出産・子育て応援事業

更新日:2023年02月01日

古河市では、妊娠・出産・育児期を安心して過ごしていただくため、妊娠中や出産後の不安や悩みに対し、助産師や保健師等の面談による伴走型相談支援と出産・育児用品購入等の経済的負担を軽減するための経済的支援として、令和5年2月から「出産・子育て応援事業」を実施しています。

出産・子育て応援金の申請の流れ

※古河市へ転入された人には、出産・子育て応援金等の支給状況などについて、前住所地に確認することがありますので、ご了承ください。

1 専門職との面談、出産応援金の申請

妊娠届出をして母子健康手帳をもらったら、古河福祉の森会館内にある子育て包括支援課(母子健康包括支援センター)で、専門職との面談、出産応援金の申請をしましょう。

1.予約 子育て包括支援課(0280-48-6881)までお願いします。
2.面談

福祉の森会館で助産師、保健師等と面談。

出産や子育ての不安など、どんなことでもご相談ください。

【持参物】妊娠証明書、口座振り込み先のわかるもの、(古河庁舎、総和庁舎、三和庁舎にて妊娠届出された人は母子健康手帳もご持参ください。)

3.申請書とアンケートの記入 申請期間は妊娠届出(母子健康手帳発行)から6か月間ですのでご注意ください。
4.応援金の支給

妊婦1人につき出産応援金(5万円)を支給します。

振込までは1~2か月程度かかります。(書類に不備等があった場合には2か月以上の期間を要する場合があります。)

 

2 妊娠後期アンケート

妊娠7~8か月ごろにアンケートと妊娠後期の面談のご案内を郵送します。アンケートにて気になる点、困っていること、心配なことがあれば子育て包括支援課にご連絡ください。

また、妊娠後期(34週ごろ)に専門職(助産師、保健師等)から電話がありますので、ご対応よろしくお願いします。

3 赤ちゃん訪問、子育て応援金の申請

1.電話 出生届出後に助産師および保健師より、産後の様子確認・赤ちゃん訪問の日程調整の電話が入ります。
2.赤ちゃん訪問

助産師や保健師等がご自宅に伺います。子育ての不安や授乳方法など、どんなことでもお気軽にご相談ください。

【用意するもの】母子健康手帳、口座振り込み先のわかるもの

3.訪問時に申請書とアンケートの記入 申請期間は出生日から6か月間ですので、期間内の申請をお願いします。
4.応援金の支給

出生された乳幼児1人あたり子育て応援金(5万円)を支給します。

振込までは1~2か月程度かかります。(書類に不備等があった場合には2か月以上の期間を要する場合があります。)

※早めの訪問や里帰り先での訪問希望がありましたら、子育て包括支援課までご相談ください。

関連リンク

出産・子育て応援金に関する「詐欺」にご注意ください。

支給対象者に古河市からお問い合わせすることがありますが、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることや、支給のための手数料等の振込を求めることは絶対にありません。もし、不審な電話やメール等があった場合には、必ず古河市の担当や最寄りの警察へご相談ください。

お問い合わせ窓口

古河市 子育て包括支援課
所在地:〒306-0044 茨城県古河市新久田271番地1
電話番号:0280-48-6881 (母子保健係)
ファックス:0280-48-6876
子育て包括支援課へのお問い合わせ

この記事に関するお問い合わせ先

古河市 子育て包括支援課
所在地:〒306-0044 茨城県古河市新久田271番地1
電話番号:0280-48-6881(母子保健係)
     0280-48-6884(児童相談係)
     0280-48-7040(児童発達支援センター)
ファックス:0280-48-6876
子育て包括支援課へのお問い合わせ