篆刻美術館のホームページ

篆刻(てんこく)美術館

てんこく美術館のロゴ
てんこく美術館の外観
てんこく美術館展示室1の展示風景
てんこく美術館の生井子華(いくいしか)作品

平成3年春に開館した日本で初めての篆刻(てんこく)専門の美術館です。
旧城下町の石町通りに面して大正9年に建設された3階建て石蔵を改修したものです。展示室も当時の雰囲気を残しています。

篆刻は書道芸術のひとつで、700年ほど前に中国でおこりました。四書・五経や漢詩などから語句を選び篆書という古文字を用いて柔らかい石に刻んで紙に押したものを鑑賞するものです。

館内には、古河出身の故生井子華の作品を中心に、篆刻にかかわる封泥や石印材を常設展示しております。

また、本建物は国の登録有形文化財です。

お知らせ

開催中の展覧会

常設展「生井子華の篆刻」開催中

第28回全日本篆刻連盟役員展

第28回全日本篆刻連盟役員展ポスター

第28回全日本篆刻連盟役員展


会期

平成30年10月27日(土曜日)~12月16日(日曜日)

休館日

11月26日(月曜日)、27日(火曜日)

開館時間

午前9時~午後5時(入館は午後4時半まで)


会場

篆刻美術館 裏蔵展示室3・4・5


入館料

小中高生50円、大人200円、団体(20名以上)150円


 

本年度の展示予定

平成30年度展示予定
展覧会名 会期
第22回古河市中学生卒業記念篆刻展 平成30年3月6日~4月26日
第10回日本篆刻家協会役員展 平成30年4月28日~6月21日
第11回許我篆書展 平成30年6月23日~8月19日
第17回高校生篆刻展(会場:古河街角美術館) 平成30年7月28日~9月2日
第3回毎日展篆刻会展 平成30年8月25日~10月25日
収蔵品展4「明治時代の印譜-日本近人印譜-」 平成30年9月29日~11月25日
第28回全日本篆刻連盟役員展 平成30年10月27日~12月16日
第28回古河市小学生古文字書道展 平成30年12月18日~平成31年3月7日
第23回古河市中学生卒業記念篆刻展 平成31年3月9日~4月25日
第22回許我篆刻会展(会場:古河街角美術館) 平成31年3月19日~3月24日

篆刻講座

篆刻体験

篆刻美術館では、気軽に篆刻体験ができるようにと、体験のための学習室を開設しています。 (篆刻体験は事前予約が必要です。)

通年講座

平成30年度入門講座および木印・石印講座の後期(10月~3月)講座生の募集は終了しました。

図録通販

企画展の図録の通信販売をしています。

利用案内

館内のご案内

篆刻美術館案内図

開館時間

  • 午前9時から午後5時(入館は4時30分まで)

休館日

国民の祝日の翌日、毎月第4金曜日(館内整理日)、年末年始

月曜日は開館しております

  • 4月27日(金曜日)
  • 5月25日(金曜日)
  • 6月22日(金曜日)
  • 7月27日(金曜日)
  • 8月20日(月曜日)~24日(金曜日)
  • 9月27日(木曜日)、28日(金曜日)
  • 10月9日(火曜日)、26日(金曜日)
  • 11月26日(月曜日)、27日(火曜日)
  • 12月17日(月曜日)、28日(金曜日)~31日(月曜日)
  • 1月1日(火曜日)~3日(木曜日)、25日(金曜日)
  • 2月12日(火曜日)、22日(金曜日)
  • 3月8日(金曜日)

入館料

  • 一般200円
  • 団体(20名以上)150円
  • 小中高生50円

ただし、企画展開催中は特別料金の場合もあります。

古河歴史博物館・文学館との3館共通券もあります。(600円)

市内居住の障がい者本人およびその付添人1名は、障がい者手帳をご提示いただければ無料となります。

市内在住の70歳以上の方は、官公署発行の証明書(運転免許証、旅券等)のご提示で無料となります。

お問い合わせ

〒306-0033 茨城県古河市中央町2丁目4番18号

電話番号:0280-22-5611

ファクス:0280-22-5915

交通案内

〒306-0033 茨城県古河市中央町2丁目4番18号

電話番号:0280-22-5611

ファクス:0280-22-5915

電車でお越しの場合

JR宇都宮線(上野東京ライン・湘南新宿ライン)古河駅より徒歩で約8分

上野・新宿から約60分、大宮から約40分 、宇都宮から約45分

古河(こが)駅西口から出て直進し、花屋の先の交差点を左折。そのまま道なりに進み、交差点「本町二丁目」を渡って直進し、200m先(信号「てん刻美術館前」)の左側にございます。

古河駅西口「古河市駅前子育てひろば」では、観光自転車「コガッツ」の貸し出しをしています。

【バスをご利用の場合】

古河駅西口より古河市循環バスぐるりん号・西コース「27篆刻・街角美術館前」下車。

東武日光線新古河駅より徒歩で約25分

浅草駅から約70分、南栗橋から約10分、新栃木から約30分

新古河(しんこが)駅東口から出て国道354号線を右折。三国橋を渡って左折し、下り坂を道なりに進み、二つ目の信号「てん刻美術館前」の右側にございます。    

車でお越しの場合

東北自動車道

羽生IC・加須IC・館林ICより約30分、久喜ICより約40分

国道354号線三国橋を渡り信号を左折、900m先右側にございます。

354号バイパスを通ると「新三国橋」に出てしまいますのでご注意ください。

圏央道

五霞IC・境古河ICより約30分

国道354号線を直進し、「鴻巣」交差点を右折、約2キロメートル先「古河駅西口入口(旧:本町二丁目)」交差点を左折、約230メートル先左側にございます。

駐車場のご案内

篆刻美術館の正面、道路を挟んだ向かい側の砂利の駐車場(奧は月極め駐車場ですので、駐車しないでください)をご利用ください。

満車の場合は、「中央町広場駐車場」(美容室裏)をご利用ください。

篆刻美術館の駐車場地図
この記事に関するお問い合わせ先

古河市 篆刻美術館
所在地:〒306-0033 茨城県古河市中央町2丁目4番18号
電話番号:0280-22-5611
ファックス:0280-22-5915
篆刻美術館へのお問い合わせ