令和元年度・2年度 ワイルドダッシュ活動報告

更新日:2020年11月30日

ワイルドダッシュとは?

 古河市生涯学習課が企画する、小学校4年生から6年生を対象とした体験学習です。日常では経験できない体験や集団生活を通して、集団行動での社会ルールを学ぶという目的で行っています。

ワイルドダッシュ1 ~ダックツアー ダム湖体験~

 令和元年5月18日(土曜日)、ワイルドダッシュ1が実施されました。今回は、合計25人の元気いっぱいの小学生が参加し、栃木県日光市湯西川でダム湖探検・ダックツアーの体験をしました。

 初めての水陸両用バスの乗車にワクワク!子どもたちは目を輝かせていました。ダム湖からの景色は自然が豊かできれいでした。

 

 

 ダム湖探検の途中でキャットウォークをしました。キャットウォークとは、点検や作業のために高い位置に設けられた狭い通路や足場のことです。

 床板は金網なのでスリル満点!とても迫力がありました。

 

 

 昼食はダムカレーを食べました。ご飯をダム、ルーを水に見立ててあるカレーで、おいしかったです。

ワイルドダッシュ2 ~ダム湖探検ダックツアー・大谷資料館~

 令和元年8月24日(土曜日)、ワイルドダッシュ2が実施されました。今回も25人の小学生が参加し、前回と同じ栃木県日光市湯西川でダム湖探検ツアーに加えて大谷資料館に行きました。

 

 

 

 

 

 ダムの壁を下から見上げるという貴重な体験をしました。

 昼食は宇都宮餃子を食べました。宇都宮の名物といえばやっぱり餃子ですね!

 ダックツアー体験の後、大谷資料館に行きました。ガイドさんのお話を聞きながら、大谷石の歴史や採掘について学びました。巨大な地下空間はとても神秘的で感動しました。

ワイルドダッシュ3 ~トランポリンと防災体験~

 令和2年1月25日(土曜日)、ワイルドダッシュ3が実施されました。今回は34人の小学生と一緒に、埼玉県川越市でトランポリン体験と川越散策、埼玉県鴻巣市にて埼玉県防災学習センターで防災体験を行いました。

 インストラクターの方に指導してもらいながら、いろいろな種類のトランポリンを体験しました。みんな夢中になって飛んでいたので、時間があっという間に過ぎました。

 楽しみながら体力づくりもできました。みんな、たくさんいい汗かけたね!

 昼食で食べた鳥釜飯ランチはとてもおいしく、残さず食べることができました。熱々の鳥釜飯に子どもたちも大満足です。

 昼食の後は、川越散策をしました。「小江戸の蔵づくりの街」として有名な川越市。貴重な街並みを散策していたら、江戸時代のお侍さんと遭遇しました!

 川越散策の後は、埼玉県防災学習センターで地震体験や消火器の体験をしました。日常では体験できないことをたくさん経験でき、勉強になった1日でした。

 令和元年度に実施した3つのワイルドダッシュでたくさんの経験をした子どもたち。今後のワイルドダッシュではどんなことをするのでしょうか?乞うご期待です!!

令和2年度 ワイルドダッシュ活動報告

ワイルドダッシュ1:新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止となりました。

ワイルドダッシュ2:新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止となりました。

ワイルドダッシュ3:新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止となりました。