旧中山家住宅(県指定文化財)

更新日:2020年11月30日

旧中山家住宅

もと茨城県岩井市(現在の坂東市)に建てられていたが、昭和50年、中山氏の寄贈により古河総合公園内の民家園に移築された。 猿島地方に多くみられる「直屋(すごや)」といわれる典型的な「田の字」型の造りとなっており、江戸時代中期の猿島地方を代表する大型農家である。平成16年度に茅葺(かやぶき)屋根の葺き替えを行った。 規模は、平面積184.47平方メートル、桁行(けたゆき)17.300m、梁間(はりま)10.550m、寄棟造(よせむねづくり)、茅葺。床板裏面に「延宝二歳(1674)」の墨書があり、建築年代と推定される。

この記事に関するお問い合わせ先

古河市 生涯学習課 
所在地:〒306-8601 茨城県古河市長谷町38番18号
電話番号:0280-22-5111(代表)
ファックス:0280-22-7114
生涯学習課へのお問い合わせ