市民総合窓口改善・改革に関する民間提案について

更新日:2022年03月18日

本提案の募集については、受付を終了いたしました。
今後は、選定された事業者と共に、窓口改善に向けた事業の実施を進めます。

古河市では、窓口の改善を進めており、市民総合窓口課のすべての業務について、業務量調査を実施し、職員でなければ出来ないコア業務とそれ以外のノンコア業務の分析を行いました。具体的な窓口改善に繋げるため、新たな業務改善手法として、結果等を含む現状データを公表し、民間事業者等から提案を募集します。

より良い窓口サービスの提供、限られた人材の有効活用、ワークライフバランス推進などを行いつつ、常に改善・改良を続ける創造的な仕事を行う組織づくりに向け、民間事業者の皆様におかれましては、募集要項等をご確認のうえ、優れたノウハウを是非ご提案ください。

新着情報

日時 内容
令和4年3月18日 市民総合窓口改善・改革に関する民間提案の募集についてページを公開しました。
令和4年3月18日 募集要領等を公開し、募集を開始しました。
令和4年4月22日 参加申込書等の受付を終了しました。
令和4年5月11日 参加申込事業者との直接対話を開始しました。
令和4年5月30日 参加申込事業者との直接対話を終了しました。
令和4年6月7日 直接対話参加代表事業者15社に対し、420項目の対話の内容について共有をしました。
令和4年9月16日 審査結果を公表しました。

 

市民総合窓口改善・改革民間提案制度

市民総合窓口改善・改革に関する民間提案を下記の募集要領等のとおり募集します。

この民間提案制度は、官民連携手法を通じて民間の創意工夫を最大限に取り入れ、民間事業者の積極的な発意による市民サービス向上や業務効率化の提案を、随意契約を前提として公募する制度です。

採択された提案は、予算化に向け、その内容について、市と民間事業者による詳細協議を行います。

募集概要について

募集概要は下記のとおりです。

対象となる提案

市民総合窓口課の業務で、独自の発想や工夫に基づく付加価値のある、次の条件のいずれかを満たす提案。

ア デジタル化等の市民サービスの向上が期待される提案

イ 行財政運営の効率性・生産性向上が期待される提案

ウ 本課の資源、サービスなどを利活用する提案

エ 実証実験などで先駆性のある提案

対象とならない提案

ア 市民サービスの向上を伴わず、単なる事業廃止や価格引き下げのみの提案

イ 提案者が実施者とならず、市や第三者が企画を実現することを求めるだけの提案

ウ 実施している手法等を変更せず、単に事業実施者となることを目的とした提案

エ 募集要領の内容を踏まえた提案となっていないと市が判断した提案

参加資格要件

募集要領の参加者資格要件を満たす、企業等の民間事業者、大学等の研究機関、NPO法人等の市民活動団体など自ら提案事業を行う団体とし、個人からの提案は受付ません。

なお、グループでの参加も可能です。

募集要領等の公表資料について

募集要領及び様式等については下記のとおりです。

募集要領及び様式集等
現状報告資料

民間事業者等の皆様から、市の現状に即したより良い提案をいただくため公表する現状報告資料は下記のとおりです。

本資料を活用し、より良い提案をしていただいたうえで、提案者と実現に向けた詳細協議を行うことで、共に客観的根拠に基づいた政策実現(Evidence Based Policy Making)に繋げたいと考えています。

協定書案
一括ダウンロード

審査結果について

市民総合窓口課では、窓口の改善・改革に向け、民間事業者から提案を募集し、多数の参加事業者から9件の提案書が提出されました。

先般、民間提案制度審査委員会による審査を行い、下記の事業者を提案内容の事業化に向けた協議を行う協定を締結する者として選定しましたので、ご報告します。

多数の事業者様より貴重な御意見及び御提案をいただき、誠にありがとうございました。

条件付き採択

条件付き採択となった提案は、下記のとおりです。

提案の名称

古河市「目指す市民総合窓口像」の実現に向けた事業提案

提案者名

株式会社セゾンパーソナルプラス

提案概要

目指す市民総合窓口像の実現に向け、「市民目線」「職員目線」の両軸から窓口改革を推進する必要があると認識し、窓口ICTの導入、窓口業務委託、人材育成の充実などを総合的に提案したもの。

不採択

不採択となった提案は、下記のとおりです。

提案の名称
  • 行政事務センター活用を見据えたノンコア業務の効率化
  • クオリティ向上を目指すデジタルソリューションおよび業務委託化提案
  • 古河市 キャッシュレス決済 導入のご提案
  • 古河市市民総合窓口 改善・改革民間提案制度
  • 古河市をつなぐ「ナレッジ・タイム・マネジメントシステム」
  • 対面セルフレジ・キャッシュレス決済の導入
  • 派遣社員用チャットボット
  • 窓口支援システムの導入と業務委託の融合による業務改革
この記事に関するお問い合わせ先

古河市 市民総合窓口課 
所在地:〒306-0291 茨城県古河市下大野2248番地
電話番号:0280-92-3111(代表)
ファクス:0280-92-3247
市民総合窓口課へのお問い合わせ