違反広告物を除却するボランティア団体募集

茨城県まちの違反広告物追放推進制度

  茨城県内において屋外広告物を表示するときは、原則として市町村長の許可が必要です。しかし、無許可で路上に置かれた「立看板」や電柱に貼られた「はり紙」「はり札」など、違反広告物はなくなっておりません。違反広告物は良好な景観や風致維持の障害となります。

  古河市では、「茨城県まちの違反広告物追放推進制度」を活用し、ボランティア団体の皆さまと共に違反広告物の除却活動に取り組んでいます。この制度は、ボランティア団体(違反広告物追放推進団体として認定された団体)と電柱等の管理者(東京電力、NTT東日本、茨城県公安委員会、茨城県)および古河市との間で協定を結び、一体となって違反広告物の追放に取り組む制度です。違反広告物追放推進団体として認定されると、除却活動に必要な道具の貸与等の支援を受けることができます。

  市では、自主的に違反広告物の除却活動に取り組んでいただける新たな団体を随時募集しております。御協力のほどよろしくお願いします。

 

茨城県まちの違反広告物追放推進制度について

認定対象となる団体

  1. 自治会、町内会その他の地域の住民団体
  2. 事業者およびその従業員の団体
  3. ボランティア団体

認定申請手続

違反広告物追放推進団体認定申請書

  • 下記申請書を都市計画課計画係へ提出していただくようお願いします。
この記事に関するお問い合わせ先

古河市 都市計画課 
所在地:〒306-0198 茨城県古河市仁連2065番地
電話番号:0280-76-1511(代表)
ファックス:0280-77-1511
都市計画課へのお問い合わせ