令和3年度 乳がん(医療機関)検診について

更新日:2021年06月18日

検診対象者

市内に住所を有する30歳以上の人

(平成4年3月31日までに生まれた人)

検診が受けられない人

超音波およびマンモグラフィを受けられない人

  • 「しこり」等の自覚症状がある人
  • 乳房による疾患で、現在通院中の人

マンモグラフィを受けられない人

  • 乳房に豊胸手術をしている人
  • 妊娠中および授乳中の人
  • ペースメーカーやカテーテル、V-Pシャント等を入れている人

検診期間

令和3年4月1日~令和4年2月28日

検診内容・検診費用

内容

超音波検査(エコー)またはマンモグラフィ

古河市では次の通り推奨しています。

年齢(R4.3.31現在) 検 診 項 目
30~39歳 超音波検査
40~49歳 超音波検査(エコー)とマンモグラフィ2方向を交互に実施
41歳(クーポン対象者) マンモグラフィ2方向
50歳以上 超音波検査(エコー)とマンモグラフィ1方向を交互に実施

費用

2,000円

(70歳以上、生活保護受給者は無料)

乳がん検診委託医療機関

古河赤十字病院・友愛記念病院・茨城西南医療センター病院を希望する人

すべての人が必ず申込みが必要ですので、忘れずにお申し込みください。

申込期間

令和3年2月1日(月曜日)から25日(木曜日)※当日消印有効

定員に達していないため期間を延長しました  

終了しました

 

~お知らせ~

古河赤十字病院は定員に達しなかったため、9月1日より予約受付を開始します。月曜日から金曜日(祝日は除く)の13時から16時の間に健診センター(0280-23-7070)へ電話してください。

なお、市が発行する受診券が必要となりますので、お手元にない場合は、市に発行を申込んでください。

申込みについては、健康づくり課へお電話いただくか、こちらから電子申請をお願いいたします。

 

申込方法

【郵送】

ハガキまたは封書に「1.住所、2.氏名、3.生年月日、4.電話番号、5.ペースメーカーまたはチューブを入れているかの有無(何も入っていない場合は無しと必ず記載)、6.希望の医療機関」を記入の上、健康づくり課(〒306-0044 古河市新久田271-1)へ申込み。

【電子申請】

こちら から申込み

定員を超えた場合は抽選となります。抽選となった場合は3月中に、抽選にもれた人にのみ連絡します。

検診日は医療機関からの指定となります。連絡がなかった場合は検診日の約1か月前までに希望した医療機関から通知が届きますので、それまでお待ちください。

注意)電話での申込みはできません

注意)医療機関への直接申込みはできません

 

注意)ペースメーカーやカテーテル、V-Pシャント等を入れている人はマンモグラフィは適していないため、超音波検査になります

その他の医療機関を希望する人

該当医療機関

秋葉産婦人科病院、古河総合病院、田中医院、長島外科、平間病院(下妻市)

申込方法

過去2年間に受診している人には、4月上旬に乳がん検診受診券を送付します。

直接医療機関に予約のうえ、受診券を持参して受診してください。

新たに検診を希望する人、2年以上未受診の人は電子申請、または健康づくり課までお電話ください。

集団健診

乳がん検診(集団健診)を希望する場合は、「令和3年度 特定健康診査・がん検診のご案内」を確認して予約してください。

乳がん検診を受けられる方へ

□乳がんは、女性のがんの中で罹患する人が多く、がんによる死亡原因の上位に位置するがんです。
しかし、早期発見で9割以上が治ります。

 

□乳がん検診(マンモグラフィ)は、「死亡率を減少させることが科学的にも証明された」有効な検診です。
*マンモグラフィと乳房超音波検査を併用することについての死亡率減少効果については、現在研究が行われています。

 

□乳がん検診は定期的に受けてください。ただし、しこり・乳房のひきつれ・血性の乳汁が出る・乳頭のただれや湿疹などの自覚症状のある場合は、次の検診を待たずに医療機関を受診してください。

 

□早期のがんでは、症状がでないことがほとんどです。検診で「要精密検査」となった場合には、必ず医療機関を受診し精密検査を受けてください。

 

□精密検査は、マンモグラフィの追加撮影・超音波検査・細胞診・組織診などを組み合わせて行います。

 

□検診では、がんではないのに「要精密検査」と判定される場合や、がんの種類によっては見つけづらいことがあります。

 

□すでに医療機関で経過観察中の方は市の検診ではなく、引き続き受診中の主治医の指示を受けてください。

 

□検診は古河市と各医療機関が連携して行っています。
*検診医療機関の検診精度向上のため、精密検査の結果は関係機関で共有されます。

 

□市の乳がん検診は「集団」または「医療機関」検診のどちらかを選択し、年度内(令和3年4月1日~令和4年2月末日まで)に1回の助成となっております。

重複受診されますと、2回目の受診分は全額自己負担となります。

 

 

 

この記事に関するお問い合わせ先

古河市 健康づくり課(健康推進係)
所在地:〒306-0044 茨城県古河市新久田271番地1
電話番号:0280-48-6882
ファックス:0280-48-6876
健康づくり課へのお問い合わせ