絹本著色 両界曼荼羅図(市指定文化財)

更新日:2020年11月30日

絹本著色 両界曼荼羅図

両界曼荼羅図(りょうかいまんだらず)は、真言宗の根本経典である大日経(胎蔵界)と金剛頂経(金剛界)の説く真理や悟りの境地を視覚的に表現したもの。本品は、描き方や表現から室町時代の制作と考えられ、中央の本格的な絵仏師によるものと推定される。現在は三和資料館保管。各縦100.8×横85.3センチメートル。

この記事に関するお問い合わせ先

古河市 生涯学習課 
所在地:〒306-8601 茨城県古河市長谷町38番18号
電話番号:0280-22-5111(代表)
ファックス:0280-22-7114
生涯学習課へのお問い合わせ