まちの魅力を創造する提案活動支援交付金

更新日:2021年09月08日

市民の皆さんが企画・実施する活動で、魅力にあふれ、市の活力向上につながることが期待できるものを「まちの魅力を創造する提案活動支援交付金」の交付によって、古河市が支援します。

ぜひ、たくさんの市民が参加できて、楽しく、ワクワクする活動に取り組んでください!

まちの魅力を創造する提案活動例

応募から支援交付までの流れ

※様式はクリックするとダウンロードできます。

 

(1) 事前相談 シティプロモーション課へ事前相談してください。

(2) 申請 必要な書類(様式1号)を作成して、申請してください。
〇状況により、他の書類の提出をお願いする場合があります。

(3) 審査・決定 申請された書類によって市役所で審査をし、交付の可否を決定します。決定した内容は、書面で通知します。
〇交付を決定する場合に、条件を付けさせていただく場合があります。
〇交付決定額の9割以内の額を概算払いできる場合があります。

(4) 実績報告 活動完了後20日以内、またはその年度の3月末日までのいずかれか早い日までに、実績報告書(様式6号)を提出してください。
〇状況により、他の書類の提出をお願いする場合があります。
〇交付決定を受けた活動が申請内容と異なる場合は、交付金を交付できないことがあります。申請内容が変わる場合や実施できない可能性がある場合などは、あらかじめ変更申請してください。

(5) 交付確定 市役所が実績報告の内容を審査して、交付金の額を確定し、書面で通知します。

(6) 請求 交付確定通知を受けとったら、まちの魅力を創造する提案活動支援交付金交付請求書(様式8号)によって交付金を請求してください。
 〇交付金を受けた活動に関する書類は5年間保存してください。

提出先

受付時間:平日のみ 午前8時30分から午後5時15分まで
古河市役所 シティプロモーション課(総和庁舎2階)
古河市下大野2248番地

対象活動

活動対象は、次の要件をすべて満たすものです。


(1) 活動の場所は市内です。
(2) テーマや目的は、1つだけでなく複数設定してください。
(3) 興味を持った市民が主催者の一員に加われるよう広く募集してください。
(4) 参加者も参加しやすい活動にしてください。
(5) 交付決定を受けた年度中(3月末まで)に完了しなければなりません。
(6) 以下の(ア)~(オ)のいずれにも当てはまらないものです。
  (ア) 本市から他の交付金等の交付を受けている活動
  (イ) 政治又は宗教を目的とする活動
  (ウ) 特定の主義主張の浸透を図ることを目的とする活動
  (エ) 同一年度内での同一申請者による活動
  (オ) これら以外でも交付金の対象として適当でないと認められる活動

対象者

成年の市民で構成される団体であって、次の要件を満たす場合が対象となります。


(1) 申請時点で過半数が市内在住であること。
(2) 申請時点で構成員が全員成年であること。
(3) 活動の拠点が市内であること。
(4) 暴力団関係者が関与しないこと。

要綱

この記事に関するお問い合わせ先

古河市 シティプロモーション課 
所在地:〒306-0291 茨城県古河市下大野2248番地
電話番号:0280-92-3111(代表)
ファクス:0280-92-3088
シティプロモーション課へのお問い合わせ