土地売買等届出(国土利用計画法第23条第1項に基づく届出)

土地売買等届出(国土利用計画法第23条第1項に基づく届出)

概要

下記の規模の土地売買契約等を行った際に必要となる届出です。

  • 市街化区域内2,000平方メートル以上
  • 市街化調整区域内5,000平方メートル以上

提出書類

  • 位置図 (縮尺1/10,000~1/25,000程度の都市計画図等)
  • 住宅地図(縮尺1/500~1/3000分程度の地図)
  • 公図 (コピーでも可)
  • 土地売買等の契約書の写し
  • 委任状(届出手続きを代理人に委任する場合)
  • その他参考となるべき事項を記載した図書

提出部数

1部

提出要件

  • 土地売買等契約締結日から(土地売買等契約締結日を含めて)2週間以内に届出が必要です。
  • 届出期間の最終日が閉庁日(土曜日、日曜日、祝日等)の場合、最終日の次の開庁日までは上記2週間の期限内に届出されたものとして扱います。

関連リンク

下記のホームページも参考にしてください。

不勧告通知書送付依頼

概要

上記の国土利用計画法に基づく土地売買等届出書を提出した後,当該届出における利用目的が適当であり勧告がない旨を文書により確認したい人は提出してください。

  • 委任状(届出手続きを代理人に委任する場合)

提出部数

1部

この記事に関するお問い合わせ先

古河市 都市計画課 
所在地:〒306-0198 茨城県古河市仁連2065番地
電話番号:0280-76-1511(代表)
ファックス:0280-77-1511
都市計画課へのお問い合わせ