ユネスコ:メリナ・メルクーリ国際賞

メリナ・メルクーリ国際賞受賞記念碑

  2003年、古河総合公園は、ユネスコとギリシャが主催する「第3回文化景観の保護と管理に関するメリナ・メルクーリ国際賞」を、日本で初めて受賞しました。 この賞は、世界の主要な文化景観の保護と管理を目的とした顕著な活動に対して功績をたたえることを目的とし、1992年に設けられました。

  メリナ・メルクーリ氏(1923~94)は、ギリシャの文化大臣を務め、景観保護と持続的な開発の調和に取り組みました。もともとは女優として活躍し、「日曜はダメよ」でカンヌ映画祭主演女優賞を受賞しました。 古河総合公園の受賞は、「東京近郊にあり開発圧力に耐えた」との総括評価のほか、「消滅沼(御所沼)の復元による自然と文化の再生」、「自然と人間との多様な接触を表現したデザイン」、「四季折々の自然に親しむ市民の営み」の3点が高く評価されたものです。

表彰状

表彰状

この記事に関するお問い合わせ先

古河市 都市計画課 
所在地:〒306-0198 茨城県古河市仁連2065番地
電話番号:0280-76-1511(代表)
ファックス:0280-77-1511
都市計画課へのお問い合わせ