住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金について

更新日:2022年10月27日

令和3年度分の住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金の申請は令和4年9月30日(金曜日)をもって終了いたしました。

令和4年度分の住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金の申請手続きは令和4年10月31日(月曜日)までとなっておりますので、お早めに手続きをしていただきますようお願いいたします。

電力・ガス・食料品等価格高騰緊急支援給付金(1世帯あたり5万円)のご案内は下記よりご確認ください。

1.令和3年度住民税非課税世帯

新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中で、様々な困難に直面した方々に対し、生活・暮らしの支援を行う観点から、住民税非課税世帯等に対して、1世帯あたり10万円を支給します。

(1)給付額

1世帯あたり10万円

(2)給付対象者

1.同じ世帯に属するもの全員が市町村民税(均等割)が課税されていない世帯。

注意:市町村民税(均等割)が課税されている者の扶養親族等のみで構成されている世帯を除く。

2.基準日は、令和3年12月10日です。

注意:給付対象に該当するか否かは、令和3年度分の市町村民税(均等割)(賦課期日:令和3年1月1日)の課税状況により判断。

3.扶養親族等の範囲については、税法上の控除対象配偶者、配偶者特別控除における配偶者、扶養親族です。

注意:年齢16 歳未満の年少者は、扶養控除の対象とはならないが、扶養親族に該当することに留意。

(3)受給手続き

確認書は令和4年2月7日(月曜日)に発送しました。

(1)支給要件確認書記載内容確認及び記入

1.同封の「住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金支給要件確認書」に記載されている、振込先口座の金融機関名・支店名・口座番号・口座名義人等を確認してください。

2.確認欄の内容を確認し□欄にチェック(レ点)を記入してください。本給付金を受給しない場合は【私の世帯は給付金を受給しません □】に(レ点)を記入してください。

3.同意欄に世帯主氏名、確認日、連絡先電話番号を記入してください。

4.振込先を変更する場合は、振込先情報を記入し、振込先金融機関口座確認書類(金融機関名・支店名・口座番号・口座名義人等が分かる通帳やキャッシュカードの写し)を添付してください。

5.代理人が確認する場合は、裏面の代理人欄に必要事項を記入し、世帯主の署名(または記名押印)をしてください。

(2)支給要件確認書の返送

同封の返信用封筒に「住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金支給要件確認書」(必要に応じて、口座確認書類、本人確認書類)を入れて返送してください。

(4)申請期限

令和4年9月30日(金曜日)

(5)確認書送付先

〒306-0221

古河市駒羽根1501

古河市役所 臨時特別給付金対策室 宛

2.令和4年度住民税非課税世帯

新型コロナウイルス感染症の影響で物価高騰等に直面する生活困窮者等への支援として、住民税非課税世帯や、家計急変により受給資格があるにもかかわらず、申請がないことにより受給できていない世帯に対して、1世帯あたり10万円を支給します。

住民税非課税世帯(令和3年度または令和4年度)と家計急変世帯を重複して申請することはできません。

(1)給付額

1世帯あたり10万円

(2)給付対象者

1.同じ世帯に属するもの全員が新たに市町村民税(均等割)が課税されていない世帯。

注意:市町村民税(均等割)が課税されている者の扶養親族等のみで構成されている世帯を除く。

2.基準日は、令和4年6月1日です。

注意:給付対象に該当するか否かは、令和4年度分の市町村民税(均等割)(賦課期日:令和4年1月1日)の課税状況により判断。

3.扶養親族等の範囲については、税法上の控除対象配偶者、配偶者特別控除における配偶者、扶養親族です。

注意:年齢16 歳未満の年少者は、扶養控除の対象とはならないが、扶養親族に該当することに留意。

(3)受給手続き

確認書は、令和4年6月30日(木曜日)に発送しました。

(1)支給要件確認書記載内容確認及び記入

1.同封の「住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金支給要件確認書」に記載されている、振込先口座の金融機関名・支店名・口座番号・口座名義人等を確認してください。

2.確認欄の内容を確認し□欄にチェック(レ点)を記入してください。本給付⾦を受給しない場合は【私の世帯は給付⾦を受給しません □】に(レ点)を記⼊してください。

3.同意欄に世帯主氏名、確認日、連絡先電話番号を記入してください。

4.振込先を変更する場合は、振込先情報を記入し、振込先金融機関口座確認書類(金融機関名・支店名・口座番号・口座名義人等が分かる通帳やキャッシュカードの写し)を添付してください。

