篆刻美術館表蔵棟(旧平野表蔵棟)(国登録文化財)

更新日:2020年11月30日

篆刻美術館表蔵棟(旧平野家表蔵棟)

 間口4.545m、奥行6.363m、建築面積28.92平方メートル、大正9年(1920)建築。大谷石を用いた石造3階建で、かつては1階が洋間、2・3階は物置として使用されていた。妻側に独特の意匠をもつ開口部を設けている。曳屋(ひきや)され、現在篆刻美術館として再利用されている。

この記事に関するお問い合わせ先

古河市 生涯学習課 
所在地:〒306-8601 茨城県古河市長谷町38番18号
電話番号:0280-22-5111(代表)
ファックス:0280-22-7114
生涯学習課へのお問い合わせ