施行中の土地区画整理事業の概要

古河駅東部土地区画整理事業

古河駅東部土地区画整理事業 設計図

地区名

古河駅東部地区

地区の位置

本地区は、古河市の古河地区と総和地区の接点に位置し、JR東北線古河駅より東方に1.5キロメートルの地点に位置する。

なお、旧古河市と旧総和町の総合計画や市街地整備基本計画においては、第1期整備地区として位置づけられていた。現在は、総合計画や都市計画マスタープランに位置付けられている。

地区の区域

古河市

旭町二丁目、東本町四丁目、下山町、南町、三杉町一丁目の各一部

  • 西牛谷
    字信部、字中明、字下手の各全部、字西谷、字新田、字早稲田、字半縄田、字西の各一部
  • 下辺見
    字今泉、字六軒の各一部
  • 上辺見
    字今泉下、字六軒下、字鹿養大道北、字鹿養大道中、字鹿養大道南の各一部
  • 大堤
    字鹿養の一部

事業の目的および現況

本地区は、旧古河市と旧総和町の市街地を連携する重要な地区にもかかわらず、開発から取り残されている。近年は、周辺の宅地化、一級河川向堀川の氾濫による水害の多発、国道125号などの幹線道路の交通混雑などにより、都市基盤の遅れが顕著な地区となっている。よって、本事業により、都市基盤施設の整備を行い公共施設の整備改善と宅地の利用増進を図り、健全な市街地の形成を目的とするものである。

地区内の人口

地区内人口約442人(人口密度5.0人/ヘクタール)

施行者

古河市

事業内容

  • 地区面積
    84.7ヘクタール
  • 施行期間
    平成9年度~令和7年度
  • 総事業費
    20,777百万円
  • 減歩率
    合算52.40%(公共31.96%、保留地20.44%)

土地利用計画

  • 公共用地
    施行前(ヘクタール) 9.4
    施行後(ヘクタール) 33.3
  • 宅地
    施行前(ヘクタール) 73.7
    施行後(ヘクタール) 35.9
  • 保留地
    施行後(ヘクタール) 15.5
  • 合計
    施行前(ヘクタール) 84.7
    施行後(ヘクタール) 84.7

計画人口

約6,000人 人口密度70人/ヘクタール

進捗率

51.3%(令和元年度末)

都市計画決定(告示の日)

平成9年3月27日

事業計画決定(公告の日)

平成10年3月17日

本工事着工

平成12年4月

最新の事業計画変更

令和2年2月28日(第10回)

用途地域

地区計画

公共事業再評価

この記事に関するお問い合わせ先

古河市 区画整理課 
所在地:〒306-0198 茨城県古河市仁連2065番地
電話番号:0280-76-1511(代表)
ファックス:0280-77-1511
区画整理課へのお問い合わせ