【提出先変更】古河市に転入する若い世代のマイホーム取得を金利引下げで応援します!

若者・子育て世帯定住促進奨励事業と【フラット35】金利引下げのダブルメリットで夢のマイホームを古河市で現実に!

若い世代の更なる定住促進を図るため、独立行政法人住宅金融支援機構と協定を締結しました。

この協定により、定住促進奨励事業に該当する世帯の方であって、金融機関と住宅金融支援機構が連携して扱う全期間固定金利型住宅ローン【フラット35】を利用する方は、定住促進奨励金に加えて、一定期間 店頭金利から引き下げた住宅ローンを活用することができます。

優遇措置の内容

【フラット35】の店頭金利から当初5年間 年0.25%引き下げ

対象者

若者・子育て世帯定住促進奨励事業の交付要件を満たす予定であることに加え、【フラット35】子育て支援型・地域活性化型の要件を満たす必要があります。

*古河市企業誘致等に伴う若者・子育て世帯定住促進奨励金

市役所で行う手続き

当制度をご利用いただくためには、融資決定前に市役所 シティプロモーション課にて【フラット35】子育て支援型・地域活性化型利用対象証明書の交付を受ける必要があります。

※なお、入居後に「企業誘致等に伴う若者・子育て世帯定住促進奨励金」を別途申請いただく必要があります。

必要書類

*上記、利用申請書および付表に加えて下記の書類を添えて提出してください。

 

《転入者奨励金該当者 = 【フラット35】地域活性化型》

1.売買契約書または工事請負契約書の写し
2.住宅の平面図の写し
3.補助申請者世帯の住民票の写し

 

《二世帯同居等支援奨励金該当者 = 【フラット35】子育て支援型》

1.売買契約書又は工事請負契約書の写し
2.住宅の平面図の写し
3.補助申請者世帯の住民票の写し
4.同居・近居する親世帯の住民票の写し
5.戸籍謄本(親世帯との関係が確認できるもの)
※住民票の写しにより親世帯との関係が確認できない場合

提出先(※令和2年4月1日から)

受付時間:平日のみ  午前8時30分から午後5時15分まで
古河市役所 シティプロモーション課
古河市下大野2248番地(総和庁舎2階)

この記事に関するお問い合わせ先

古河市 シティプロモーション課 
所在地:〒306-0291 茨城県古河市下大野2248番地
電話番号:0280-92-3111(代表)
ファクス:0280-92-3088
シティプロモーション課へのお問い合わせ