旧飛田家住宅(国指定文化財)

更新日:2020年11月30日

旧飛田家住宅

もと茨城県久慈郡金砂郷村(現常陸太田市)にあり、構造手法等などからみて18世紀前半の建立と考えられることから、県下における最古の曲屋(まがりや)形式とされ、その重要性から昭和43年に重要文化財の指定を受ける。昭和50年、古河総合公園内の民家園に移築された。規模は、平面積142.46平方メートル、桁行(けたゆき)16.92メートル、梁間(はりま)7.399メートルで、寄棟造(よせむねづくり)、茅葺(かやぶき)。

この記事に関するお問い合わせ先

古河市 生涯学習課 
所在地:〒306-8601 茨城県古河市長谷町38番18号
電話番号:0280-22-5111(代表)
ファックス:0280-22-7114
生涯学習課へのお問い合わせ