始は大勢の人が集まる場面や、忘年会・新年会など会食の機会が増えます。新型コロナウイルス感染症と季節性インフルエンザの同時流行も懸念されていますが、改めて場面に応じた適切な感染防止の徹底と行動をお願いいたします。

1発熱外来・救急医療の受診について

発熱や咳、倦怠感などの症状のある方・感染が疑わしい方に対して、下記の医療機関が実施しております。

事前にお電話でお問い合わせのうえ、ご相談ください。

 

感染拡大状況により、各医療機関にお問い合わせいただいてもつながらない、検査の予約が取れないことがあります。
その場合は、県の電話相談窓口もご利用ください。
電話番号 029-301-3200
受付時間 8時30分~22時00分(土日・祝祭日・年末年始を含む)

 

※8時30分~10時00分の時間帯は電話が集中しており、繋がりにくくなっております。13時以降は比較的繋がりやすいため、可能な方は13時以降にお電話ください。

新型コロナ・インフルエンザの大規模な流行が同時期に起きる場合に備えた受診・療養の流れ(イメージ)【出典:厚生労働省HPより】

重症化リスクの高い方の受診・療養の流れ(イメージ)

重症化リスクの高い方

重症化リスクの低い方の受診・療養の流れ(イメージ)

重症化リスクの低い方

受入医療機関(R4.11.30時点)

R041130医療機関一覧

上記医療機関以外でも受け入れを実施している医療機関もあります。詳しくは県ホームページをご覧ください。

2【茨城県事業】新型コロナウイルスの無料検査について

【実施期間】

令和4年9月1日から当面の間

【検査対象者】

以下の要件を全て満たす方

1.茨城県に在住の方(身分証明書をご提示ください)

2.感染不安を感じる方

3.発熱等の症状がない方

4.濃厚接触者に該当しない方

※住民票を移していない方は、公共料金払込票等の居住実態がわかる書類をご持参ください。

※発熱等の症状がある場合は、かかりつけ医や診療検査医療機関を受診してください。

検査の種類や実施場所など詳しくは県HPをご覧ください。

3自費検査について

県内において、自費で新型コロナウイルス感染症に係る検査を受診できる医療機関については、下記の県HPをご参照ください。
現在、有症者の検査が優先される状況であり、自費検査を受けられない可能性もありますのでご注意ください。

この記事に関するお問い合わせ先

古河市 健康づくり課(健康推進係)
所在地:〒306-0044 茨城県古河市新久田271番地1
電話番号:0280-48-6882
ファックス:0280-48-6876
健康づくり課へのお問い合わせ