5.代理人が確認する場合は、裏面の代理人欄に必要事項を記入し、世帯主の署名(または記名押印)をしてください。

(2)支給要件確認書の返送

同封の返信用封筒に「住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金支給要件確認書」(必要に応じて、口座確認書類、本人確認書類)を入れて返送してください。

非課税世帯であっても、「確認書」が送付されない場合があります。この場合、申請が必要になりますので、下記の必要な書類と合わせて申請してください。

【必要書類】
非課税世帯臨時特別給付金申請書(請求書)(PDFファイル:851.9KB)

【記入例】非課税世帯臨時特別給付金申請書(請求書)(PDFファイル:1.1MB)を参考に作成してください。

・世帯主の本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、パスポート等)

・振込口座を確認できる書類(通帳、キャッシュカード等)

・世帯の中に令和3年1月2日以降に転入した方がいる場合、非課税であることを確認できる書類(令和4年度住民税非課税証明書)

※令和4年度住民税非課税証明書は令和4年1月1日時点で住民登録がある市区町村で発行されます。

※転入者全員分(18歳未満の児童・学生は除く)が必要です。

受理した申請書は順次審査を行い、支給を決定いたします。

振り込みまでは1ヶ月程度かかります。(書類に不備等があった場合は2カ月程度を要する場合もあります。

(4)申請期限

令和4年9月30日(金曜日)

(5)確認書送付先

〒306-0221

古河市駒羽根1501

古河市役所 臨時特別給付金対策室 宛

3.家計急変世帯

6月1日より令和4年1月以降の収入による家計急変のみが対象(令和3年中の収入による家計急変の申請は終了しました。)

(1)給付額

1世帯当たり10万円

(2)給付対象者

令和4年1月以降、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、市民税非課税世帯と同程度の水準に落ち込んだと認められる世帯。

下記の要件に該当する世帯は申請できません。

・新型コロナウイルス感染症の影響によらない減少

・令和4年度分の住民税均等割が非課税である世帯

家計急変世帯の収入(所得)限度額の目安 ※給与収入の場合

扶養している親族の状況 収入額ベース 所得額ベース
単身または扶養親族がいない場合 96.5万円 41.5万円
配偶者又は扶養親族(1名)を扶養している場合 146.9万円 91.9万円
配偶者・扶養親族(計2名)を扶養している場合 187.7万円 123.4万円
配偶者・扶養親族(計3名)を扶養している場合 232.7万円 154.9万円
配偶者・扶養親族(計4名)を扶養している場合 277.7万円 186.4万円
障害者、未成年者、寡婦、ひとり親の場合 2,043,999円 135.0万円

※令和4年中の収入又は令和4年1月以降に新型コロナウイルスの影響で収入が減少した任意の1カ月の収入を12倍した金額

(3)受給手続き

下記、「家計急変世帯申請書」「簡易な収入(所得)見込額の申立書」をダウンロードし、申請に必要な書類と一緒に郵送にて申請してください。

【必要書類】

家計急変世帯申請書(請求書)(PDFファイル:852.1KB)

【記入例】家計急変世帯申請書(請求書)(PDFファイル:1.1MB)

簡易な収入(所得)見込額の申立書(PDFファイル:948.3KB)

【記入例】簡易な収入(所得)見込額の申立書(PDFファイル:655.5KB)

・収入に係る給与明細書、源泉徴収票、年金振込通知書等の収入額がわかる書類。事業収入、不動産収入がある場合は、帳簿等の収入や経費の金額の分かる書類

・申請者の本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、パスポート等)

・振込口座を確認できる書類(通帳、キャッシュカード等

受理した申請書は順次審査を行い、支給を決定いたします。
振込までは1カ月程度かかります。(書類に不備等があった場合は2カ月程度を要する場合もあります。)

(4)申請期限

令和4年9月30日(金曜日)

(5)申請書の提出先

〒306-0221

古河市駒羽根1501

古河市役所 臨時特別給付金対策室 宛

4.受給手続きに関する問い合わせ

古河市臨時特別給付金対策室
電話:0280-91-1215
受付時間:午前9時から午後5時(平日のみ)

5.制度に関する問い合わせ

内閣府コールセンター
電話:0120-526-145
受付時間:午前9時から午後8時(土日祝日を除く)

この記事に関するお問い合わせ先

古河市 臨時特別給付金対策室

所在地:〒306-0221
茨城県古河市駒羽根1501番地

電話番号:0280-91-1215

臨時特別給付金対策室への問い合わせ