第3期古河市障害者基本計画

更新日:2020年11月30日

障がいのある人もない人も、ともに心豊かに安心して暮らせるまち

本市では、平成24年3月に策定した古河市障害者基本計画の策定から5年が経過したことに伴い、平成30年度から平成34年度の5年間を期間とした、「第3期古河市障害者基本計画」を策定しました。

我が国においては、平成23年「障害者基本法」の改正や、平成25年「障害者差別解消法」の成立など国内法の整備を経て、平成26年に「障害者の権利に関する条約」が批准されました。これらによって、日本の障がいのある人を取り巻く環境は大いに前進することが期待されており、障がいに関する社会的関心は日々高まっています。こうした社会情勢や環境のめまぐるしい変化を踏まえ、本計画は、これまでの計画の理念を継承しつつ、障がいの有無にかかわらず誰もが互いに尊重し合い支え合う共生社会の実現のために「障がいのある人もない人も、ともに心豊かに安心して暮らせるまち」と発展させた基本理念としました。また、‌本市における障害者福祉施策の指針として、障害者福祉に関する事業計画である「古河市障害福祉計画」とともに、施策の計画的な推進を図るものです。

第3期古河市障害者基本計画

第3期古河市障害者基本計画 (概要版)

古河市障害者基本計画策定委員会設置要綱

この記事に関するお問い合わせ先

古河市 障がい福祉課
所在地:〒306-0221 茨城県古河市駒羽根1501番地
電話番号:0280-92-4919
ファクス:0280-92-5544
障がい福祉課へのお問い合わせ